上青木アニマルクリニックの評判・口コミ - 埼玉県川口市【カルーペット】

上青木アニマルクリニック
048-262-7627

上青木アニマルクリニック

4.32
アクセス数: 17,516 [1ヶ月: 447 | 前期間: 375 ]
所在地 :
川口市 上青木
診察動物:
イヌ ネコ ウサギ ハムスター フェレット モルモット リス
上青木の住宅地にあるインフォームドコンセントを大切にしている動物病院です
当院では、インフォームドコンセントを大切に考え、わかりやすい診療とペットと飼い主様にとってのやさしい診療を心がけています。
犬、猫だけでなく、ウサギやフェレットなどの小動物の診察にも力をいれています。

病気にならないために、予防や健康診断を定期的に行いましょう。

飼育相談や予防についてなど、どんなささいなことでもお気軽にご相談ください。
ペット保険の体験談・口コミ

口コミ

7件中 3件を表示(すべて見る

デマントイド298
さん
1人中 1人が、 この口コミが参考になったと投票しています

飼い猫が嘔吐で元気がなく、知り合いに話を聞いて初めて行きました。先生1人でやっている所らしく、院内に入ったら、受付の所に先生がいらっしゃいました。 猫の年齢と症状を聞かれ、話したら、うちの猫は9歳だ... (続きを読む)

投稿時期: 2018年03月 | 来院時期: 2018年03月 
1.5
みーやん
さん
0人中 0人が、 この口コミが参考になったと投票しています

初めてうさぎの診療でお世話になりました。 細かい所まで診察して下さるだけでなく、薬のあげ方やケアの仕方など…細かい説明までして頂きました。 ドクターの方の動物への強い愛情を感じました。 高い値段... (続きを読む)

投稿時期: 2017年09月 | 来院時期: 2017年09月 
5.0
ゆたまま
さん
0人中 0人が、 この口コミが参考になったと投票しています

うさぎの定期健診などで7年ほどお世話になりました。 その前に行っていたうさぎも見られるという動物病院はうちのうさぎが暴れるからと大人3人がかりで爪切り等していましたが、こちらの先生は一人でしっかり見... (続きを読む)

投稿時期: 2017年06月 | 来院時期: 2014年 
5.0

7件中 3件を表示(すべて見る

病院紹介

ウサギ、フェレット、ハリネズミ等の小動物も診療します

ウサギやフェレットなどのいわゆるエキゾチックアニマルと呼ばれるペットは、犬、猫と違うところが多くあります。
食べるものや飼育環境、かかりやすい病気などその種特有のものが多いです。
はじめてペットとして迎える方はもちろん、前から一緒に暮らしている方でも、少しでもいつもと違う、おかしい、と思うところがあれば、お気軽にご相談ください。

他の子と会うことが苦手な子のための待合室スペースあります

他のペットと会うのが苦手なペットもいるかと思います。
当院では、奥まった待合室もご用意しております。

他の子と会うのが苦手な子はそちらのスペースをお使いください。

入院設備、ペットホテル

入院設備、ペットホテルあります。
ホテルの空き状況については、お電話でお問合せください。

病院詳細

病院名
上青木アニマルクリニック
住所
〒333-0844 埼玉県川口市上青木西4-12-6 (地図)
電話
048-262-7627 ※お問い合わせの際は、「カルーペットを見た」とお伝え下さい。
診療動物
イヌ ネコ ウサギ ハムスター フェレット モルモット リス
診察時間
 
10:00-12:0010:00-12:0010:00-12:00-10:00-12:0010:00-12:0010:00-12:00-
16:00-19:0016:00-19:0016:00-19:00-16:00-19:0016:00-19:0016:00-19:00-

上記内容に変更がある場合もあるため、正確な診療時間は直接各病院のホームページ・電話等で確認してください。

設備・取り扱い
 
クレジットカードJAHA会員アニコムアイペット予約可能駐車場救急・夜間時間外診療往診トリミングペットホテル二次診療専門

地図

〒333-0844 埼玉県川口市上青木西4-12-6

※地図はおおよその位置を表しています(ぴったり一致しないこともあります)

ドクターズインタビュー記事

  • 犬の整形外科疾患(骨折、レッグペルテス、脱臼) NEW

    横浜市都筑区「横浜青葉どうぶつ病院」では、大学病院で技術を磨いた古田健介院長が高度な整形外科治療にも対応している。小型犬に多い骨折やレッグペルテス(大腿骨頭壊死症)、膝蓋骨脱臼などの疾患について、古田院長に治療法を伺った。

    • 横浜青葉どうぶつ病院
    • 古田 健介院長
  • 3院の連携で一次診療から高度医療まで地域の動物医療に広く貢献 NEW

    豊田市の『ダイゴペットクリニック 豊田中央医療センター』は専門的な医療設備を備え、地域の基幹病院として幅広い症例に対して高度な医療を提供している。院長の青島大吾先生に、分院も含めた3院の特徴と腫瘍治療への取り組みについて伺った。

    • ダイゴペットクリニック 豊田中央医療センター
    • 青島 大吾院長
  • 犬の膿皮症・耳道閉塞、原因と治療法

    北川犬猫病院では、皮膚科と耳科の診療に力を入れている。犬の代表的な皮膚疾患である膿皮症の治療では、抗生物質に頼りすぎないシャンプー療法を積極的に取り入れ、耳の疾患である耳道閉塞の治療では、なるべく耳道を切除しない内科的治療を行っている。

    • 北川犬猫病院
    • 三枝早苗院長
  • 犬の気管虚脱、症状と外科手術

    アトム動物病院 動物呼吸器病センターは、犬に多い呼吸器の病気「気管虚脱」の治療を得意としている。独自に考案した器具を用いた外科手術の症例数は600件以上。「治らない病気」と言われてきた気管虚脱の完治も可能とした、米澤覚先生にお話を伺った。

    • アトム動物病院 動物呼吸器病センター
    • 米澤 覚院長
  • 100匹以上の飼育経験をエキゾチックアニマルの診察に活かす

    千葉市若葉区『BEN犬猫エキゾの病院』は、犬猫に加えて診療の難しい動物も診察する。『うさぎやハムスター、爬虫類などの飼育に困っている方を助けたい』と話す石川雅章院長が飼ってきたペットは数知れず。そんな院長の診療への思いを伺った。

    • BEN犬猫エキゾの病院
    • 石川 雅章院長
ページトップへ