くぬぎやま動物病院の評判・口コミ - 埼玉県鴻巣市【カルーペット】

くぬぎやま動物病院

2.65
アクセス数: 20,157 [1ヶ月: 343 | 前期間: 347 ]
所在地
鴻巣市 箕田
診察動物
イヌ ネコ

くぬぎやま動物病院の運営者様は、掲載情報を編集することができます。 詳しくはこちら

病院詳細

病院名
くぬぎやま動物病院
住所
〒365-0062 埼玉県鴻巣市箕田576-1 (Googleマップを見る)
電話
048-597-1777  ※お問い合わせの際は、「カルーペットを見た」とお伝え下さい。
診療動物
イヌ ネコ
設備・取り扱い
 
クレジットカードJAHA会員アニコムアイペット予約可能駐車場救急・夜間時間外診療往診トリミングペットホテル二次診療専門

くぬぎやま動物病院の運営者様は、掲載情報を編集することができます。 詳しくはこちら

口コミ

3件中 3件を表示(すべて見る

9人中 6人が、 この口コミが参考になったと投票しています
くぬぎやま動物病院への口コミ
投稿者: ひかる さん
5.0
来院時期: 2015年02月 投稿時期: 2016年08月

(16歳8ヶ月の愛犬は何度もお世話になってます。)

木曜の休診日以外は、年末年始もお盆も診察しています。
動物にも飼い主にも優しいお医者様です。
我が家の愛犬の長寿(もうすぐ17歳)はくぬぎやま先生のおかげです。
去勢手術も15年前にしていただき、以来、健康診断、予防接種、誤飲、下痢など数えきれないほどお世話になりましたが、いつも親身になって診ていただいてます。
特に高齢になり、前庭疾患という脳の病気で
倒れたときには、毎日注射に通い、後遺症もなく完治し、本当に感謝しています。
場合によっては時間外にも対応してくださるので
とても頼りになるお医者様です。
国道からも駅からも通いやすいです。

動物の種類 イヌ 来院目的 通院
予約の有無 なし 来院時間帯 夜間 (18-22時)
待ち時間 5分〜10分 診察時間 10分〜15分
診察領域 脳・神経系疾患 症状 けいれんする/ふるえる
病名 前庭疾患 ペット保険
料金 2000~8000円 来院理由 元々通っていた
  • めまいやおう吐をとめる薬
この口コミは参考になりましたか? (ログイン不要) は い いいえ
6人中 4人が、 この口コミが参考になったと投票しています
くぬぎやま動物病院への口コミ
投稿者: WASUKE さん
3.0
来院時期: 2004年05月 投稿時期: 2015年11月
愛犬がウンチをした後、急に苦しみ出しました。朝の7時頃のことだったんですが、電話帳で診てもらえそうな病院を探したところ、この病院で診てもらうことが出来ました。このことについては、ありがたく思いました。

診察は、特に異常は見られないので様子見と言われました。確かに診察を受けるときは愛犬も痛がる様子を見せなかったので仕方ないのかもしれませんが、なんらかの検査らしきものをしていただけたら良かったのにと思いました。
愛犬を家に連れて帰ると、また苦しみだしたので、今度は電話でご対応いただきましたが、やはり様子見とのことでした。

その日は、心配で落ち着きませんでした。結局は、愛犬も時間の経過とともに元気になり、診断の通りと言えばその通りだったのですが、医師から安心できる言葉あるいは検査なりの診察をしていただきたかったです。

時間外の診察、電話での対応は良かったのですが、診察結果に安心させてもらえなかったので、違う病院に通うことにしました。
動物の種類 イヌ《純血》 (ミニチュアダックスフント) 来院目的 通院
予約の有無 なし 来院時間帯 早朝 (6-9時)
待ち時間 5分〜10分 診察時間 5分〜10分
診察領域 消化器系疾患 症状 苦しそうに呼吸をする
病名 問題なし ペット保険 アニコム
料金 2500円 来院理由 Webで知った (当サイト以外)
この口コミは参考になりましたか? (ログイン不要) は い いいえ
105人中 95人が、 この口コミが参考になったと投票しています
くぬぎやま動物病院への口コミ
投稿者: アロマ さん
1.0
来院時期: 2014年03月 投稿時期: 2014年04月
ワンコの角膜に傷が出来てしまい病院にかかりました。

初診+登録=2000円
診察=1000円
ロメワン=2500円
パピテイン=2500円
計、8000円


病院に登録という名目で1000円を取られました。
データを登録って...カルテを残すのにお金を取られたのは、この病院が初めてです。
目薬も他に比べで、一本あたり1000円以上高いです。
目薬のラベルがすべて剥がされて、なんの薬かわからない状態で渡されました。
もちろんラベルが剥がされているので、使用期限も不明で封も切られていて開いた状態です。

目薬には、マジックで1、2と大きく書かれていたので、その為かと思ったのですが....
(後日、出された別の目薬も綺麗にラベルすべて取られていました。(数字は書いてなかったです。))
(なんの薬かわからなかったので他の病院にかかった時に調べてもらいました。)

