松葉町どうぶつ病院の評判・口コミ - 千葉県柏市【カルーペット】

松葉町どうぶつ病院
まつばちょうどうぶつびょういん

松葉町どうぶつ病院

4.50
アクセス数: 14,356 [1ヶ月: 356 | 前期間: 548 ]
所在地
柏市 松葉町
診察動物
イヌ ネコ ウサギ ハムスター フェレット モルモット
診察領域
歯と口腔系疾患 眼科系疾患 皮膚系疾患 脳・神経系疾患 循環器系疾患 呼吸器系疾患 消化器系疾患 肝・胆・すい臓系疾患 腎・泌尿器系疾患 内分泌代謝系疾患 血液・免疫系疾患 筋肉系疾患 耳系疾患 生殖器系疾患 感染症系疾患 寄生虫 腫瘍・がん 中毒 けが・その他
柏市松葉町の動物病院。朝7時から夜22時まで時間外予約診療あり。犬猫以外のハリネズミなどの小動物も対応可能です。無料駐車場5台完備。
「松葉町どうぶつ病院」は、柏市松葉町に2017年12月に新規開院いたしました。

出来るだけわかりやすい言葉を使い、状況を理解していただいた上で十分に相談をして、一緒に動物たちとその家族である皆様の幸せのために治療を行っていきます。

1)朝早くから夜遅くまで診療します
お忙しい飼い主様にもご利用いただけるよう、通常の診察時間とは別に完全予約制の診察時間を設定し、7:00~9:00・19:00~22:00の時間も診察を行っております。

2)対象動物
犬、猫、うさぎ、フェレット、モルモット、ハリネズミ、ハムスター など

3)目指す動物病院
飼い主さまと動物病院全体が一緒に治療方針をともに悩み、成長や回復をともに喜ぶことのできる動物病院を目指してまいります。

無料駐車場も5台ご用意しておりますので、お車でご来院ください。

口コミ

6件中 3件を表示(すべて見る

グレコ
さん
1人中 1人が、 この口コミが参考になったと投票しています

2回目の投稿です。今いる子が4羽目、ウサ飼い歴20年の飼い主です。柏市に引っ越してくるまでは、吉祥寺にあるウサギで有名な病院に通っていましたが、長時間の移動時間は可哀そうだと思い、柏市近隣で信頼できる... (続きを読む)

投稿時期: 2019年10月 | 来院時期: 2019年10月 
5.0
tacaco13
さん
2人中 2人が、 この口コミが参考になったと投票しています

モルモットのリンパ腫でお世話になっています。 受付の方、看護師の方、先生、みなさんとてもやさしく、的確で動物にとっても飼い主にとっても負担の少ない治療計画を立ててくださり、無理なく通院させていただい... (続きを読む)

投稿時期: 2019年04月 | 来院時期: 2019年04月 
5.0
グレコ
さん
1人中 1人が、 この口コミが参考になったと投票しています

2年前に都内から柏市に引っ越してから、ずっとウサギの扱いに慣れた病院を探していて、昨年、家の近くにこの病院が開業してからは2~3カ月に一度通っています。院長・スタッフ共にとても感じがよく、料金も良心的... (続きを読む)

投稿時期: 2018年11月 | 来院時期: 2018年11月 
4.0

6件中 3件を表示(すべて見る

病院紹介

朝早くから夜遅くまで診療します

前日までのご予約が必要ですが、お仕事の都合などで通常の診察時間に来院できない方のために、時間外の7:00~9:00、19:00~22:00の時間も診察を行っております。

是非ご利用ください。(予約診療代 別途2,000 円)

対象動物

・犬
・猫
・うさぎ
・フェレット
・モルモット
・ハリネズミ
・ハムスター

上記にない動物種の場合は、お問い合わせください。

目指す動物病院

◆ともに悩み、ともに喜べる動物病院
相談しやすい雰囲気や環境をつくり、その子の性格も考えてどうするのが一番いいのか、飼い主さまと一緒に治療方針をともに悩み、成長や回復をともに喜ぶことのできる動物病院を目指してまいります。

◆一つのチームとしての動物病院
病気の治療、怪我の治療、予防の仕方など、いずれも獣医師だけが考えて行うものではなく飼い主さんと獣医師、更には看護師といった病院全体が一緒にそれぞれの動物に合う一番良い方針を立てていく。
そうすることによって、様々な視点から動物たちを見守ることができます。
動物病院全体が一つのチームとなって診療にあたっていきたいと考えております。

院長紹介

玉野 琢也

メッセージ

多様化する私たち人間の生活スタイルの中で、少しでも多くの人と動物たちが健康に、安心して過ごして欲しいと考えています。

そこで、当院では通常の診察時間とは別に予約診察時間を設定し、遅い時間でも受診していただけるようにしました。また、説明は難しい単語をなるべく使わずに飼い主様に理解していただく事に重点をおいています。状況を理解していただいた上で十分に相談をして、一緒に動物たちとその家族である皆様の幸せのために治療を行っていきたいと思います。

