かなや動物病院の評判・口コミ - 茨城県取手市【カルーペット】

かなや動物病院
0297-83-6221
かなやどうぶつびょういん

かなや動物病院

4.26
アクセス数: 7,582 [1ヶ月: 194 | 前期間: 142 ]
所在地 :
取手市 押切
診察動物:
イヌ ネコ
大切な家族のために
小さな悩みからセカンドオピニオンまで、お気軽にご相談下さい。
病気の時だけではなく、お食事やしつけのご相談にも親身に対応致します。
ペット保険の体験談・口コミ

口コミ

2件中 2件を表示(すべて見る

こてたま
さん
11人中 11人が、 この口コミが参考になったと投票しています

我が家の柴犬を散歩中、急に血相を変えて尻尾を気にして噛みつきはじめ、血がしたたり落ちて尻尾の先が書道の筆の先のようになり、更にくるくる回って尻尾に噛みついて、家も私も殺人現場のごとく血だらけでどうした... (続きを読む)

投稿時期: 2015年11月 | 来院時期: 2014年08月 
5.0
ぬーままま
さん
8人中 8人が、 この口コミが参考になったと投票しています

実家の老猫が腎不全という事で、知人の紹介で受診しました。 場所がいまいち分からなかったのですが、通り沿いに看板があり、なんとか到着する事が出来ました。 周囲の環境は、静かで良いと思います。入り口を... (続きを読む)

投稿時期: 2014年02月 | 来院時期: 2013年12月 
4.5

2件中 2件を表示(すべて見る

病院紹介

かなや動物病院の特長

動物たちの病気ひとつにつき、治療法も一つとは限りません。
その子の状態・病気の進行具合を確認し、飼い主様の生活スタイルなどでも治療法は大きく異なります。
飼い主様と大切な家族である動物たちにとって最善の治療法を一緒に考えていきます。

かなや動物病院の診療方針

小さな悩みからセカンドオピニオンまで、どうぞお気軽にご相談下さい。
飼い主様のお話をじっくりと聞き、丁寧な診療を行います。
病気の時はもちろんですが、お食事やしつけのご相談にも親身に対応致します。防ぐことのできる病気の予防は積極的に推奨致します。
また、高度な専門知識・技術・機械が必要な場合は、大学病院や各分野の専門医と提携し協力して治療にあたります。

かなや動物病院 菊池院長からご挨拶

2015年10月より、院長になりました菊池と申します。皆様これからも変わらぬご愛顧のほどよろしくお願い致します。
当院は、地域に根差したホームドクターを目指しております。動物のことなら何でも気軽に相談できる病院作りを心がけております。
現在動物と一緒に暮らしている方はもちろん、知り合いの飼っている動物のことや、これから暮らそうと思っている方などなど、いつでもご相談ください。

院長紹介

菊池 優

メッセージ

当院は、地域に根差したホームドクターを目指しております。
これからもご愛顧のほどよろしくお願い致します。

病院詳細

病院名
かなや動物病院
住所
〒300-1521 茨城県取手市押切321-2 (地図)
電話
0297-83-6221 ※お問い合わせの際は、「カルーペットを見た」とお伝え下さい。
診療動物
イヌ ネコ

※その他の動物はご来院の前にお電話でご確認してください

診察時間
 
09:00-12:00-09:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:00
--16:00-19:0016:00-19:0016:00-19:0016:00-19:0016:00-19:0016:00-19:00

※※診察時間外、休診日でも可能な限り診察いたします。まずはお電話にてご確認ください。

上記内容に変更がある場合もあるため、正確な診療時間は直接各病院のホームページ・電話等で確認してください。

公式ホームページ
https://allforone-ah.com/
設備・取り扱い
 
クレジットカードJAHA会員アニコムアイペット予約可能駐車場救急・夜間時間外診療往診トリミングペットホテル二次診療専門

地図

〒300-1521 茨城県取手市押切321-2

※地図はおおよその位置を表しています(ぴったり一致しないこともあります)

ドクターズインタビュー記事

  • 3院の連携で一次診療から高度医療まで地域の動物医療に広く貢献 NEW

    豊田市の『ダイゴペットクリニック 豊田中央医療センター』は専門的な医療設備を備え、地域の基幹病院として幅広い症例に対して高度な医療を提供している。院長の青島大吾先生に、分院も含めた3院の特徴と腫瘍治療への取り組みについて伺った。

    • ダイゴペットクリニック 豊田中央医療センター
    • 青島 大吾院長
  • 犬の整形外科疾患(骨折、レッグペルテス、脱臼) NEW

    横浜市都筑区「横浜青葉どうぶつ病院」では、大学病院で技術を磨いた古田健介院長が高度な整形外科治療にも対応している。小型犬に多い骨折やレッグペルテス(大腿骨頭壊死症)、膝蓋骨脱臼などの疾患について、古田院長に治療法を伺った。

    • 横浜青葉どうぶつ病院
    • 古田 健介院長
  • 犬と猫の包括的な歯科治療の実践

    JR岐阜駅から車で15分の日野どうぶつ病院は、歯科治療と整形外科治療に力を入れている。歯科治療は1本ずつ歯の状態を検査し治療を行うことが大切だという。包括的な歯科治療を実施している津田卓二院長に、歯科治療の流れや治療内容の決め方について伺った。

    • 日野どうぶつ病院
    • 津田卓二院長
  • 犬のヘルニアと膝蓋骨脱臼

    浅草駅から徒歩15分に、犬や猫、ウサギやサル等の小動物まで幅広く対応する「佐野動物病院」はある。佐野晋院長は、犬の椎間板ヘルニアや膝蓋骨脱臼の手術を得意とし、全国から多くの患者が訪れている。そんな佐野院長に病気について詳しいお話を伺った。

    • 佐野動物病院(旧岩崎動物病院)
    • 佐野 晋院長
  • 犬・猫の内科疾患

    西武新宿線狭山市駅から徒歩10分にある彩の森動物病院は、大学附属病院で培った経験を活かし、腫瘍や血液内科疾患など治療が困難な疾患の治療にもあたっている。また嘔吐や下痢といった一般的な消化器内科疾患から内視鏡を用いた処置まで様々な診療を行う。

    • 彩の森動物病院
    • 鴨林 慶院長
ページトップへ