石川台どうぶつ病院の評判・口コミ - 東京都大田区 【Calooペット】

石川台どうぶつ病院
いしかわだいどうぶつびょういん

石川台どうぶつ病院

4.38
アクセス数: 6,101 [1ヶ月: 382 | 前期間: 440 ]
所在地 :
大田区 東雪谷
診察動物:
イヌ ネコ ウサギ ハムスター フェレット モルモット リス 鳥
診察領域:
歯と口腔系疾患 眼科系疾患 皮膚系疾患 脳・神経系疾患 循環器系疾患 呼吸器系疾患 消化器系疾患 肝・胆・すい臓系疾患 腎・泌尿器系疾患 内分泌代謝系疾患 血液・免疫系疾患 筋肉系疾患 整形外科系疾患 耳系疾患 生殖器系疾患 感染症系疾患 寄生虫 腫瘍・がん 中毒 けが・その他
この動物病院の口コミを書く
インフォームド・コンセント、インフォームド・チョイスをこころがけ、親切で丁寧な診察に努めます。
動物の専門家である獣医師として、飼い主様に正しい情報を伝えることを心がけてます。

私が心がけていることはすべての飼い主様に同じように正確な情報を伝えることです。 インフォームド(十分な説明)をこころがけ、コンセント(同意) または、選択可能な方針が複数ある場合は、チョイス(方針の選択)を飼い主様におこなってもらいます。

小動物医療においては人の医療における健康保険のような制度がなく自由診療料金制となっています。そのため、料金(費用)の説明をおこない、こうしたらこうなると予後の説明をおこない、動物に対して飼い主様とのコミュニケーションより方針の選択をおこない診療をすすめていきます。

飼い主様とは医療知識に差があるため、獣医師の説明が十分届いていないことがあります。
飼い主様が理解しやすい表現で説明し、認識の違いがおこらないよう努力します。
ペット保険の体験談・口コミ

口コミ

5件中 3件を表示(すべて見る

りらっち
さん
Pick Up!
0人中 0人が、 この口コミが参考になったと投票しています

こちらが心配な事、これからどの様に愛犬の食生活を送っていくべきか悩んで話をしたら、親身になって色々とアドバイスをしていただきました。 ペットフードもメモしてくれ、パッケージまで調べていただきました。... (続きを読む)

投稿時期: 2017年05月 | 来院時期: 2017年03月 
5.0
せーのせーで
さん
0人中 0人が、 この口コミが参考になったと投票しています

希望ヶ丘商店街にあります。 前の道は一方通行ですけど、すぐ向かいに有料パーキングがあるので、車での訪問も楽です、これは大田区に住んでいたころに非常に助かった大きな要因です。 先生はお若い男性の方で... (続きを読む)

投稿時期: 2017年06月 | 来院時期: 2016年 
4.5
モコピい
さん
2人中 2人が、 この口コミが参考になったと投票しています

大田区内でうさぎの診察や治療に詳しく、実績のある病院そうだったので予約しました。 最寄りまでも遠く電車で数駅なので少し労力がいりますが、大切なペットは信頼できる先生に診てもらいたいので頑張りました。... (続きを読む)

投稿時期: 2017年01月 | 来院時期: 2016年12月 
4.0

5件中 3件を表示(すべて見る

病院紹介

初めて診察を受けられる方

当院は予約優先制です。出来る限り予約をしてからご来院ください。

お車でお越し頂いた方は、当院前の時間外駐車場をご利用ください(駐車料金のサービスをいたします)。
15時~18時までは、当院前が車の通行ができないので、アクセス方法と駐車場をお伝えしますので当院に一度ご連絡ください。

ご不明な点、お困りのことがございましたらお気軽にご連絡ください。
・動物を飼い始めたばかりの方
動物を購入したところから受け取った生体証明書、ワクチン証明書、動物保険証券などを持参してください。
できるだけ予約をしていただき、検便のための糞も持参ください。
・ペットホテル前健診の方
ワンちゃんは狂犬病接種証明書、ワクチン証明書、ネコちゃん・フェレットではワクチン証明書をお持ちください。
・他院からのセカンドオピニオンをご希望の方
今までの検査などのデータをお持ちください。
・体調不良でお越しの方
嘔吐や下痢の場合は吐いたもの・糞をご持参ください。

当院での検査

検査を受けるワンちゃんネコちゃんはお気軽にご相談ください。

検査結果は当日ご報告できる場合もありますが、外部の検査センターで測定しているものは、ご報告にお時間を頂く場合がございます。
検査に麻酔が必要な場合は、飼い主様に掲示しますのでご確認ください。

うさぎの診療

近年うさぎは、ワンちゃんネコちゃんに続き、第3のペットとして人気があります。
当院は開院してからずっと、うさぎの診療に力をいれてきました。
うさぎの診療は日々発展し、高度なものになっておりますが、まだまだ未知の部分が沢山あります。
家族に新しくうさぎを迎えた場合は、飼い主様の良きアドバイザーになれるよう頑張っていきますので、お気軽にご相談ください。
メスのうさぎは、3歳以上で卵巣・子宮疾患のリスクが高まりますので、繁殖する予定がなければ避妊手術をお勧めしております。
詳しくはホームページをご覧ください。