苦しい時はともに悩み、苦しみ、良いことがあった時にはともに喜べるそんな動物病院をスタッフ全員が一丸となって目指します。

ペットホテル

病院詳細

病院名
松葉町どうぶつ病院
住所
〒277-0827 千葉県柏市松葉町5-16-4 (地図)
電話
04-7128-8911 ※お問い合わせの際は、「カルーペットを見た」とお伝え下さい。
診療動物
イヌ ネコ ウサギ ハムスター フェレット モルモット

※ハリネズミ

診察領域
歯と口腔系疾患 眼科系疾患 皮膚系疾患 脳・神経系疾患 循環器系疾患 呼吸器系疾患 消化器系疾患 肝・胆・すい臓系疾患 腎・泌尿器系疾患 内分泌代謝系疾患 血液・免疫系疾患 筋肉系疾患 耳系疾患 生殖器系疾患 感染症系疾患 寄生虫 腫瘍・がん 中毒 けが・その他
診察時間
 
07:00-09:0007:00-09:0007:00-09:00-07:00-09:0007:00-09:0007:00-09:0007:00-09:00
09:00-12:0009:00-12:0009:00-12:00-09:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:00
15:00-18:0015:00-18:00--15:00-18:0015:00-18:0015:00-18:0015:00-18:00
空いている混んでいる予約のみ

※お仕事の都合などで通常の診察時間に来院できない方のための予約診療は07:00~09:00/19:00~22:00となりますので前日までにご連絡ください。ペットホテルのお預かり、お迎えも可能です。予約診療代として別途2,000 円を頂戴いたします。

※19:00~22:00 の時間は緊急のご連絡にも対応いたします。
・来院前には必ずご連絡ください。
・水曜日と木曜日は定休日に伴い、夜間救急も受け付けておりませんのでご注意ください。
・緊急診療代として別途3,000 ~ 5,000 円を頂戴いたします。(料金は対応時間などによります)

上記内容に変更がある場合もあるため、正確な診療時間は直接各病院のホームページ・電話等で確認してください。

公式ホームページ
https://matsuba-ah.com/
設備・取り扱い
 
クレジットカードJAHA会員アニコムアイペット予約可能駐車場救急・夜間時間外診療往診トリミングペットホテル二次診療専門

地図

〒277-0827 千葉県柏市松葉町5-16-4

※地図はおおよその位置を表しています(ぴったり一致しないこともあります)

ドクターズインタビュー記事

  • 犬アトピー性皮膚炎の診断と減感作療法 NEW

    横浜市中区の「横浜山手犬猫医療センター」は、総合診療医がそれぞれの専門分野の認定医資格を持って診療を行っている。犬アトピー性皮膚炎の治療には減感作療法が有効であるという。上田一徳院長に、犬アトピー性皮膚炎の診断や減感作療法について伺った。

    • 横浜山手犬猫医療センター
    • 上田 一徳院長
  • 犬の顔面神経麻痺の治療~鍼灸治療による麻痺の改善~ NEW

    長野県軽井沢駅から車で20分の「西軽井沢どんぐり動物病院」は鍼灸治療を取り入れている病院だ。犬の顔面神経麻痺は投薬による治療法がない病気だが、鍼灸治療により改善が見込めるという。岩切久弥院長に、顔面神経麻痺やヘルニアの治療について伺った。

    • 西軽井沢どんぐり動物病院
    • 岩切 久弥院長
  • 誤飲と慢性の嘔吐・下痢・血便

    横浜市都筑区にある港北どうぶつ病院の新井勇人院長は、内視鏡を用いた検査や治療に力を入れている。誤飲した異物を手術せずに摘出したり、原因不明の嘔吐や下痢の診断をつけたり、その評判を聞いて遠方からの来院も多く、丁寧に耳を傾け最善の対応を提案している。

    • 港北どうぶつ病院
    • 新井 勇人院長
  • 飼い主・ペットとじっくり向き合う。手厚いトータルケアが魅力

    池上駅から徒歩約5分にある「あやべ動物病院」は、口コミの評価が高く、飼い主さんから厚い信頼を寄せられている。飼い主の方との話し合いを大切にし、外科手術や最新治療も積極的に取り入れている綾部博行院長の診療に対する思いを伺った。

    • あやべ動物病院
    • 綾部 博行院長
  • 口から始まる「病気の予防」

    名鉄線南安城駅から徒歩10分のパーク動物病院は、歯科治療に力を入れている。歯周病は全身の病気を発症するリスクも高めるという。「歯周病は体を守るために治療するべき病気」と話す奥村聡基先生に、治療の方針やホームケアについてお話を伺った。

    • パーク動物病院
    • 奥村 聡基先生
ページトップへ