クリス動物病院の評判・口コミ - 茨城県ひたちなか市【カルーペット】

くりすどうぶつびょういん

クリス動物病院

3.44
アクセス数: 6,814 [1ヶ月: 86 | 前期間: 49 ]
所在地
ひたちなか市 中根
診察動物
イヌ ネコ

クリス動物病院の運営者様は、掲載情報を編集することができます。 詳しくはこちら

病院詳細

病院名
クリス動物病院
住所
〒312-0011 茨城県ひたちなか市大字中根3663-1 (Googleマップを見る)
電話
029-276-0707 ※お問い合わせの際は、「カルーペットを見た」とお伝え下さい。
診療動物
イヌ ネコ
診察時間
 
09:00-11:3009:00-11:3009:00-11:30-09:00-11:3009:00-11:3009:00-11:30-
15:00-18:3015:00-18:3015:00-18:30-15:00-18:3015:00-18:3015:00-18:30-

上記内容に変更がある場合もあるため、正確な診療時間は直接各病院のホームページ・電話等で確認してください。

公式ホームページ
http://www.chrys-family.com/annai2.html
設備・取り扱い
 
クレジットカードJAHA会員アニコムアイペット予約可能駐車場救急・夜間時間外診療往診トリミングペットホテル二次診療専門

クリス動物病院の運営者様は、掲載情報を編集することができます。 詳しくはこちら

口コミ

1件中 1件を表示(すべて見る

2人中 2人が、 この口コミが参考になったと投票しています
クリス動物病院への口コミ
投稿者: よしぼ さん
5.0
来院時期: 2017年09月 投稿時期: 2017年09月

(ぐったりな伝助氏。自宅にて。)

ジャンガリアンハムスターの伝助氏がお世話になりました。
初診です。
診断内容の説明が明確で、自宅での対応方法の説明も簡潔でした。

電話にてハムスターの診察が可能か問い合わせしてから、受診しました。
電話対応も丁寧でした。

待ち時間と言っても、前の患者さんの処置を待っているだけですので、長くありません。
手持ちのケージや引き綱があれば、トラブル無く待っていられます。

下痢で脱水症状でしたので、下痢止め含む点滴を打ってもらいました。
低体温状態になっているので、ヒーターで温めるようにと指示されました。
ヒーターは1年中仕掛けておくと良いそうです。体温が異常になったときハムスターが自分で暖まれるようにです。

ハムスターを手にとって「ホカホカ」感じない程度だと体温が下がっていると思って良いそうです。 目安、、、

好印象の動物病院でした。
動物の種類 ハムスター (ジャンガリアン・ハムスター) 来院目的 通院
予約の有無 なし 来院時間帯 日中 (9-18時)
待ち時間 5分〜10分 診察時間 10分〜15分
診察領域 消化器系疾患 症状 下痢をしている
病名 下痢よる脱水、低体温 ペット保険
料金 5400円 来院理由 当サイト(Caloo)で知った
  • 点滴
  • 下痢止め
この口コミは参考になりましたか? (ログイン不要) は い いいえ

1件中 1件を表示(すべて見る

近くの病院

TOMMY動物病院

4.52点  【口コミ 5件】
茨城県ひたちなか市大字中根3353-1
イヌ ネコ ウサギ ハムスター フェレット モルモット 鳥

動物病院 心恵堂

4.15点  【口コミ 13件】
茨城県ひたちなか市東大島2-18-10
イヌ ネコ
獣医腫瘍科認定医 II種

かねこ動物病院

3.76点  【口コミ 3件】
茨城県ひたちなか市東大島1-2-30
イヌ ネコ ウサギ ハムスター 鳥

そら動物病院

3.62点  【口コミ 2件】
茨城県ひたちなか市松戸町1-13-1
イヌ ネコ

東海動物病院

点  【口コミ 0件】
茨城県ひたちなか市大平4-4-13
イヌ ネコ

ドクターズインタビュー記事

  • かかりつけ医による先制医療。病気にならないためにできること NEW

    広島市西区のオズ動物病院は、犬猫に加えウサギや鳥、爬虫類の診察を行う病院だ。「ペットショップにいる動物は診てあげたい」と話す大園幸志郎院長は、病気の早期発見を目指す先制医療に注力する。大園先生に病院の特徴やかかりつけ医の役割について伺った。

    • オズ動物病院
    • 大園 幸志郎院長
  • 人間の病院では「当たり前」のサービスを動物病院でも提供したい

    栃木県下野市の「ちょう動物病院」では、「飼い主の話をしっかりと聞く」「分かりやすく説明し、飼い主に納得してもらう」ことを重視している。かかりつけ医としての一次診療に加え、循環器診療を専門とする長哲院長の「独自の取り組み」について取材した。

    • ちょう動物病院
    • 長 哲院長
  • 犬のアレルギーと皮膚疾患

    JR川崎駅の日本鋼管病院の近くにあるアルフペットクリニックでは、犬猫のアレルギーの治療で訪れる患者さんが後を立たない。現代病とも言えるアトピー性皮膚炎や食餌アレルギーについて、松葉洋宗院長に治療に関して詳しいお話を伺った。

    • アルフペットクリニック
    • 松葉 洋宗院長
  • 飼い主さんと向き合い、一緒に歩みながら治療をする動物病院

    川崎市幸区「さいわい動物病院」は、商店街の中にある街の動物病院。院長の杉山博輝先生は、飼い主さんに優しく接することを大切にしながら、幅広い分野の治療に全力で取り組んでいる。杉山先生に、病院の特徴や診療の際に心がけていることを伺った。

    • さいわい動物病院
    • 杉山 博輝院長
  • 犬の腫瘍(がん、メラノーマ)最新治療

    清須市の水野動物病院は、良性腫瘍・悪性腫瘍(がん)の診療を得意としている。全国でも取得者が40数名しかいない獣医腫瘍科認定医Ⅰ種の資格を持つ院長の水野累先生に、最新の腫瘍治療や難治性腫瘍(口腔内悪性メラノーマ)についてお話しを伺った。

    • 水野動物病院
    • 水野 累院長
アポクル予約ペット 動物病院予約システム