メルどうぶつ病院

アクセス数: 67,827 [1ヶ月: 806 | 前期間: 847 ]
4.54
住所
小山市 東城南
診察動物
イヌ ネコ ウサギ
診察領域

得意な診察領域

皮膚系疾患 消化器系疾患 内分泌代謝系疾患
歯と口腔系疾患 眼科系疾患 脳・神経系疾患 循環器系疾患 呼吸器系疾患 肝・胆・すい臓系疾患 腎・泌尿器系疾患 血液・免疫系疾患 筋肉系疾患 耳系疾患 生殖器系疾患 感染症系疾患 寄生虫 腫瘍・がん 中毒 けが・その他
口コミを投稿する

動物たちが、飼い主様に寄り添って幸せに暮らせるようお手伝い致します。

当院では、病気の治療はもちろんの事、予防医療がいかに大切かを考え、動物たちが長く幸せに飼い主様と過ごせるよう精いっぱいのお手伝いをさせて頂きたいと思っております。
飼い主様には病気の症状や治療法など分かりやすい説明を心掛けており、きちんと理解して頂いてからの治療を行っております。
うさぎの治療も行っており、去勢・避妊手術の依頼も多くいただいております。
どうぞ、安心してお任せいただければと思います。

口コミ

口コミを投稿する

病院紹介

一般診療・避妊・去勢手術もお任せください。

【一般診療】
内科・外科の一般診療全般をお受けいたします。もちろん避妊手術・去勢手術も毎日実施しております。手術に関しては予約制となりますのでお問い合わせください。

診療において入院治療や手術が必要と判断した際は飼い主様に分かりやすく説明し、症状をお伝えさせていただいております。

疼痛管理を徹底し痛みのない手術・治療を心掛けています

痛みは動物にとって非常に苦痛であり、元気や食欲も減退させる原因になります。日常の診療においても痛みや痒み、苦しみを出来うる限り軽減・除去することを目的としております。
避妊・去勢手術においても当院では疼痛管理を徹底して行っているためほとんど痛みのない手術となります。早い子では手術後15分後には走り回れるくらい元気な姿を見せてくれています。

うさぎの診療・セカンドオピニオンに関してもお問い合わせ下さい

うさぎの診療依頼が非常に多くなっており、他県からも多くご来院いただいております。うさぎの避妊手術や去勢手術も積極的に行っております。

また、「この子に他に何かしてあげられる事は無いか」などセカンドオピニオン等もお受けしております。
高度な専門医療が必要な場合は、大学病院などの高度医療機関をご紹介でき、連携治療を行います。

院長紹介

國分 広光(こくぶ ひろみつ)

こんにちは。院長の國分(こくぶ)広光です。
当院では飼い主様のちょっとした疑問など、色々な事を気軽に相談できる病院作りを目指しています。
また、小さな家族である動物たちが病気になってしまった際にも、難しい内容などは出来うる限り分かりやすく説明できるよう心掛けております。動物たちが病気になると飼い主様が不安やストレスを抱えてしまうと思います。その不安を少しでも軽減していただけるようフォローアップ出来るようスタッフ一同心掛けております。
病院名であるメル(Mer)はアイヌ語で『光り』を意味します。飼い主様と動物たちの絆を照らす『光り』となれる意味合いも込めて名付けました。

病院詳細

基本情報

病院名
メルどうぶつ病院
住所
電話
0285-39-7818

※お問い合わせの際は、「カルーペットを見た」とお伝え下さい。

診療動物
イヌ ネコ ウサギ
得意な診察領域
皮膚系疾患 消化器系疾患 内分泌代謝系疾患
診察領域
歯と口腔系疾患 眼科系疾患 脳・神経系疾患 循環器系疾患 呼吸器系疾患 肝・胆・すい臓系疾患 腎・泌尿器系疾患 血液・免疫系疾患 筋肉系疾患 耳系疾患 生殖器系疾患 感染症系疾患 寄生虫 腫瘍・がん 中毒 けが・その他
サイト

診察時間

09:00-11:0015:00-18:00
--
09:00-11:0015:00-18:00
09:00-11:0015:00-18:00
09:00-11:0015:00-18:00
09:00-11:0015:00-18:00
09:00-11:00-
09:00-11:00-

※2017年7月より東城南へと移転いたしました。学会・セミナー参加等により臨時休診などがございますので、HPや電話にて確認いただきますようお願い致します。

上記内容に変更がある場合もあるため、正確な診療時間は直接各病院のホームページ・電話等で確認してください。

設備・取り扱い

クレジットカードJAHA会員アニコムアイペット予約可能駐車場救急・夜間時間外診療往診トリミングペットホテル二次診療専門

地図

〒323-0829 栃木県小山市東城南2-37-12

地図はおおよその位置を表しています(ぴったり一致しないこともあります)

地図からこの周辺の病院を探す

ドクターズインタビュー記事

ページトップへ

ゲストさん