院長紹介

吉村 彰

メッセージ

インターネットの普及にともない多くの情報が手軽に入手できる一方、情報を取捨選択して正確なものを選ぶことが必要になっています。また、動物医療において予防医学、治療に関しても技術、見解が日々すすんでいます。
そのようななかで、動物の専門家として正確な情報を提供し、インフォームド・コンセント、インフォームド・チョイスをこころがけ、診療することに努めていきます。

[院長経歴]
山口大学農学部獣医学科(現:共同獣医学部獣医学科)(獣医内科学教室所属)卒業
大学卒業後、東京大学大学院動物医療センター外科系研究生、研究員
その後、山口県下関市の開業動物病院にて副院長
横浜市都筑区の開業動物病院にて副院長
東京都 大田区にて石川台どうぶつ病院開院

現在、公益社団法人東京都獣医師会会員 大田支部(大田区)所属 副支部長
大田(大田区)獣医師会副会長
日本獣医循環器学会所属、エキゾチックペット研究会所属

ペットホテル

求人

病院詳細

病院名
石川台どうぶつ病院
住所
〒145-0065 東京都大田区東雪谷3-31-3 (地図)
電話
03-5754-5002 ※お問い合わせの際は、「カルーペットを見た」とお伝え下さい。
診療動物
イヌ ネコ ウサギ ハムスター フェレット モルモット リス 鳥
診察領域
歯と口腔系疾患 眼科系疾患 皮膚系疾患 脳・神経系疾患 循環器系疾患 呼吸器系疾患 消化器系疾患 肝・胆・すい臓系疾患 腎・泌尿器系疾患 内分泌代謝系疾患 血液・免疫系疾患 筋肉系疾患 整形外科系疾患 耳系疾患 生殖器系疾患 感染症系疾患 寄生虫 腫瘍・がん 中毒 けが・その他
診察時間
 
09:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:00-
15:00-19:0015:00-19:00-15:00-19:0015:00-19:0015:00-19:00--
空いている混んでいる予約のみ

※水、日曜日は午前中のみの診察です。

※石川台どうぶつ病院は夜7時までの診療です。 夜中に対応ができない場合は提携病院にお願いいたしております。 提携病院は夜8時から朝8時までの診療となっています。 詳しくは当院ホームページの夜間救急のご案内のページをご覧ください。 万が一、夜中に具合が悪くなった場合で当院にご連絡していただいたとき、 当院の電話が留守番電話になっている場合は、 お名前とお電話番号 (必ず電話番号をはっきり残してください。聞き取れない場合がありますので) を残していただければ折り返しお電話致します。 折り返しのお電話ができない場合もあります。 そのときは、直接夜間提携救急動物病院へご連絡ください。

上記内容に変更がある場合もあるため、正確な診療時間は直接各病院のホームページ・電話等で確認してください。

公式ホームページ
http://ishikawadai-ah.com/
設備・取り扱い
 
クレジットカードJAHA会員アニコムアイペット予約可能駐車場救急・夜間時間外診療往診トリミングペットホテル二次診療専門

地図

〒145-0065 東京都大田区東雪谷3-31-3

※地図はおおよその位置を表しています(ぴったり一致しないこともあります)

ドクターズインタビュー記事

  • 飼い主様に寄り添って、人も動物もハッピーになれる病院を作る NEW

    京都市北区、上京区、右京区にまたがる場所にある動物病院京都は、「飼い主様に寄り添った診療」をモットーとする年中無休夜間救急対応の動物病院だ。園田祐三院長と坂口邦彦先生のお二人に、開業の経緯や皮膚科専門診療、今後の展望について伺った。

    • 動物病院京都
    • 園田 祐三院長
    • 坂口 邦彦先生
  • 犬猫のアトピーを完治させる治療 NEW

    中央区月島のアニーマどうぶつ病院では、アトピー性皮膚炎の治療に減感作療法を取り入れている。シャンプー・投薬治療は症状の緩和を目的とするが、減感作療法は根本解決が期待できる。村谷親男院長に皮膚病の治療や減感作療法の進め方について伺った。

    • アニーマどうぶつ病院
    • 村谷 親男院長
  • リラックスした雰囲気で。飼い主と三位一体で治療にあたる

    小山市西城南の『メルどうぶつ病院』の特長や國分広光院長の獣医師としてのこだわりをご紹介。犬猫以外にも、ウサギの治療を中心として注ぎ込む情熱などについてインタビュー。ペットの健康は獣医師と飼い主が三位一体となって取り戻すことの大切さを熱く語っている。

    • メルどうぶつ病院
    • 國分 広光院長
  • うさぎの子宮腺癌とフェレットのインスリノーマ

    犬・猫から、エキゾチックアニマル、特殊動物まで、あらゆる動物の診察に応じる「花咲く動物病院」。開院直後から多くの飼い主に支持される理由は、エキゾチック診療のスペシャリストである上田院長の高度な治療術にあった。

    • 花咲く動物病院
    • 上田 憲義院長
  • 犬の気管虚脱、症状と外科手術

    アトム動物病院 動物呼吸器病センターは、犬に多い呼吸器の病気「気管虚脱」の治療を得意としている。独自に考案した器具を用いた外科手術の症例数は600件以上。「治らない病気」と言われてきた気管虚脱の完治も可能とした、米澤覚先生にお話を伺った。

    • アトム動物病院 動物呼吸器病センター
    • 米澤 覚院長
ページトップへ