もとまち動物病院の評判・口コミ - 埼玉県秩父市【カルーペット】

もとまちどうぶつびょういん

もとまち動物病院

4.28
アクセス数: 8,556 [1ヶ月: 111 | 前期間: 142 ]
所在地
秩父市 本町
診察動物
イヌ ネコ ウサギ ハムスター
診察領域
歯と口腔系疾患 消化器系疾患 整形外科系疾患 けが・その他
地域のホームドクターとして、何でも相談しやすい病院づくりを目指しています。
もとまち動物病院は内装に木材をふんだんに使い、温かみのあるアットホームな動物病院です。
単に病気や怪我の診療・治療だけではなく、未然に病気を防ぐためにできることを見つけ出し、飼い主様とご家族である動物に寄り添っていけたらと思っています。
ペットの寿命は年々伸びてきています。なぜ、寿命が伸びてきているかと申しますと予防医療をしっかり行うことが延命につながるということが浸透してきているからです。飼い主様と共に病気にならないように一緒に考えて実行していきます。
ペット保険の体験談・口コミ

口コミ

3件中 3件を表示(すべて見る

ゆき
さん
3人中 2人が、 この口コミが参考になったと投票しています

私は動物病院へ行くのが初めてでした。 そのためペットの状態をどのように説明したら良いのか、何を話したら良いのか分からないままで行ったのです。 そんな私に、スタッフも先生もとても丁寧に対応してくれま... (続きを読む)

投稿時期: 2016年11月 | 来院時期: 2016年10月 
4.5
Caloouser63187
さん
5人中 5人が、 この口コミが参考になったと投票しています

初めて受診したのは、愛猫が足の爪をケガしたのがきっかけでした。 普通なら麻酔をかけて手術するところ、猫の様子を見て麻酔なしでもいける、とおっしゃっていただき無事手術を終えました。 これを機にそ... (続きを読む)

投稿時期: 2015年10月 | 来院時期: 2015年10月 
5.0
Caloouser60935
さん
15人中 14人が、 この口コミが参考になったと投票しています

一瞬生きている意味を見失ったほど、とてもショックでした。あれから一月が経過し、現在、一回に食べる量は減りましたが食欲も戻り、嘔吐もほとんど無く、下痢は一度もありません。体重も少し増えました。元気も出て... (続きを読む)

投稿時期: 2015年04月 | 来院時期: 2015年03月 
5.0

3件中 3件を表示(すべて見る

院長紹介

山田 和男

メッセージ

◇誕生日 1968年6月
◇趣味・特技 ゴルフ、祭り
◇出身大学 酪農大 獣医学部(1994年 卒業)
◇所属学会 獣医皮膚科学会
◇所属医師会 埼玉県獣医師会

病院詳細

病院名
もとまち動物病院
住所
〒368-0044 埼玉県秩父市本町5-2 (地図)
電話
0494-21-6565 ※お問い合わせの際は、「カルーペットを見た」とお伝え下さい。
診療動物
イヌ ネコ ウサギ ハムスター
診察領域
歯と口腔系疾患 消化器系疾患 整形外科系疾患 けが・その他
診察時間
 
09:00-12:0009:00-12:00-09:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:00
16:00-19:0016:00-19:00-16:00-19:0016:00-19:0016:00-19:0016:00-19:0016:00-19:00

上記内容に変更がある場合もあるため、正確な診療時間は直接各病院のホームページ・電話等で確認してください。

公式ホームページ
http://www.motomachi-ah.com/
設備・取り扱い
 
クレジットカードJAHA会員アニコムアイペット予約可能駐車場救急・夜間時間外診療往診トリミングペットホテル二次診療専門

地図

〒368-0044 埼玉県秩父市本町5-2

※地図はおおよその位置を表しています(ぴったり一致しないこともあります)

ドクターズインタビュー記事

  • 新しい形の病院。リラックスできる院内で高度な専門診療を提供 NEW

    福岡市中央区、西鉄平尾駅5分の「リライフアニマルクリニック」は、福岡では珍しい、専門外来を開設する病院だ。一般外来に加えて歯科・循環器・皮膚科・老犬ケアなど充実した専門診療を提供する。歯科を専門とする徳永秀院長に、病院の特徴について伺った。

    • リライフアニマルクリニック
    • 徳永 秀院長
  • 飼い主様に寄り添って、人も動物もハッピーになれる病院を作る

    京都市北区、上京区、右京区にまたがる場所にある動物病院京都は、「飼い主様に寄り添った診療」をモットーとする年中無休夜間救急対応の動物病院だ。園田祐三院長と坂口邦彦先生のお二人に、開業の経緯や皮膚科専門診療、今後の展望について伺った。

    • 動物病院京都
    • 園田 祐三院長
    • 坂口 邦彦先生
  • 犬と猫のがん治療。標準治療と緩和的治療

    京都市北区の動物病院「かもがわ動物クリニック」では、がん治療に力を入れている。飼い主の話をしっかり聞き、話し合うことを重視して治療にあたる萩森健二院長に、犬猫のがんの治療方針、免疫療法・温熱療法など負担の少ないがん治療についてお話を伺った。

    • かもがわ動物クリニック
    • 萩森 健二院長
  • 犬猫の皮膚病。最新治療から緩和療法まで

    府中市の「かどやアニマルホスピタル」は、一般診療に加えて皮膚科診療に注力している。犬や猫の皮膚病では最先端治療から、シャンプーや食事療法まで多岐にわたる治療方法を推奨。日本獣医皮膚科学会認定医の門屋美知代院長に皮膚科診療について伺った。

    • かどやアニマルホスピタル
    • 門屋 美知代院長
  • 人間の病院では「当たり前」のサービスを動物病院でも提供したい

    栃木県下野市の「ちょう動物病院」では、「飼い主の話をしっかりと聞く」「分かりやすく説明し、飼い主に納得してもらう」ことを重視している。かかりつけ医としての一次診療に加え、循環器診療を専門とする長哲院長の「独自の取り組み」について取材した。

    • ちょう動物病院
    • 長 哲院長
ページトップへ