あすみ動物病院の評判・口コミ - 千葉県佐倉市【カルーペット】

あすみ動物病院
043-460-2121
新規開院!2021年6月8日開院
あすみどうぶつびょういん

あすみ動物病院

アクセス数: 792 [1ヶ月: 115 | 前期間: 99 ]
所在地
佐倉市 王子台
診察動物
イヌ ネコ
学位・認定・専門
日本獣医皮膚科学会認定医
京成臼井駅から徒歩7分、水道道路沿いに2021年6月に開院しました!駐車場5台、土曜・日曜日も診療。キャットフレンドリークリニック認定、犬にも猫にも優しい病院です。
2021年6月8日(火)に開院した「あすみ動物病院」です。
京成臼井駅から徒歩7分、水道道路沿いにあります。

予防医療から手術、食事や日常ケアの相談などの、わんちゃん、ねこちゃんの健康をサポートします。

また皮膚科を得意としていています。
皮膚の病気は皮膚だけの問題ではなく、ほかの体の問題が関係していることも多々あります。
当院では、一般的な皮膚病から難しい病気まで、多くの治療法の中から、その子と飼い主様にあった治療をご提案します。

院内は、待合室や診察室は犬専用、猫専用のエリアにそれぞれ分かれています。
ご自宅以外の場所やほかの動物が苦手なねこちゃんも安心してご来院ください。

当院では「根拠に基づく獣医療=EBVM(=Evidence-Based Veterinary Medicine)」に基づき診療しています。
EVBMは、治療法を決定する時に、その時点で入手できる最新かつ最良のエビデンス(根拠)を用いてよく吟味する、という考え方のことです。
・体調不良などの問題を見極める
・問題を解決するために必要な情報(ご家族の話、論文、学会など)を収集する
・得た情報を客観的に吟味する
・得た情報を総合的に判断して、ご家族とともに診療内容を決定する
・(治療開始後)診療内容が適切であったか評価する

この流れを重視し、飼い主様と一緒に治療を行っています。

少しでも多くの患者様に貢献し、よりよい病院に成長していけるよう、獣医師として知識・技術の研鑽はもちろん、スタッフ全員で、日々努力しています。
お困りのことはお気軽にご相談ください。

口コミ

まだ口コミは書かれていません

病院紹介

わんちゃんのノミダニ予防

ノミは13℃以上あれば生息できます。
最近ではダニを見かける事が多くなってきました。

・フィラリアと同じ期間予防
・フィラリアよりは少し長めに予防
・アウトドアによく行くので通年で予防
などライフスタイルに合わせて予防してあげてください!

最近CMではノミダニ・フィラリアをオールインワンで予防できるおやつタイプや錠剤タイプが放送されています。
他にもいくつかの組み合わせがございますので、それぞれにあった物をお選びください。

いつでもご相談承ります。

歯磨き指導

理想は毎食後の歯磨きが理想ですが、まずは歯磨きが楽しみな時間になるようなトレーニングをしてあげましょう!

・まずはお口周りを触る事から慣らす
・美味しい味のする歯磨きペーストを使う
・歯ブラシの前のステップとして歯磨きシートなどの利用
・デンタルガムなどは飼い主様が持ち、効率よく利用

など今後、ポイントや、トレーニング方法などをこちらでご案内出来ればと思っています。

キャット・フレンドリー・クリニック

猫ちゃんは、ワンちゃんと比べると、病院に行くのをためらってしまう性格の子も多いと思いますが、怖がりな猫ちゃんも、なるべく嫌な思いをさせないように工夫して診察いたします。

猫に優しい病院であるキャットフレンドリークリニックのゴールド認定を取得していなす。
ストレスに敏感な猫ちゃんも安心してご来院ください。

院長紹介

財家 あすみ

メッセージ

私は、幼稚園から20歳までハスキー犬7匹に囲まれて育ち、現在は猫と暮らしています。幼い頃から「動物に対する積極的な医療」を見せてもらえたことが、獣医師としての現在につながっているのだと思います。

