とがわ動物病院の評判・口コミ - 栃木県宇都宮市【カルーペット】

とがわ動物病院
028-671-1515
とがわどうぶつびょういん

とがわ動物病院

4.57
アクセス数: 33,557 [1ヶ月: 777 | 前期間: 782 ]
所在地
宇都宮市 白沢町
診察動物
イヌ ネコ ウサギ ハムスター フェレット モルモット リス 鳥 両生類 爬虫類
診察領域
歯と口腔系疾患 眼科系疾患 皮膚系疾患 脳・神経系疾患 循環器系疾患 呼吸器系疾患 消化器系疾患 肝・胆・すい臓系疾患 腎・泌尿器系疾患 内分泌代謝系疾患 血液・免疫系疾患 筋肉系疾患 整形外科系疾患 耳系疾患 生殖器系疾患 感染症系疾患 寄生虫 腫瘍・がん 中毒 心の病気 東洋医学 けが・その他
犬、猫、小動物(ウサギ、モルモットなど)、小鳥、爬虫類、両生類などさまざまな動物たちの病気や怪我の辛さを理解するよう努めています。当院では【犬猫部門】と【エキゾチック部門】分かれて診療を行っています。
病気にはかならず原因があり、その病気の元を早い段階で見つけて、どんな病気なのかを特定することが病気を治す上でとても大切となります。
そうすることで発病を抑制または軽症化させることが出来るのです。
当院ではこのような「予防医療」に力を注いでおります。

また、万が一治療が必要となった場合には、検査に重きをおき、より最適な治療方法を見つけてまいります。
話すことが出来ない動物たちが今どのような状況なのか、どう対処してもらいたいのか、理解するよう努力しております。

2018年9月に病院を移転し、今まで以上に診療体制が整うようになりました。
【犬猫部門】と【エキゾチック部門】に分かれて診療を行っています。

エキゾチック部門では
鳥、うさぎ、かめ、トカゲ、蛇などの爬虫類、
モルモット、チンチラ、デグー、リチャードソン、フクロモモンガ、ハムスターなどのげっ歯類、
両生類などを診療しています。

エキゾチックアニマルの診療では初診時1時間、再診時でも30分は時間がかかるため、事前にご連絡をお願いいたします。
血液検査、レントゲン検査、エコー検査などの検査や処置をお預かりして実施する場合もございます。

飼い主様ともしっかりとお話して診療に臨みますので、お気軽にご相談ください。
ペット保険の体験談・口コミ

口コミ

7件中 3件を表示(すべて見る

nanashi
さん
0人中 0人が、 この口コミが参考になったと投票しています

なかなか蛇を見てくれる病院がないので 非常に助かりました (うちの近所だと 爬虫類を見るとホームページにあっても 蛇は断られたりするので) 看板に蛇のイラストがあるので ここなら間違いない... (続きを読む)

投稿時期: 2019年06月 | 来院時期: 2019年06月 
5.0
piyokichi
さん
2人中 1人が、 この口コミが参考になったと投票しています

昨年10月に神奈川県から栃木県に引っ越したため、鳥を診れる動物病院を探していました。神奈川県なら鳥専門の病院が沢山あったのに、栃木県には全然見つかりませんでした。そのため『とがわ動物病院』さんはかなり... (続きを読む)

投稿時期: 2019年01月 | 来院時期: 2019年01月 
4.5
ペチュニア245
さん
9人中 7人が、 この口コミが参考になったと投票しています

飼っているシマリスがくしゃみをしていたので病院へ。エキゾチックアニマルを見ていただける病院はなかなかないのですがこちらは犬猫はもちろんハムスター、鳥、爬虫類など幅広く見ていただけます。 くしゃみとは... (続きを読む)

投稿時期: 2016年07月 | 来院時期: 不明 
5.0

7件中 3件を表示(すべて見る

病院紹介

エキゾチックアニマルに力を入れております

当院では、小鳥~オウム、爬虫類(亀さんが多いです)、ウサギ、げっ歯類、芝ヤギ、ミニブタその他のエキゾチックアニマル、そして、犬、ねこの診察に力を入れております。

エキゾチックアニマルの診察は、外見だけでは診断できない事が多く、レントゲン検査、血液検査、エコー検査は必須となることが多いです。

初診の場合は診察に約1時間程お時間がかかることがあります。再診の際にも30分程お時間を頂戴しておりますので、まずは事前に受付までご連絡をお願いいたします。

※鳥、ウサギについては健康診断パックがございますので、詳しくは当院までお電話ください。

根治療法・原因治療

当院では「原因治療」つまり病気を根本から失くすことを重視して診療にあたっています。そのためには検査がとても重要となります。急を要する症状の場合にも即座に対応出来るよう検査結果がすぐに出せる設備を用意しております。
より適切な治療法をご提案し、出来るだけ早く苦痛を和らげるよう心掛けています。
ペットにとっても飼い主様にとってもより良い治療法を一緒に見つけていきましょう。

