さくま動物病院の評判・口コミ - 埼玉県越谷市【カルーペット】

さくま動物病院
048-978-2694

さくま動物病院

4.67
アクセス数: 15,202 [1ヶ月: 192 | 前期間: 197 ]
所在地
越谷市 千間台西
診察動物
イヌ ネコ
飼い主様と伴侶動物が一緒に安心して暮らせる動物病院を目指して
病気の予防だけでなく、早期発見と適切な治療を行い、より高度な治療が必要な場合は専門医と連携しながら飼い主様の信頼に応えていきます。
飼い主様とその大切な家族である動物たちが健やかに暮らしていけるようにサポートさせていただきたいと思いますので、気になることがございましたらお気軽にご来院ください。
ペット保険の体験談・口コミ

口コミ

4件中 3件を表示(すべて見る

chamy
さん
6人中 6人が、 この口コミが参考になったと投票しています

私が今まで、出会った獣医師の中で、一番いい先生だと思います。 一つ一つ、丁寧にお話しを聞いてくださり、 一つ一つ、解決していこうという姿勢が感じられました。 私たちオーナー(飼い主)にも無理... (続きを読む)

投稿時期: 2017年01月 | 来院時期: 2016年11月 
5.0
トム
さん
9人中 6人が、 この口コミが参考になったと投票しています

初めて犬を飼いはじめたのが、 3年前なのですが、 口コミで、スゴくいい病院だと聞き、実際にワンちゃんの狂犬病のワクチンや、毎年の健康診断でお世話になってます(*^_^*) おかげさまで、... (続きを読む)

投稿時期: 2016年03月 | 来院時期: 2016年02月 
5.0
hassy
さん
16人中 15人が、 この口コミが参考になったと投票しています

昨年夏から保護猫2匹を飼い始めたのですが、当初2匹とも調子が悪く1匹はコクシジウム、もう1匹は下痢が続いていました。 自宅に一番近い動物病院へ通っておりましたが2匹の症状がなかなか改善されず、獣医師... (続きを読む)

投稿時期: 2015年02月 | 来院時期: 2014年08月 
5.0

4件中 3件を表示(すべて見る

院長紹介

佐久間 昭仁

メッセージ

さくま動物病院では、獣医師や動物看護が連携して治療や看護を行うチーム医療を心がけています。
どんどん進化していく動物医療を吸収し、常に最先端の医療を提供できるよう病院が一丸となって研鑽しております。

病院詳細

病院名
さくま動物病院
住所
〒343-0041 埼玉県越谷市千間台西5-22-18 (地図)
電話
048-978-2694 ※お問い合わせの際は、「カルーペットを見た」とお伝え下さい。
診療動物
イヌ ネコ
診察時間
 
09:00-12:00-09:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:00
15:00-19:00-15:00-19:0015:00-19:0015:00-19:0015:00-19:0015:00-19:0015:00-19:00

※通常、第3日曜日は休診ですが、4~5月は第3日曜日も診療しております。 ※受付時間は、午前・午後とも診察終了30分前までとなります。

上記内容に変更がある場合もあるため、正確な診療時間は直接各病院のホームページ・電話等で確認してください。

公式ホームページ
http://www006.upp.so-net.ne.jp/sakuma/
設備・取り扱い
 
クレジットカードJAHA会員アニコムアイペット予約可能駐車場救急・夜間時間外診療往診トリミングペットホテル二次診療専門

地図

〒343-0041 埼玉県越谷市千間台西5-22-18

※地図はおおよその位置を表しています(ぴったり一致しないこともあります)

ドクターズインタビュー記事

  • 犬猫のアトピーを完治させる治療

    中央区月島のアニーマどうぶつ病院では、アトピー性皮膚炎の治療に減感作療法を取り入れている。シャンプー・投薬治療は症状の緩和を目的とするが、減感作療法は根本解決が期待できる。村谷親男院長に皮膚病の治療や減感作療法の進め方について伺った。

    • アニーマどうぶつ病院
    • 村谷 親男院長
  • 犬・猫のリンパ腫。診断と治療

    名鉄三河線の碧南中央駅から徒歩8分の「パル動物クリニック」は、がん治療に力を入れている。岐阜大学の腫瘍科で助教を務めていたこともあり、専門的な知識や経験も豊富な院長の伊藤祐典先生に、がん治療に取り組む姿勢やリンパ腫についてお話を伺った。

    • パル動物クリニック
    • 伊藤 祐典院長
  • 話を聞くことからはじまる診察、心に寄り添う動物病院を目指して

    相模原市中央区の「かやま動物病院」は、2017年に開院した一次診療の動物病院だ。「飼い主に説明をして理解をしてもらうことが獣医の仕事」と話す鹿山航院長、鹿山真里先生に、診療に対しての思いや今後の展望についてお話を伺った。

    • かやま動物病院
    • 鹿山 航院長
    • 鹿山 真里獣医師
  • 飼い主やペットと向かい合い「病気にならない飼い方」を伝えたい

    足立区西新井の「かるがも動物病院」は、犬猫だけでなくウサギや小鳥などの小動物を診療している。学生時代にはアルバイトで数万羽の小鳥を扱っていたという異色の経歴をもつ大井孝浩院長に、経歴や診察に対する思い、小鳥の飼い方などお話を伺った。

    • かるがも動物病院
    • 大井 孝浩院長
  • 犬の膿皮症・耳道閉塞、原因と治療法

    北川犬猫病院では、皮膚科と耳科の診療に力を入れている。犬の代表的な皮膚疾患である膿皮症の治療では、抗生物質に頼りすぎないシャンプー療法を積極的に取り入れ、耳の疾患である耳道閉塞の治療では、なるべく耳道を切除しない内科的治療を行っている。

    • 北川犬猫病院
    • 三枝早苗院長
ページトップへ