タカサワ動物病院の評判・口コミ - 岩手県釜石市【カルーペット】

タカサワ動物病院

3.14
アクセス数: 4,393 [1ヶ月: 117 | 前期間: 94 ]
所在地
釜石市 野田町
診察動物
イヌ ネコ ウサギ ハムスター フェレット モルモット リス 鳥 両生類 爬虫類

タカサワ動物病院の運営者様は、掲載情報を編集することができます。 詳しくはこちら

病院詳細

病院名
タカサワ動物病院
住所
〒026-0054 岩手県釜石市野田町3-4-22 (Googleマップを見る)
電話
0193-23-1082 ※お問い合わせの際は、「カルーペットを見た」とお伝え下さい。
診療動物
イヌ ネコ ウサギ ハムスター フェレット モルモット リス 鳥 両生類 爬虫類
診察時間
 
09:00-12:0009:00-12:0009:00-12:00-09:00-12:0009:00-12:00--
15:00-19:0015:00-19:0015:00-19:00-15:00-19:00---

上記内容に変更がある場合もあるため、正確な診療時間は直接各病院のホームページ・電話等で確認してください。

設備・取り扱い
 
クレジットカードJAHA会員アニコムアイペット予約可能駐車場救急・夜間時間外診療往診トリミングペットホテル二次診療専門

タカサワ動物病院の運営者様は、掲載情報を編集することができます。 詳しくはこちら

ペット保険の体験談・口コミ

口コミ

1件中 1件を表示(すべて見る

10人中 10人が、 この口コミが参考になったと投票しています
への口コミ
投稿者: ととろ丸 さん
3.5
来院時期: 2013年 投稿時期: 2017年04月
我が家に愛犬がいた時にお世話になりました。ワンちゃんの診察が多いようで、来ている動物はほぼワンちゃんでした。
愛犬がお尻を痒がったり、耳を痒がったりというようなちょっとした事で何度も診て頂きました。
最後は体調不良で亡くなったのですが、その時にもこの病院を利用しました。入院中に危篤になったのですが、その時には病院の営業時間外にも関わらず電話を頂き、面会をさせて頂きました。
親身に対応して下さる病院だと思います。
動物の種類 イヌ《純血》 来院目的 入院
予約の有無 なし 来院時間帯
待ち時間 診察時間
診察領域 症状
病名 ペット保険
料金 来院理由
この口コミは参考になりましたか? (ログイン不要) は い いいえ

1件中 1件を表示(すべて見る

近くの病院

釜石どうぶつ病院

3.88点  【口コミ 2件】
岩手県釜石市新町4-1
イヌ ネコ ウサギ ハムスター

ドクターズインタビュー記事

  • 家族の不安を解消する総合診療。大学病院の経験で地域に貢献 NEW

    呉市広駅から車で10分にある「ひろ中央動物病院」は、2019年2月に開院した新しい病院だ。玉原智史院長は東京大学で教員として診察、研究に関わってきた内科のスペシャリスト。玉原院長に診療に対しての思いや総合診療科としての治療について伺った。

    • ひろ中央動物病院
    • 玉原 智史院長
  • 犬猫のアトピーを完治させる治療

    中央区月島のアニーマどうぶつ病院では、アトピー性皮膚炎の治療に減感作療法を取り入れている。シャンプー・投薬治療は症状の緩和を目的とするが、減感作療法は根本解決が期待できる。村谷親男院長に皮膚病の治療や減感作療法の進め方について伺った。

    • アニーマどうぶつ病院
    • 村谷 親男院長
  • 犬・猫の歯周病について

    JR南武線武蔵中原駅から徒歩10分。ヴィータ動物病院はペットのエキスパートとして病気以外にもしつけや気になることを気軽に相談できる、もっと身近な存在でありたいという。院長の佐藤元気先生にデンタルケアの話とともに歯周病についてお話しを伺った。

    • ヴィータ動物病院
    • 佐藤 元気 院長
  • すべての猫の幸せのために、京都ではじめての猫専門病院

    京都ではじめての猫専門病院「動物病院京都ねこの病院」が2016年に開院した。「猫好きの方はもちろん、猫をよく知らない方も、この病院をきっかけに猫を好きになってもらいたい」と話す園田祐三院長に、病院の特徴や猫の病気についてお話を伺った。

    • 動物病院 京都 ねこの病院
    • 園田 祐三院長
  • 犬の肝臓病と肝臓がんの外科手術

    御堂筋線北花田駅から徒歩15分の「えびす動物クリニック」は、肝臓病の治療に力を入れている。肝臓病の治療において手術は敬遠されがちだが、原発性の肝臓がんでは手術により完治が見込めるという。戎修平院長に肝臓病と肝臓がんの手術について伺った。

    • えびす動物クリニック
    • 戎 修平院長
ページトップへ