コジマ動物病院の評判・口コミ - 埼玉県所沢市【カルーペット】

コジマ動物病院
04-2928-5849

コジマ動物病院

3.76
アクセス数: 14,521 [1ヶ月: 273 | 前期間: 327 ]
所在地 :
所沢市 小手指町
診察動物:
イヌ ネコ ウサギ ハムスター フェレット モルモット 鳥
アットホームな動物病院、総合的なケアを目指します!
どんなときでも動物と飼い主の気持ちを考え、誠実でわかりやすい診療をしてまいります。
病院だからといって強張ることなくお気軽にお立ち寄りいただけるような敷居が低く、地域の皆様に愛される動物病院を目指しますので、宜しくお願い致します。
ペット保険の体験談・口コミ

口コミ

3件中 3件を表示(すべて見る

マリカ235
さん
4人中 2人が、 この口コミが参考になったと投票しています

近所にトリミングも併設いていて、綺麗で良さそうな動物病院があるのを知っていて、猫を飼うようになりそこで予防接種をしに行ったりしていました。 目の上の毛が殆どなくなり痒がっていたので受診したのですが、... (続きを読む)

投稿時期: 2016年09月 | 来院時期: 2016年01月 
4.5
にゃんちゃん
さん
1人中 1人が、 この口コミが参考になったと投票しています

我が家の代々の動物たちはみんなこちらの病院にお世話になってきました。 猫が事故にあったときや、病気で突然死してしまった時も、こちらは動揺して電話をかけているにも関わらず、緊急ですぐ診察して下さい... (続きを読む)

投稿時期: 2016年02月 | 来院時期: 不明 
4.0
Caloouser62587
さん
3人中 2人が、 この口コミが参考になったと投票しています

隣にサロンが併設されていて明るく、気持ちの良い病院です。 ケージにぶつかった際にずいぶん大きな傷が出来てしまい、診ていただくことになりました。 待合室がやや狭く、犬などの大きな動物も何匹かいたため... (続きを読む)

投稿時期: 2015年05月 | 来院時期: 2013年08月 
3.5

3件中 3件を表示(すべて見る

病院紹介

医院としての思い

飼い主様の納得できる診療をしたいと心がけております。
常に飼い主様の立場になり、こうして欲しいだろうと思うことを意識して診察に取り組んでおります。

診療に対する考え方

いつも、動物と飼い主様の気持ちになり、誠実で分かりやすい診療をしていきます。
皆様に愛される敷居の低い動物病院を目指します。

編集部の感想

院長先生もスタッフさんも明るく優しく接してくださるので、緊張することなく大切な動物をお預けできると思います。あたたかな雰囲気の動物病院です。

院長紹介

松本 慶太

メッセージ

いつでも雰囲気のいい当医院が自慢です。

トリミング

病院詳細

病院名
コジマ動物病院
住所
〒359-1141 埼玉県所沢市小手指町1-26-12 (地図)
電話
04-2928-5849 ※お問い合わせの際は、「カルーペットを見た」とお伝え下さい。
診療動物
イヌ ネコ ウサギ ハムスター フェレット モルモット 鳥
診察時間
 
09:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:00
15:00-19:0015:00-19:0015:00-19:0015:00-19:0015:00-19:0015:00-19:0015:00-19:0015:00-19:00

※第一日曜日は休診日となります。

上記内容に変更がある場合もあるため、正確な診療時間は直接各病院のホームページ・電話等で確認してください。

公式ホームページ
http://www.kojima-ah.com
設備・取り扱い
 
クレジットカードJAHA会員アニコムアイペット予約可能駐車場救急・夜間時間外診療往診トリミングペットホテル二次診療専門

地図

〒359-1141 埼玉県所沢市小手指町1-26-12

※地図はおおよその位置を表しています(ぴったり一致しないこともあります)

ドクターズインタビュー記事

  • 犬の整形外科疾患(骨折、レッグペルテス、脱臼) NEW

    横浜市都筑区「横浜青葉どうぶつ病院」では、大学病院で技術を磨いた古田健介院長が高度な整形外科治療にも対応している。小型犬に多い骨折やレッグペルテス(大腿骨頭壊死症)、膝蓋骨脱臼などの疾患について、古田院長に治療法を伺った。

    • 横浜青葉どうぶつ病院
    • 古田 健介院長
  • 犬の前十字靭帯断裂と膝蓋骨脱臼

    平成20年、相鉄線かしわ台駅近くに「アニマルクリニック イスト」を開院された金子院長。地元密着型の”頼もしい獣医師さん”として、内科や整形外科疾患治療にあたってきた金子院長に、関節疾患「前十字靭帯断裂」「膝蓋骨脱臼」を中心にお話を伺った。

    • アニマルクリニック イスト
    • 金子 泰広院長
  • 誤飲と慢性の嘔吐・下痢・血便

    横浜市都筑区にある港北どうぶつ病院の新井勇人院長は、内視鏡を用いた検査や治療に力を入れている。誤飲した異物を手術せずに摘出したり、原因不明の嘔吐や下痢の診断をつけたり、その評判を聞いて遠方からの来院も多く、丁寧に耳を傾け最善の対応を提案している。

    • 港北どうぶつ病院
    • 新井 勇人院長
  • 100匹以上の飼育経験をエキゾチックアニマルの診察に活かす

    千葉市若葉区『BEN犬猫エキゾの病院』は、犬猫に加えて診療の難しい動物も診察する。『うさぎやハムスター、爬虫類などの飼育に困っている方を助けたい』と話す石川雅章院長が飼ってきたペットは数知れず。そんな院長の診療への思いを伺った。

    • BEN犬猫エキゾの病院
    • 石川 雅章院長
  • 画像診断を活用して正確な診断を行うことで最適な治療法を提案

    日吉駅の『カトウ獣医科クリニック』。獣医師の加藤直之院長は画像診断を活用することで、動物たちの不調に関する原因を根本から探り、適切な治療を提案しています。勘や経験だけに頼らず、しっかりとした画像診断にこだわるクリニックの特徴や加藤院長の想いを伺いました。

    • カトウ獣医科クリニック
    • 加藤 直之院長
ページトップへ