野村獣医科Vセンターの評判・口コミ - 東京都中野区【カルーペット】

野村獣医科Vセンター

3.76
アクセス数: 95,036 [1ヶ月: 1,414 | 前期間: 1,185 ]
所在地
中野区 松が丘
診察動物
イヌ ネコ フェレット

野村獣医科Vセンターの運営者様は、掲載情報を編集することができます。 詳しくはこちら

病院詳細

病院名
野村獣医科Vセンター
住所
〒165-0024 東京都中野区松が丘2-5-1 野村Vセンタービル (Googleマップを見る)
電話
03-3228-0678 ※お問い合わせの際は、「カルーペットを見た」とお伝え下さい。
診療動物
イヌ ネコ フェレット
診察時間
 
09:00-11:0009:00-11:0009:00-11:0009:00-11:0009:00-11:0009:00-11:0009:00-11:0009:00-11:00
13:00-19:0013:00-19:0013:00-19:0013:00-19:0013:00-19:0013:00-19:0013:00-19:0013:00-19:00

上記内容に変更がある場合もあるため、正確な診療時間は直接各病院のホームページ・電話等で確認してください。

公式ホームページ
http://nomura-v.com/
設備・取り扱い
 
クレジットカードJAHA会員アニコムアイペット予約可能駐車場救急・夜間時間外診療往診トリミングペットホテル二次診療専門

野村獣医科Vセンターの運営者様は、掲載情報を編集することができます。 詳しくはこちら

ペット保険の体験談・口コミ

口コミ

18件中 3件を表示(すべて見る

2人中 1人が、 この口コミが参考になったと投票しています
への口コミ
投稿者: 水蓮628 さん
4.0
来院時期: 2018年12月 投稿時期: 2019年07月
高齢になった愛犬が咳を頻繁にするようになり、近所の動物病院へ連れて行ったところ「気管が狭くなり過ぎているけれどうちでは手術ができない」と言われ、何か解決策はないかと思い、有名な野村さんへ伺いました。
やはり有名な病院なので待ち時間はかなりありました。
院長先生に診て頂いたところ、心臓が悪いことも発覚しました。
「気管が狭くなっていて咳が出ているがこの子(愛犬)の場合、心臓の方が問題。気管の手術はできるけれど、心臓が悪いので麻酔に耐えられないかも知れない」
とほかの患者さんが待っていましたが、真摯に向き合って心臓のどこが悪いかを模型を持ってきて詳しく説明をして下さいました。
院長先生と話し合った結果、心臓と気管の薬を毎日飲ませるということが最善とのことで一致しました。

しかし毎月薬をもらいに行く日に必ず院長先生がいるわけではないので、薬だけもらいに行ってもカルテをきちんと読んで下さっていないのかわかりませんが、ほかの若い女の獣医さんにどこが気になりますか?と聞かれ一から説明したりと大変でした。

また、薬をうまく飲んでくれない時があり、それをどうすればいいか聞いたところ「飲みたがらないときは飲ませなくていい」と少し中年の女性の先生に言われ驚きました。

院長先生の腕はやはり確かで、詳しくわかりやすくどこが悪いか、どうするのが1番最善かを教えてくださいますが、忙しいお方なのでいつも院長先生に診ていただけるわけではなく、ほかの先生の言ってることがコロコロ変わったりと不安になり通うのをやめました。

今は少し遠いですが同じ成分の薬を出してくれる動物病院へ通っています。

動物の種類 イヌ《純血》 来院目的 通院
予約の有無 あり 来院時間帯 日中 (9-18時)
待ち時間 30分〜1時間 診察時間 10分〜15分
診察領域 呼吸器系疾患 症状 咳をする
病名 ペット保険
料金 ?円 (備考: 忘れてしまいました) 来院理由 知人・親族からの口コミ
この口コミは参考になりましたか? (ログイン不要) は い いいえ
1人中 1人が、 この口コミが参考になったと投票しています
への口コミ
投稿者: スターサファイヤ708 さん
5.0
来院時期: 2019年 投稿時期: 2019年07月
2件病院をまわったものの、的確な診断が出来る獣医がおらず途方にくれている中、最後の頼みの綱でこちらに伺いました。
するとすぐに的確な診断をしていただき、これまで他の病院にかかり原因不明と言われもやもやしていたものが一気にクリアになりました。
本当に動物のことが好きなのが良く分かりますし、
おかげさまで一時は命の危機だった愛犬もすっかり元気になりました。
他の病院に比べ料金も良心的で、いつも無駄な検査で高額請求をされることもなく丁寧に診ていただけます。
これまで飼い犬のことで気になっていた症状を何度も他の獣医に相談しましたが誰も答えられず、その疑問にも病気と関係があることを即答できた院長はやはり名医だと思いました。
これから、何かあったらこちらと決めています。
動物の種類 イヌ 来院目的
予約の有無 来院時間帯
待ち時間 診察時間
診察領域 症状
病名 ペット保険
料金 来院理由
この口コミは参考になりましたか? (ログイン不要) は い いいえ
33人中 27人が、 この口コミが参考になったと投票しています
への口コミ
投稿者: ゴルb さん
1.0
来院時期: 2014年 投稿時期: 2018年07月
数年前までお世話になっていました。
院長は常時いないようで普段は若い獣医さんに任せています。
犬が足をケガして朝いちに連れて行ったら、分からないから院長に診てもらいましょうと午後に出直させられました。二度手間です。
結局手術して入院しましたが入院中の病院側の対応、面会時間は18時からのみ5分くらいだけ限定と、飼い主側の都合一切無視のやり方に頭にきて早期退院させました。
昔の活気のあった時代とは全く異なる病院になってしまいました。365日年中無休で動物の為にというポリシーは何だったのか。10年以上通っていましたが他病院へ転院しました。
院長の手術の腕は素晴らしかっただけに本当に残念です。
動物の種類 イヌ《純血》 来院目的
予約の有無 来院時間帯
待ち時間 診察時間
診察領域 症状
病名 ペット保険
料金 来院理由
この口コミは参考になりましたか? (ログイン不要) は い いいえ

