あいペットクリニック 八千代獣医科の評判・口コミ - 千葉県八千代市【カルーペット】

あいぺっとくりにっくやちよじゅういか

あいペットクリニック 八千代獣医科

3.30
アクセス数: 1,370 [1ヶ月: 19 | 前期間: 15 ]
所在地
八千代市 村上
診察動物
イヌ ネコ

あいペットクリニック 八千代獣医科の運営者様は、掲載情報を編集することができます。 詳しくはこちら

病院詳細

病院名
あいペットクリニック 八千代獣医科
住所
〒276-0028 千葉県八千代市村上939-1 ペットショップ かねだい八千代店内 (Googleマップを見る)
電話
070-6517-1241 ※お問い合わせの際は、「カルーペットを見た」とお伝え下さい。
診療動物
イヌ ネコ
診察時間
 
------11:00-13:00-

※初診時に限り、ネットでのみ予約診療が可能

上記内容に変更がある場合もあるため、正確な診療時間は直接各病院のホームページ・電話等で確認してください。

公式ホームページ
http://aipetc.net/wp/
設備・取り扱い
 
クレジットカードJAHA会員アニコムアイペット予約可能駐車場救急・夜間時間外診療往診トリミングペットホテル二次診療専門

あいペットクリニック 八千代獣医科の運営者様は、掲載情報を編集することができます。 詳しくはこちら

ペット保険の体験談・口コミ

口コミ

1件中 1件を表示(すべて見る

1人中 0人が、 この口コミが参考になったと投票しています
への口コミ
投稿者: ポンプ さん
4.5
投稿時期: 2015年08月
飼育中のセキセイインコのクチバシが日に日に伸びてきて、欠けたり割れたりして来て、ごはんを食べるにも水を飲むにも難しそうですし、どうしたものかとこちらのクリニックへ連れて行きました。

受付の方は、心配そうに対応してくれて、先生もやさしそうな雰囲気の方でした。
診察の方は、少し、問診をしただけで肝臓の疾患だと言われました。
勉強不足でしたが、クチバシがこのように変形していくのは、肝臓の疾患なのだそうです。

内服薬を処方して頂きましたが、長い付き合いになるとのことで根気強く治療していく必要があるとのことでした。
薬のお陰か、食欲も出てきたようで、その後、2年ほどは生きておりました。
今はもう亡くなってしまいましたが、こちらのクリニックでお世話になって良かったと思っています。
動物の種類 インコ/オウム (セキセイインコ) 来院目的 通院
予約の有無 なし 来院時間帯 日中 (9-18時)
待ち時間 10分〜15分 診察時間 5分〜10分
診察領域 肝・胆・すい臓系疾患 症状 くちばしがおかしい
病名 ペット保険
料金 1500円 来院理由
この口コミは参考になりましたか? (ログイン不要) は い いいえ

1件中 1件を表示(すべて見る

近くの病院

PR

ハートランド動物病院

4.96点  【口コミ 58|アンケート 132
千葉県佐倉市宮ノ台4-3-17
043-489-7176
イヌ ネコ ウサギ ハムスター フェレット モルモット リス 鳥
日本獣医生命科学大学博士(獣医学)
皮膚系疾患 腎・泌尿器系疾患 腫瘍・がん
~ 一人ひとり、一匹一匹を大切に診る心温かい笑顔あふれる動物病院です ~院長は獣医学博士を修得。元日本獣医生命科学大学外科学名誉教授を顧問アドバイザーとして難治性の診療、手術を当病院で行っています。

おくやま動物病院

4.39点  【口コミ 5件】
千葉県八千代市村上南1-1-3
イヌ ネコ ウサギ ハムスター フェレット

ゆりのき動物病院

3.93点  【口コミ 6件】
千葉県八千代市ゆりのき台1-4-2
イヌ ネコ

はせ動物病院

3.73点  【口コミ 7件】
千葉県八千代市勝田台北2-1-1
イヌ ネコ ウサギ ハムスター
JAHA外科認定医

ドクターズインタビュー記事

  • 犬の会陰ヘルニア。症状と治療方法 NEW

    松戸市にある「さだひろ動物病院」では、外科、腫瘍科、循環器に力を入れている。未去勢の犬で多くみられる会陰ヘルニアはただの便秘と間違えられやすいが、自然治癒はせず進行していく病気だという。貞廣優子院長に会陰ヘルニアの症状や手術について伺った。

    • さだひろ動物病院
    • 貞廣 優子院長
  • 犬の気管虚脱、症状と外科手術

    アトム動物病院 動物呼吸器病センターは、犬に多い呼吸器の病気「気管虚脱」の治療を得意としている。独自に考案した器具を用いた外科手術の症例数は600件以上。「治らない病気」と言われてきた気管虚脱の完治も可能とした、米澤覚先生にお話を伺った。

    • アトム動物病院 動物呼吸器病センター
    • 米澤 覚院長
  • 犬の膿皮症・耳道閉塞、原因と治療法

    北川犬猫病院では、皮膚科と耳科の診療に力を入れている。犬の代表的な皮膚疾患である膿皮症の治療では、抗生物質に頼りすぎないシャンプー療法を積極的に取り入れ、耳の疾患である耳道閉塞の治療では、なるべく耳道を切除しない内科的治療を行っている。

    • 北川犬猫病院
    • 三枝早苗名誉院長
  • 人間の病院では「当たり前」のサービスを動物病院でも提供したい

    栃木県下野市の「ちょう動物病院」では、「飼い主の話をしっかりと聞く」「分かりやすく説明し、飼い主に納得してもらう」ことを重視している。かかりつけ医としての一次診療に加え、循環器診療を専門とする長哲院長の「独自の取り組み」について取材した。

    • ちょう動物病院
    • 長 哲院長
  • 椎間板ヘルニアの診断から治療・リハビリまで

    杉並区上高井戸にある「エルムス動物医療センター八幡山院」はCT・MRIを備え、高度な整形外科治療を行っている。特に椎間板ヘルニアの治療に強みを持つという。センター長である高瀬雅行先生に、椎間板ヘルニアの診断・治療・リハビリについて伺った。

    • エルムス動物医療センター八幡山院
    • 高瀬雅行センター長
ページトップへ