くぬぎやま病院で目の傷の経過を見せるために再診したら、緑内障になっていると言われて、ジェネリックのラタノプロストを処方されました。
価格は5000円。

いくら価格自由設定できるからって、ジェネリック医薬品に3000円近く上乗せはボッタクリと言われても仕方ないと思います。

しかも、緑内障はずっと付き合う病気なので毎回高額に請求されれば、この病院の良い鴨になるところでした。

緑内障の判断は眼圧検査でしか確定できません。
不審に思い、他の病院にかかったら、眼圧器を持っている病院を紹介してもらえて、眼圧を測ったら眼圧は正常でブドウ膜炎と診断されました。
(緑内障は誤診だった為、必要のない薬に5000円も支払ったことになります。)

ブドウ膜炎はステロイドでしか治せません。

医者が見た目の憶測で診断なんてありえません。
人間の場合、自分の病院で検査出来ないなら、普通なら他の病院を紹介すると思います。

動物だから良いやって軽く見られている感じを受けました。
幸い、他の病院でブドウ膜炎の治療をすぐにしたのでブドウ膜炎も良くなり、緑内障にもならず、視力も回復して見えるようになりました。

一歩間違えば失明するかもしれなかったと思うとゾッとします。
良い病院とは、丁寧な説明もそうですが、正しい診断が前提だと思います。
動物の種類 イヌ《純血》 来院目的 通院
予約の有無 なし 来院時間帯 日中 (9-18時)
待ち時間 3分未満 診察時間 5分〜10分
診察領域 眼科系疾患 症状 目が赤い
病名 角膜に傷、緑内障(誤診) ペット保険
料金 8000+6000円 (備考: (初診料+登録料=2000円、診察料1000円、ロメワン・パピテイン=各2500円)・(再診料1000+ジェネリックのラタノプロスト5000円)) 来院理由 近所にあった
この口コミは参考になりましたか? (ログイン不要) は い いいえ

3件中 3件を表示(すべて見る

近くの病院

びわ動物病院

4.22点  【口コミ 3件】
埼玉県鴻巣市大間2-11-2
イヌ ネコ

あいのまち動物病院

4.10点  【口コミ 6件】
埼玉県鴻巣市愛の町479
イヌ ネコ

川辺どうぶつ病院

点  【口コミ 0件】
埼玉県鴻巣市屈巣2553
イヌ ネコ

吹上動物病院

点  【口コミ 0件】
埼玉県鴻巣市筑波2-2-16
イヌ ネコ ハムスター

ドクターズインタビュー記事

  • スタッフ一丸、患者様のために。高度医療を実現するチーム医療 NEW

    札幌市白石区の「アイリス動物医療センター」は2020年に移転リニューアルをした動物病院だ。チーム医療を実践し、症状にあわせてその科目に特化した獣医師が高度な医療を提供する。中村匡佑センター長と倉本先生、加藤先生、波田先生に病院の特徴を伺った。

    • アイリス動物医療センター
    • 中村 匡佑センター長
  • 「病気を根本から治す」代替医療を実践

    大田区の動物病院「ペットメディカル久が原」では、鍼灸や漢方、ホメオパシーなど代替医療を行っている。「飼い主さんと一緒にペットの病気を治したい」と話す青柳伸介院長に、西洋医学と代替医療を組み合わせた統合医療や、病気の予防について伺った。

    • ペットメディカル久が原
    • 青柳 伸介院長
  • 通常の診療から高度医療まで。かかりつけ医が24時間365日対応

    足立区、環状七号線沿いの「東京サンライズアニマルケアセンター」は、24時間年中無休で診療を行っている。「いつでも行けて気軽に頼れる。そんなかかりつけの動物病院を目指す」と語る原田宗範院長と妻の友美先生に話を伺った。

    • 東京サンライズアニマルケアセンター
    • 原田 宗範院長
    • 原田 友美先生
  • 一般診療から専門診療まで。チーム医療で飼い主に安心を届けたい

    横浜市都筑区の横浜青葉どうぶつ病院は、整形外科・外科が専門の古田健介院長と、循環器・画像診断・小動物の診療など専門を持つ獣医師によるチーム医療が特徴だ。開業までの経緯や、飼い主様とのコミュニケーションについて古田院長に伺った。

    • 横浜青葉どうぶつ病院
    • 古田 健介院長
  • 人間の病院では「当たり前」のサービスを動物病院でも提供したい

    栃木県下野市の「ちょう動物病院」では、「飼い主の話をしっかりと聞く」「分かりやすく説明し、飼い主に納得してもらう」ことを重視している。かかりつけ医としての一次診療に加え、循環器診療を専門とする長哲院長の「独自の取り組み」について取材した。

    • ちょう動物病院
    • 長 哲院長
アポクル予約ペット 動物病院予約システム
ページトップへ