奏の杜どうぶつ病院の評判・口コミ - 千葉県習志野市【カルーペット】

奏の杜どうぶつ病院
047-411-4808
かなでのもりどうぶつびょういん

奏の杜どうぶつ病院

アクセス数: 1,463 [1ヶ月: 47 | 前期間: 39 ]
所在地
習志野市 奏の杜
診察動物
イヌ ネコ ウサギ ハムスター フェレット モルモット
診察領域
歯と口腔系疾患 眼科系疾患 皮膚系疾患 脳・神経系疾患 循環器系疾患 呼吸器系疾患 消化器系疾患 肝・胆・すい臓系疾患 腎・泌尿器系疾患 内分泌代謝系疾患 血液・免疫系疾患 筋肉系疾患 整形外科系疾患 耳系疾患 生殖器系疾患 感染症系疾患 寄生虫 腫瘍・がん 中毒 けが・その他
津田沼駅・谷津駅より徒歩10分の動物病院。エキゾチックペットにも対応いたします。土曜も19時まで診療。無料専用駐車場3台完備。
「奏の杜どうぶつ病院」は、JR津田沼駅・京成谷津駅より徒歩 5分にある動物病院です。

犬・猫をはじめ、ウサギ・フェレット・ハムスター・モルモット・ハリネズミなどのエキゾチックペットにも対応いたします。

土曜も19時まで診療をおこないます。休診日も新習志野どうぶつ病院(本院)で診療をおこなっております。
2つの病院で年中無休体制をとっているので、大切なペットが急に具合が悪くなった場合も安心です。

1)寄り添う獣医療
飼い主様とのコミュニケーションを大切にし、最良の治療が行える様、常に誠実で丁寧な診察、分かりやすい言葉での説明 を心がけております。

2)エキゾチックペット診療
エキゾチックペット研究会会員である院長が診療いたします。ウサギやハムスター、フェレット、モルモットなどのお悩みはお気軽にご相談ください。


無料専用駐車場を3台ご用意しておりますので、お車でお越しの際はご利用ください。
ペット保険の体験談・口コミ

口コミ

まだ口コミは書かれていません

病院紹介

寄り添う獣医療

大切なご家族の健康と幸せのため、寄り添う獣医療をご提供致します。

飼主様にとって、動物達にとって、選択される治療方法は1つではありません。

飼主様とのコミュニケーションを大切にし、最良の治療が行える様、常に誠実で丁寧な診察、分かりやすい言葉での説明 を心がけております。

本院である新習志野どうぶつ病院と連携し、入院や手術に関しても充実したスタッフで対応いたします。2つの病院で365日診察を行っており、当院の休診日の対応もいたします。

「 健やかな時間が息づくまち〜奏の杜〜」にふさわしく、動物と人が健やかに過ごせるように努力してまいります。

エキゾチックペット診療

ウサギやハムスター、フェレット、モルモットなどのお悩みはお気軽にご相談ください。

◆ウサギの歯
ウサギの歯の病気に関しては食事管理がとても重要だと言われています。
牧草をあまり食べない場合には、種類を変えてみたり、ペレットの量を減らしたりと工夫が必要です。
症状がなくても、噛み合わせが不整になっていたり、臼歯の変化がでている場合もあります。口腔内のチェックは簡単にする事ができます。
1〜2ヶ月ごとのチェックをおすすめします。

◆ウサギの投薬法
お薬は液体で処方される事が多いですが、粉薬の場合も水などに溶いて液体にしてから投薬します。投薬は、仰向けで行う方法と座ったままの姿勢で行う方法があります。

どちらの場合も切歯と臼歯の間の隙間にスポイトなどを入れて飲ませます。

◆ウサギの避妊手術
家庭のウサギちゃんの場合は高確率で子宮や卵巣の病気になってしまう恐れがあります。

一説では5歳以上の雌の約80%で子宮の病気が発生すると言われていますので、1歳くらいまでに避妊手術をおすすめしています。

飼い主様向けセミナー

様々な内容をテーマにして新しい情報を発信しています。
・高齢期の疾患(関節疾患と認知症)について
・獣医さんのお仕事体験 小学生対象
・皮膚病と食事、外部寄生虫の予防医学…

詳しくは病院にお尋ねください。

院長紹介

唐澤 良仁

メッセージ

動物と人との結びつきが非常に深くなっている今日、大切なご家族を診察させていただいているということを常に一番に考え、適切な獣医療を提供できる様に努力いたします。動物と飼主様に寄り添い、納得いただいた上で治療を行います。そのために、丁寧でわかりやすい説明を心がけます。

どんな些細なことでも相談にのります。お気軽にご相談ください。

スタッフ紹介

獣医師

・村上 寧 (北里大学 獣医学科卒)
・臼井 由記  (日本獣医生命科学大学 獣医学科卒)
(日本獣医麻酔外科学会会員 )
・淺井 なつみ (北里大学 獣医学科卒)
(日本獣医がん学会会員 iveat 腹部エコー検査研修修了)
・五味 江美(北里大学 獣医学科卒)
・橋田 栞 (宮崎大学 獣医学科卒)

