いわせ犬猫クリニックの評判・口コミ - 東京都台東区【カルーペット】

いわせ犬猫クリニック

4.00
アクセス数: 32,767 [1ヶ月: 477 | 前期間: 600 ]
所在地
台東区 東浅草
診察動物
イヌ ネコ
診察領域
皮膚系疾患
インフォームドコンセントを重視しています
東京都台東区東浅草にあるいわせ犬猫クリニックです。
当院は最新の検査機器・治療機器を豊富に取り揃え、どのような疾患に大してもばっちり対応することができるようにしております。
また、清潔さにも自信があります。行き届いた清掃はもちろんですが、空調や診察・手術前の消毒システムなどにもこだわっています。
ペット保険の体験談・口コミ

口コミ

11件中 3件を表示(すべて見る

shiro20161213
さん
0人中 0人が、 この口コミが参考になったと投票しています

大型犬を飼っているので普段は近所の病院に通っています。 夜間の誤飲時やお正月にケガした際にお世話になりました。 待ち時間が長い時は電話をもらい再度伺います。 先生は処置が早く的確なで... (続きを読む)

投稿時期: 2019年06月 | 来院時期: 2019年01月 
5.0
みんみん
さん
0人中 0人が、 この口コミが参考になったと投票しています

愛犬の避妊手術をしていただきました。 傷がとても小さく済み、回復も早く、とても頼りになる先生です。夜も遅くまでやっているので緊急事態でも診て頂けるのでいわせ先生がいるとペットを飼ってる人にはとても心... (続きを読む)

投稿時期: 2019年06月 | 来院時期: 2019年05月 
5.0
kubo841
さん
0人中 0人が、 この口コミが参考になったと投票しています

猫のおしっこが出ないのに気がつき、夜おそく時間外でしたが電話して様子を伝えたら「すぐ連れてきてください」と対応してくださいました。その時点で待っている方が3組いらっしゃいました。犬と猫で待合いと診察の... (続きを読む)

投稿時期: 2018年07月 | 来院時期: 2018年07月 
5.0

11件中 3件を表示(すべて見る

院長紹介

岩瀬 英一郎

メッセージ

わんちゃんやねこちゃんはもちろんのこと、飼い主様とのコミュニケーションも大切にしております。
治療内容をしっかりとご理解していただけるよう、決して獣医師側の独りよがりの治療にすることなくインフォームドコンセントを大事にしていきたいと考えています。

病院詳細

病院名
いわせ犬猫クリニック
住所
〒111-0025 東京都台東区東浅草2-28-12 (地図)
電話
03-3871-3122 ※お問い合わせの際は、「カルーペットを見た」とお伝え下さい。
診療動物
イヌ ネコ
診察領域
皮膚系疾患
診察時間
 
08:30-12:0008:30-12:0008:30-12:0008:30-12:0008:30-12:0008:30-12:0008:30-12:0008:30-12:00
15:30-22:3015:30-22:3015:30-22:3015:30-22:3015:30-22:3015:30-22:3015:30-22:3015:30-22:30

※年中無休、ご連絡いただければ急患受付致します。

※飼い主様の生活状況にあわせて年中無休の夜22時30分まで診療しています。救急の際は連絡頂ければ対応いたします。

上記内容に変更がある場合もあるため、正確な診療時間は直接各病院のホームページ・電話等で確認してください。

公式ホームページ
http://www.iwasedogcatclinic.com/
設備・取り扱い
 
クレジットカードJAHA会員アニコムアイペット予約可能駐車場救急・夜間時間外診療往診トリミングペットホテル二次診療専門

地図

〒111-0025 東京都台東区東浅草2-28-12

※地図はおおよその位置を表しています(ぴったり一致しないこともあります)

ドクターズインタビュー記事

  • 「てんかん」MRI検査と最新のアプローチ NEW

    浜松市東区「かば動物クリニック」はMRIとCTを完備し、てんかんや椎間板ヘルニアなど脳・神経系疾患の診療を得意としている。犬猫でのてんかんの発症率は人と比較して高頻度で、身近な病気であるという。國谷貴司先生にてんかんの診療について伺った。

    • かば動物クリニック
    • 國谷貴司院長
  • 「栃木に高度医療を提供する」70年の歴史を継ぐ3代目の決意

    益子町の伏見動物病院は、北関東では数少ない前十字靭帯断裂の最新治療(TPLO、TTA、CBLO)を行う病院。整形外科と眼科では専門診療を実施、総合病院の役割も果たす。整形外科が専門の伏見寿彦先生に病院の特徴や痛みの少ない治療について伺った。

    • 伏見動物病院
    • 伏見 寿彦先生
  • 犬・猫の内科疾患

    西武新宿線狭山市駅から徒歩10分にある彩の森動物病院は、大学附属病院で培った経験を活かし、腫瘍や血液内科疾患など治療が困難な疾患の治療にもあたっている。また嘔吐や下痢といった一般的な消化器内科疾患から内視鏡を用いた処置まで様々な診療を行う。

    • 彩の森動物病院
    • 鴨林 慶院長
  • 椎間板ヘルニアの診断から治療・リハビリまで

    杉並区上高井戸にある「エルムス動物医療センター八幡山院」はCT・MRIを備え、高度な整形外科治療を行っている。特に椎間板ヘルニアの治療に強みを持つという。センター長である高瀬雅行先生に、椎間板ヘルニアの診断・治療・リハビリについて伺った。

    • エルムス動物医療センター八幡山院
    • 高瀬雅行センター長
  • 犬猫の皮膚病。最新治療から緩和療法まで

    府中市の「かどやアニマルホスピタル」は、一般診療に加えて皮膚科診療に注力している。犬や猫の皮膚病では最先端治療から、シャンプーや食事療法まで多岐にわたる治療方法を推奨。日本獣医皮膚科学会認定医の門屋美知代院長に皮膚科診療について伺った。

    • かどやアニマルホスピタル
    • 門屋 美知代院長
ページトップへ