ワシントン動物病院の評判・口コミ - 東京都中央区【カルーペット】

わしんとんどうぶつびょういん

ワシントン動物病院

アクセス数: 1,554 [1ヶ月: 36 | 前期間: 41 ]
所在地
中央区 日本橋
診察動物
イヌ ネコ
診察領域
歯と口腔系疾患 眼科系疾患 皮膚系疾患 脳・神経系疾患 循環器系疾患 呼吸器系疾患 消化器系疾患 肝・胆・すい臓系疾患 腎・泌尿器系疾患 内分泌代謝系疾患 血液・免疫系疾患 筋肉系疾患 耳系疾患 生殖器系疾患 感染症系疾患 寄生虫 腫瘍・がん 中毒 心の病気 けが・その他

ワシントン動物病院の運営者様は、掲載情報を編集することができます。 詳しくはこちら

病院詳細

病院名
ワシントン動物病院
住所
〒103-0027 東京都中央区日本橋3-8-3 サクラビル8F (Googleマップを見る)
電話
03-3276-0768 ※お問い合わせの際は、「カルーペットを見た」とお伝え下さい。
診療動物
イヌ ネコ
診察領域
歯と口腔系疾患 眼科系疾患 皮膚系疾患 脳・神経系疾患 循環器系疾患 呼吸器系疾患 消化器系疾患 肝・胆・すい臓系疾患 腎・泌尿器系疾患 内分泌代謝系疾患 血液・免疫系疾患 筋肉系疾患 耳系疾患 生殖器系疾患 感染症系疾患 寄生虫 腫瘍・がん 中毒 心の病気 けが・その他
診察時間
 
10:00-12:0010:00-12:00--10:00-12:0010:00-12:0010:00-12:0010:00-12:00
15:00-18:0015:00-18:00--15:00-18:0015:00-18:0015:00-18:0015:00-18:00

※休診日:水曜日・木曜日(祝日に当たる場合には、通常診療となります。)

上記内容に変更がある場合もあるため、正確な診療時間は直接各病院のホームページ・電話等で確認してください。

公式ホームページ
http://www.washington-ah.com/
設備・取り扱い
 
クレジットカードJAHA会員アニコムアイペット予約可能駐車場救急・夜間時間外診療往診トリミングペットホテル二次診療専門

ワシントン動物病院の運営者様は、掲載情報を編集することができます。 詳しくはこちら

ペット保険の体験談・口コミ

口コミ

まだ口コミは書かれていません

近くの病院

PR

きむら動物診療室

4.62点  【口コミ 8
東京都江東区常盤2-14-11 TCSビル1F
03-5624-2201
イヌ ネコ ウサギ ハムスター フェレット モルモット
動物と人の心に寄り添うという信念をモットーに、親切・丁寧な診療を心がけています
頼れる獣医が教える治療法 vol.017
アニーマどうぶつ病院 東京都 中央区
村谷 親男 院長

人形町猫の病院

4.70点  【口コミ 7件】
東京都中央区日本橋人形町2-7-2 大江戸アクセス 1F
イヌ ネコ

まつき動物病院

4.69点  【口コミ 6件】
東京都千代田区岩本町1-2-13 渡東ビル1F
イヌ ネコ
脳・神経系疾患 肝・胆・すい臓系疾患 内分泌代謝系疾患

アニーマどうぶつ病院

4.49点  【口コミ 7件|アンケート 10件】
東京都中央区月島1-5-2 キャピタルゲートプレイス106
イヌ ネコ
歯と口腔系疾患 皮膚系疾患 腎・泌尿器系疾患

中央アニマルクリニック

4.37点  【口コミ 5件】
東京都中央区湊3-8-1 リエトコートアルクスタワー1F
イヌ ネコ

フーレップ動物病院

4.30点  【口コミ 8件】
東京都中央区日本橋浜町2-48-5
イヌ ネコ ウサギ ハムスター フェレット モルモット リス 鳥

ドクターズインタビュー記事

  • 新しい形の病院。リラックスできる院内で高度な専門診療を提供 NEW

    福岡市中央区、西鉄平尾駅5分の「リライフアニマルクリニック」は、福岡では珍しい、専門外来を開設する病院だ。一般外来に加えて歯科・循環器・皮膚科・老犬ケアなど充実した専門診療を提供する。歯科を専門とする徳永秀院長に、病院の特徴について伺った。

    • リライフアニマルクリニック
    • 徳永 秀院長
  • ペットの幸せと健康を見守り続ける八尾のホームドクター

    八尾市久宝寺口のダクタリ動物病院八尾の特徴や院長の獣医としてのこだわりをご紹介。ペットのからだと心の健康を考えた医療のあり方、ペットの予防医学の重要性などをインタビュー。ペットの幸せを第一に考えた三笠院長の熱い思いを綴る。

    • ダクタリ動物病院 八尾
    • 三笠 直也院長
  • 人間の病院では「当たり前」のサービスを動物病院でも提供したい

    栃木県下野市の「ちょう動物病院」では、「飼い主の話をしっかりと聞く」「分かりやすく説明し、飼い主に納得してもらう」ことを重視している。かかりつけ医としての一次診療に加え、循環器診療を専門とする長哲院長の「独自の取り組み」について取材した。

    • ちょう動物病院
    • 長 哲院長
  • 犬の膿皮症・耳道閉塞、原因と治療法

    北川犬猫病院では、皮膚科と耳科の診療に力を入れている。犬の代表的な皮膚疾患である膿皮症の治療では、抗生物質に頼りすぎないシャンプー療法を積極的に取り入れ、耳の疾患である耳道閉塞の治療では、なるべく耳道を切除しない内科的治療を行っている。

    • 北川犬猫病院
    • 三枝早苗院長
  • 犬・猫のリンパ腫。診断と治療

    名鉄三河線の碧南中央駅から徒歩8分の「パル動物クリニック」は、がん治療に力を入れている。岐阜大学の腫瘍科で助教を務めていたこともあり、専門的な知識や経験も豊富な院長の伊藤祐典先生に、がん治療に取り組む姿勢やリンパ腫についてお話を伺った。

    • パル動物クリニック
    • 伊藤 祐典院長
ページトップへ