動物看護師

・看護師長 深澤 千明
(動物看護師統一認定機構 認定看護師、日本小動物獣医師会認定動物看護士)
・リーダー 田井 晶子
(動物看護師統一認定機構 認定看護師、JAHA認定動物看護士 1級)
・リーダー 筆脇 なつみ
(動物看護師統一認定機構 認定看護師、JAHA認定動物看護士 1級、動物愛護社会化検定 専門級)
・サブリーダー 松野 藍
(動物看護師統一認定機構 認定看護師、愛玩動物飼養管理士1級)
・福田 悠香
(動物看護師統一認定機構 認定看護師)
・高根 美穂
(動物看護師統一認定機構 認定看護師)
・三富 優菜
(動物看護師統一認定機構 認定看護師)
・宮本 優佳
(動物看護師統一認定機構 認定看護師)
・戸澤 萌
(全国動物専門学校協会認定サロントリマー検定、ICCキャットグルーマーライセンスA・B・C級取得)
・井上 茉莉子
・篠崎 優希

病院詳細

病院名
奏の杜どうぶつ病院
住所
〒275-0028 千葉県習志野市奏の杜2丁目4−1 (地図)
電話
047-411-4808 ※お問い合わせの際は、「カルーペットを見た」とお伝え下さい。
診療動物
イヌ ネコ ウサギ ハムスター フェレット モルモット

※その他の動物に関しては、事前にお問い合わせください。

診察領域
歯と口腔系疾患 眼科系疾患 皮膚系疾患 脳・神経系疾患 循環器系疾患 呼吸器系疾患 消化器系疾患 肝・胆・すい臓系疾患 腎・泌尿器系疾患 内分泌代謝系疾患 血液・免疫系疾患 筋肉系疾患 整形外科系疾患 耳系疾患 生殖器系疾患 感染症系疾患 寄生虫 腫瘍・がん 中毒 けが・その他
診察時間
 
09:00-12:0009:00-12:00-09:00-12:0009:00-12:0009:00-12:00-09:00-12:00
14:00-17:0014:00-17:00-14:00-17:0014:00-17:0014:00-17:00-14:00-17:00

※休診日/水曜日、日曜日 ※休診日は、新習志野どうぶつ病院で診療を行っております。

※夜間の緊急診療に関しては、下記の病院と提携しております。まずはお電話でお問い合わせの上、ご来院ください。

ひがし東京夜間救急動物医療センター
tel 03-5858-9969

東京都江東区亀戸9-23-12 シティポート亀戸1F
受付 19:00〜深夜3:00  

上記内容に変更がある場合もあるため、正確な診療時間は直接各病院のホームページ・電話等で確認してください。

公式ホームページ
https://www.shinnarashino-ah.jp/kanadenomori/
設備・取り扱い
 
クレジットカードJAHA会員アニコムアイペット予約可能駐車場救急・夜間時間外診療往診トリミングペットホテル二次診療専門

地図

〒275-0028 千葉県習志野市奏の杜2丁目4−1

※地図はおおよその位置を表しています(ぴったり一致しないこともあります)

ドクターズインタビュー記事

  • 家族の不安を解消する総合診療。大学病院の経験で地域に貢献 NEW

    呉市広駅から車で10分にある「ひろ中央動物病院」は、2019年2月に開院した新しい病院だ。玉原智史院長は東京大学で教員として診察、研究に関わってきた内科のスペシャリスト。玉原院長に診療に対しての思いや総合診療科としての治療について伺った。

    • ひろ中央動物病院
    • 玉原 智史院長
  • オーナー様と共に考え治療を創る、セカンドオピニオンにも対応

    大阪市天王寺区の「クレア動物病院」は、一次診療からセカンドオピニオンまで幅広く提供。供血犬がおり、輸血にも対応している。どんな病気にも全力を尽くす田中誠悟院長に、病院の特長や病院名の「クレア(=創る)」を体現する治療方針について伺った。

    • クレア動物病院
    • 田中 誠悟院長
  • すべての猫の幸せのために、京都ではじめての猫専門病院

    京都ではじめての猫専門病院「動物病院京都ねこの病院」が2016年に開院した。「猫好きの方はもちろん、猫をよく知らない方も、この病院をきっかけに猫を好きになってもらいたい」と話す園田祐三院長に、病院の特徴や猫の病気についてお話を伺った。

    • 動物病院 京都 ねこの病院
    • 園田 祐三院長
  • 犬・猫の内科疾患

    西武新宿線狭山市駅から徒歩10分にある彩の森動物病院は、大学附属病院で培った経験を活かし、腫瘍や血液内科疾患など治療が困難な疾患の治療にもあたっている。また嘔吐や下痢といった一般的な消化器内科疾患から内視鏡を用いた処置まで様々な診療を行う。

    • 彩の森動物病院
    • 鴨林 慶院長
  • 仙台のホームドクター、女性獣医師だからできる親しみやすい診察

    仙台市泉区の「にきどうぶつ病院」は、腫瘍科や皮膚科に力を入れている病院だ。女性獣医師の院長が診察中には雑談も交えながら、飼い主が話しやすい雰囲気を作ることを心がけている。仁木礼子院長に開院に至るまでの思いや、日常の診療についてお話を伺った。

    • にきどうぶつ病院
    • 仁木 礼子院長
ページトップへ