情報だけに頼らず、自分の経験だけに頼らず、獣医師としての勘を研ぎ澄まし、目の前の動物に対して真摯な姿勢で向き合うこと。その、自分の理想とする獣医療を目指して、この生まれ育った佐倉市に動物病院を開業いたしました。地域に暮らす動物たちのホームドクターとして、ワンちゃん、ネコちゃんの幸せな一生と、ペットと飼い主様の幸せな生活に貢献してまいりたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

■資格
日本獣医皮膚科学会 認定医

病院詳細

病院名
あすみ動物病院
住所
〒285-0837 千葉県佐倉市王子台2丁目12-14 (地図)
電話
043-460-2121 ※お問い合わせの際は、「カルーペットを見た」とお伝え下さい。
診療動物
イヌ ネコ
学位・認定・専門
日本獣医皮膚科学会認定医
診察時間
 
-09:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:00-
-16:00-19:0016:00-19:0016:00-19:0016:00-19:0016:00-19:0014:00-17:00-

上記内容に変更がある場合もあるため、正確な診療時間は直接各病院のホームページ・電話等で確認してください。

公式ホームページ
https://asumi-ah.com/
設備・取り扱い
 
クレジットカードJAHA会員アニコムアイペット予約可能駐車場救急・夜間時間外診療往診トリミングペットホテル二次診療専門

地図

〒285-0837 千葉県佐倉市王子台2丁目12-14

※地図はおおよその位置を表しています(ぴったり一致しないこともあります)

ドクターズインタビュー記事

  • 「シニアだから」「病気だから」で諦めない。ウェルネスの追求。 NEW

    杉並区にあるグラース動物病院では、ペットのウェルネスライフを追求した取り組みをしている。中核となる関連施設のウェルネスセンターの概要と、提案するリハビリテーションとジムの活用方法について、院長代理の芹澤佑一郎先生に話を伺った。

    • グラース動物病院
    • 芹澤 佑一郎院長代理
  • ケアから高度診療まで。チームでオールインワンの獣医療を提供 NEW

    蒲田駅徒歩10分、蓮沼駅徒歩1分の「もりかわ動物病院」は爪切りから専門診療までオールインワンの医療を提供している。2021年には大田区で初となるCT検査装置を導入し、より高度な手術も可能に。森川伸也院長に当院の特徴や診療への思いを伺った。

    • もりかわ動物病院
    • 森川 伸也院長
  • 東洋医学と西洋医学のコラボ、夫婦で一緒にホームドクター

    古河市の『堀江動物病院』の特徴や、夫婦で獣医師を務める堀江崇文さんと有美さんをご紹介。ホームドクターとして広くペットの病気や不調と向き合う崇文さんと、東洋医学の手法でペットを楽にさせる有美さんの「二人三脚」に迫り、熱い思いを伝えます。

    • 堀江動物病院
    • 堀江 崇文 院長
    • 堀江 有美先生
  • 膝の関節疾患(膝蓋骨脱臼・前十字靭帯断裂)

    横浜市中区にある「横浜山手犬猫医療センター」では、整形外科診療にも力を入れている。小型犬の半数以上は膝関節がゆるく、痛みや跛行などの症状が出る可能性があるという。川合智行先生に、代表的な膝の病気である膝蓋骨脱臼と十字靭帯断裂について伺った。

    • 横浜山手犬猫医療センター
    • 川合 智行先生
  • 飼い主やペットと向かい合い「病気にならない飼い方」を伝えたい

    足立区西新井の「かるがも動物病院」は、犬猫だけでなくウサギや小鳥などの小動物を診療している。学生時代にはアルバイトで数万羽の小鳥を扱っていたという異色の経歴をもつ大井孝浩院長に、経歴や診察に対する思い、小鳥の飼い方などお話を伺った。

    • かるがも動物病院
    • 大井 孝浩院長