オリンピア動物病院の評判・口コミ - 北海道札幌市手稲区【カルーペット】

オリンピア動物病院

3.35
アクセス数: 4,129 [1ヶ月: 72 | 前期間: 90 ]
所在地
札幌市手稲区 富丘二条
診察動物
イヌ ネコ 鳥

オリンピア動物病院の運営者様は、掲載情報を編集することができます。 詳しくはこちら

病院詳細

病院名
オリンピア動物病院
住所
〒006-0012 北海道札幌市手稲区富丘二条7-2-8 (Googleマップを見る)
電話
011-694-3301 ※お問い合わせの際は、「カルーペットを見た」とお伝え下さい。
診療動物
イヌ ネコ 鳥
診察時間
 
09:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:00--
16:00-19:0016:00-19:0016:00-19:0016:00-19:0016:00-19:0016:00-19:00--

上記内容に変更がある場合もあるため、正確な診療時間は直接各病院のホームページ・電話等で確認してください。

設備・取り扱い
 
クレジットカードJAHA会員アニコムアイペット予約可能駐車場救急・夜間時間外診療往診トリミングペットホテル二次診療専門

オリンピア動物病院の運営者様は、掲載情報を編集することができます。 詳しくはこちら

ペット保険の体験談・口コミ

口コミ

1件中 1件を表示(すべて見る

2人中 2人が、 この口コミが参考になったと投票しています
への口コミ
投稿者: on005 さん
4.0
来院時期: 1997年02月 投稿時期: 2012年10月
病気ではなく、ネコが子供を産むと大変なことになるので性器をとることと、ネコの下痢の診察のために、行かせていただきました。医師や看護師の対応や病院の中の環境などは良かったと思います。飼いネコを安心して診察に出すことができました。札幌市手稲区にあるので、手稲区辺りに住んでいる方は近くて来やすいと思うのでお勧めです。オスとメス1匹ずつ診察してもらって、両方とも性器をとってもらい、付け加えてメスの方は下痢用の塗り薬をもらいました。ネコ自体は塗り薬を付けてもらうのを嫌だったらしく抵抗していましたが、塗り薬を付けると下痢止めの効果がありましたので良かったです。特に悪いところは見当たらなかったので、是非利用してみてほしいです。
動物の種類 ネコ 来院目的 その他
予約の有無 なし 来院時間帯 日中 (9-18時)
待ち時間 3分〜5分 診察時間 15分〜30分
診察領域 腎・泌尿器系疾患 症状 下痢をしている
病名 ペット保険
料金 5000円 来院理由 近所にあった
この口コミは参考になりましたか? (ログイン不要) は い いいえ

1件中 1件を表示(すべて見る

近くの病院

ポックル動物病院

4.74点  【口コミ 11件】
北海道札幌市手稲区前田7条10-6-12
イヌ ネコ ウサギ ハムスター フェレット モルモット リス 鳥 両生類 家畜

えのもと動物病院

4.63点  【口コミ 5件】
北海道札幌市手稲区前田四条8-1-3
イヌ ネコ

しば動物病院

3.93点  【口コミ 2件】
北海道札幌市手稲区前田五条15-8-15
イヌ ネコ ウサギ ハムスター

MARUCO動物病院

3.23点  【口コミ 11件】
北海道札幌市手稲区西宮の沢二条3-7-8
イヌ ネコ ウサギ ハムスター フェレット モルモット リス 鳥 両生類 爬虫類

かんのペットクリニック

点  【口コミ 0件】
北海道札幌市手稲区前田二条11-8-21
イヌ ネコ ウサギ ハムスター モルモット 鳥

ドクターズインタビュー記事

  • 犬の腫瘍(がん、メラノーマ)最新治療

    清須市の水野動物病院は、良性腫瘍・悪性腫瘍(がん)の診療を得意としている。全国でも取得者が40数名しかいない獣医腫瘍科認定医Ⅰ種の資格を持つ院長の水野累先生に、最新の腫瘍治療や難治性腫瘍(口腔内悪性メラノーマ)についてお話しを伺った。

    • 水野動物病院
    • 水野 累院長
  • 犬猫の腎臓病。症状と治療法

    世田谷区代田の羽根木動物病院は、犬・猫の腎臓病治療に力を入れている。慢性腎不全は完治が難しいが、早期に発見して治療を開始することで延命できる場合も。院長の有井良貴先生に、腎臓病の症状や検査、最新の治療法である再生医療について話を伺った。

    • 羽根木動物病院
    • 有井 良貴院長
  • 飼い主様に寄り添って、人も動物もハッピーになれる病院を作る

    京都市北区、上京区、右京区にまたがる場所にある動物病院京都は、「飼い主様に寄り添った診療」をモットーとする年中無休夜間救急対応の動物病院だ。園田祐三院長と坂口邦彦先生のお二人に、開業の経緯や皮膚科専門診療、今後の展望について伺った。

    • 動物病院京都
    • 園田 祐三院長
    • 坂口 邦彦先生
  • 犬の前十字靭帯断裂と膝蓋骨脱臼

    平成20年、相鉄線かしわ台駅近くに「アニマルクリニック イスト」を開院された金子院長。地元密着型の”頼もしい獣医師さん”として、内科や整形外科疾患治療にあたってきた金子院長に、関節疾患「前十字靭帯断裂」「膝蓋骨脱臼」を中心にお話を伺った。

    • アニマルクリニック イスト
    • 金子 泰広院長
  • 犬のアレルギーと皮膚疾患

    JR川崎駅の日本鋼管病院の近くにあるアルフペットクリニックでは、犬猫のアレルギーの治療で訪れる患者さんが後を立たない。現代病とも言えるアトピー性皮膚炎や食餌アレルギーについて、松葉洋宗院長に治療に関して詳しいお話を伺った。

    • アルフペットクリニック
    • 松葉 洋宗院長
ページトップへ