18件中 3件を表示(すべて見る

近くの病院

PR

ほうなんペットクリニック

4.48点  【口コミ 4
東京都杉並区和泉4-42-29
03-5913-7572
イヌ ネコ
皮膚系疾患 脳・神経系疾患
杉並区 方南町駅から徒歩2分「ほうなんペットクリニック」。女性獣医師による犬・猫の一般診療の他、健康診断や各種予防などにも対応。ペットホテル・トリミングもあり。

もみじ山通りペットクリニック

4.65点  【口コミ 13件】
東京都中野区中野2-1-8
イヌ ネコ ウサギ ハムスター フェレット
獣医循環器認定医

江古田の森ペットクリニック

4.64点  【口コミ 18件|アンケート 4件】
東京都中野区江古田4 - 37 - 4
イヌ ネコ ウサギ ハムスター フェレット モルモット
獣医腫瘍科認定医 II種

江古田まさ動物病院

4.52点  【口コミ 6件|アンケート 1件】
東京都練馬区栄町8番5号
イヌ ネコ ウサギ
眼科系疾患 皮膚系疾患 腫瘍・がん

長崎ペットクリニック

4.20点  【口コミ 3件】
東京都豊島区長崎4-16-8
イヌ ネコ ウサギ ハムスター

こぐま動物病院

4.17点  【口コミ 3件】
東京都中野区中野六丁目3番10号 第六浜谷ビル1F
イヌ ネコ ウサギ ハムスター

ドクターズインタビュー記事

  • 家族の不安を解消する総合診療。大学病院の経験で地域に貢献 NEW

    呉市広駅から車で10分にある「ひろ中央動物病院」は、2019年2月に開院した新しい病院だ。玉原智史院長は東京大学で教員として診察、研究に関わってきた内科のスペシャリスト。玉原院長に診療に対しての思いや総合診療科としての治療について伺った。

    • ひろ中央動物病院
    • 玉原 智史院長
  • 「てんかん」MRI検査と最新のアプローチ NEW

    浜松市東区「かば動物クリニック」はMRIとCTを完備し、てんかんや椎間板ヘルニアなど脳・神経系疾患の診療を得意としている。犬猫でのてんかんの発症率は人と比較して高頻度で、身近な病気であるという。國谷貴司先生にてんかんの診療について伺った。

    • かば動物クリニック
    • 國谷貴司院長
  • 犬・猫の内科疾患

    西武新宿線狭山市駅から徒歩10分にある彩の森動物病院は、大学附属病院で培った経験を活かし、腫瘍や血液内科疾患など治療が困難な疾患の治療にもあたっている。また嘔吐や下痢といった一般的な消化器内科疾患から内視鏡を用いた処置まで様々な診療を行う。

    • 彩の森動物病院
    • 鴨林 慶院長
  • 犬のアレルギーと皮膚疾患

    JR川崎駅の日本鋼管病院の近くにあるアルフペットクリニックでは、犬猫のアレルギーの治療で訪れる患者さんが後を立たない。現代病とも言えるアトピー性皮膚炎や食餌アレルギーについて、松葉洋宗院長に治療に関して詳しいお話を伺った。

    • アルフペットクリニック
    • 松葉 洋宗院長
  • 犬の前十字靭帯断裂と膝蓋骨脱臼

    平成20年、相鉄線かしわ台駅近くに「アニマルクリニック イスト」を開院された金子院長。地元密着型の”頼もしい獣医師さん”として、内科や整形外科疾患治療にあたってきた金子院長に、関節疾患「前十字靭帯断裂」「膝蓋骨脱臼」を中心にお話を伺った。

    • アニマルクリニック イスト
    • 金子 泰広院長
ページトップへ