デンタルケアのアドバイスを承っております

良く耳にする「歯周病」は、万病の元と言われているほど実はかかると大変な病気です。
歯槽ポケットから血管内に歯周病菌が入ってしまった場合、血管を通じて心臓や腎臓などの臓器にまで達し、臓器を痛めてしまうこともあります。また、歯周病菌によって上あごから鼻・目が化膿してしまうこともあるのです。
きちんとしたデンタルケアを行えば予防することが出来ますので、気になる方はお気軽にご相談ください。具体的な予防策をアドバイスいたしております。

院長紹介

騰川 和彦

メッセージ

様子がいつもと違う、おかしいと思ったらお早めにお越しください。
混み合うこともあるので来院前は事前にご連絡ください。

酪農学園大学・酪農学部獣医学科 卒
卒業後は製薬会社に勤務
平成8年に騰川動物病院を開院

病院詳細

病院名
とがわ動物病院
住所
〒329-1102 栃木県宇都宮市白沢町594-38 (地図)
電話
028-671-1515 ※お問い合わせの際は、「カルーペットを見た」とお伝え下さい。
診療動物
イヌ ネコ ウサギ ハムスター フェレット モルモット リス 鳥 両生類 爬虫類

※エキゾチックアニマルの診療体制を充実させておりますので、お気軽にお問合せ下さい

診察領域
歯と口腔系疾患 眼科系疾患 皮膚系疾患 脳・神経系疾患 循環器系疾患 呼吸器系疾患 消化器系疾患 肝・胆・すい臓系疾患 腎・泌尿器系疾患 内分泌代謝系疾患 血液・免疫系疾患 筋肉系疾患 整形外科系疾患 耳系疾患 生殖器系疾患 感染症系疾患 寄生虫 腫瘍・がん 中毒 心の病気 東洋医学 けが・その他
診察時間
 
09:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:00
16:00-19:0016:00-19:0016:00-19:0016:00-19:0016:00-19:0016:00-18:3016:00-19:0016:00-19:00
空いている混んでいる予約のみ

※第2・第4日曜日は休診日となります。毎週土曜日は完全予約制です。日曜日・祝日はエキゾチックアニマルのみの予約診療となります。

上記内容に変更がある場合もあるため、正確な診療時間は直接各病院のホームページ・電話等で確認してください。

公式ホームページ
http://www.togawa-exo.com/
設備・取り扱い
 
クレジットカードJAHA会員アニコムアイペット予約可能駐車場救急・夜間時間外診療往診トリミングペットホテル二次診療専門

地図

〒329-1102 栃木県宇都宮市白沢町594-38

※地図はおおよその位置を表しています(ぴったり一致しないこともあります)

ドクターズインタビュー記事

  • 犬・猫の内科疾患

    西武新宿線狭山市駅から徒歩10分にある彩の森動物病院は、大学附属病院で培った経験を活かし、腫瘍や血液内科疾患など治療が困難な疾患の治療にもあたっている。また嘔吐や下痢といった一般的な消化器内科疾患から内視鏡を用いた処置まで様々な診療を行う。

    • 彩の森動物病院
    • 鴨林 慶院長
  • 犬の気管虚脱、症状と外科手術

    アトム動物病院 動物呼吸器病センターは、犬に多い呼吸器の病気「気管虚脱」の治療を得意としている。独自に考案した器具を用いた外科手術の症例数は600件以上。「治らない病気」と言われてきた気管虚脱の完治も可能とした、米澤覚先生にお話を伺った。

    • アトム動物病院 動物呼吸器病センター
    • 米澤 覚院長
  • ペットの幸せと健康を見守り続ける八尾のホームドクター

    八尾市久宝寺口のダクタリ動物病院八尾の特徴や院長の獣医としてのこだわりをご紹介。ペットのからだと心の健康を考えた医療のあり方、ペットの予防医学の重要性などをインタビュー。ペットの幸せを第一に考えた三笠院長の熱い思いを綴る。

    • ダクタリ動物病院 八尾
    • 三笠 直也院長
  • 犬のヘルニアと膝蓋骨脱臼

    浅草駅から徒歩15分に、犬や猫、ウサギやサル等の小動物まで幅広く対応する「佐野動物病院」はある。佐野晋院長は、犬の椎間板ヘルニアや膝蓋骨脱臼の手術を得意とし、全国から多くの患者が訪れている。そんな佐野院長に病気について詳しいお話を伺った。

    • 佐野動物病院
    • 佐野 晋院長
  • リラックスした雰囲気で。飼い主と三位一体で治療にあたる

    小山市西城南の『メルどうぶつ病院』の特長や國分広光院長の獣医師としてのこだわりをご紹介。犬猫以外にも、ウサギの治療を中心として注ぎ込む情熱などについてインタビュー。ペットの健康は獣医師と飼い主が三位一体となって取り戻すことの大切さを熱く語っている。

    • メルどうぶつ病院
    • 國分 広光院長
ページトップへ