口コミ「不信感しかない。」 クロス動物医療センター足立・トリミングサロンブルーム足立 - 東京都足立区【カルーペット】

クロス動物医療センター足立・トリミングサロンブルーム足立
くろすどうぶついりょうせんたーあだち・とりみんぐさろんぶるーむあだち

クロス動物医療センター足立・トリミングサロンブルーム足立

4.41
飼い主の声99件 (
アクセス数: 49,787 [1ヶ月: 1,576 | 前期間: 1,695 ]
所在地
足立区 栗原
診察動物
イヌ ネコ ウサギ ハムスター フェレット モルモット リス 鳥 両生類 爬虫類 魚 家畜
得意な診察領域
皮膚系疾患 循環器系疾患 消化器系疾患
診察領域
歯と口腔系疾患 眼科系疾患 脳・神経系疾患 呼吸器系疾患 肝・胆・すい臓系疾患 腎・泌尿器系疾患 内分泌代謝系疾患 血液・免疫系疾患 筋肉系疾患 整形外科系疾患 耳系疾患 生殖器系疾患 感染症系疾患 寄生虫 腫瘍・がん 中毒 心の病気 けが・その他

口コミ

9人中 9人が、 この口コミが参考になったと投票しています
クロス動物医療センター足立・トリミングサロンブルーム足立への口コミ
投稿者: 抹茶992 さん
1.0
来院時期: 2019年02月 投稿時期: 2019年06月
2018年に初めて健康診断で生後1年半の猫2匹を連れて行き、血液検査、ウイルス検査等をしました。1匹は検査に間違いがあったらしく、もう一度、別の日に血液を取り直す事になってしまいました。
猫にとってはとてもストレスがかかる事だと思います。
ホームドクターを探す際、うちの子達をちゃんと診てもらえるところが良いと思っているのですが少しは妥協も必要かなと思い、その後もワクチンなどでちょくちょく連れて行きました。が、やはり不信に感じる事は何度かありました。
もう二度と行かないと決めた出来事ですが、1匹の猫はアメリカンカールみたいな耳をしていて、汚れが溜まりやすく、毎日耳掃除をしていたんですが、痒くて血が出るまで掻いてしまっていたので、こちらの病院に何度か連れて行きました。そこで、医師は、
医師:「アレルギーかも知れないのでフードを変えてみてもいいかも知れません。様子を見るか、どうします?・・変えてみますか?」
私:「そうですね・・分かりました、変えてみます」
医師:「では外でお待ちください」
フードの話しはこれだけです。
待合室で主人とフードを何に変えるかを話してました。もともとアレルギーになりにくい食材を使っているのをあげていたので、何にしたらいいか困っていました。
受付の人に呼ばれてお会計になりました。
受付の人:「お会計は1万600円になります」
私は診察だけで、ちょっと高いなって感じ、あれ?となりました。
受付の人:「あ、フードは取り寄せになります」
私は主人と顔を合わせて、あれ?フードなんて頼んだっけ??なんか聞いてる??ってなりましたが、「フードを変える」=「医師のおススメフードを買う」という事なのか・・と理解して、何にしたらいいか困ってたので、医師の進めるものだから間違いないだろうと思って、そのまま購入しました。
で、取り寄せだから、じゃあ、どうすればいいのか、説明がないのでこちらから聞きました。
医師にしても、受付の人にしても本当に説明が足りないなと感じます。
そして、どういうフードなのかも分からず、連絡が来たので取りに行きました。
値段の割にとても軽かったので、高くて良いやつなんだろう・・と思い、医師に肉メインなのか、魚メインなのか、あげる量、あげ方を聞きました。医師はパッケージを見て、「英語だから分からないな・・」と呟き、受付の人と話していました。
医師:「今まであげてたものと同じように、同じ量あげて下さい」
と言っていたので、自分が進めたものなのに、なんで分からないんだろう・・と思いました。家に帰り、フードを開けてビックリ・・
フードはフリーズドライでした。
フリーズドライのフードは初めて見ました。
今までと同じ量あげたら、肥満になりますよね・・・
自分でも分からないもの、説明出来ないものをアレルギー対策として売るってどういう事でしょうか。
フリーズドライと知っていれば、買いません。不信感がピークになり、二度とこちらの病院には行かない事にしました。星、付けたくないですが、マイナスは選べないので仕方なく。

動物の種類 ネコ 来院目的 通院
予約の有無 来院時間帯
待ち時間 診察時間
診察領域 皮膚系疾患 症状
病名 ペット保険
料金 来院理由 当サイト(Caloo)で知った
この口コミは参考になりましたか? (ログイン不要) は い いいえ

医療機関スタッフからのコメント

投稿日: 2019年06月16日

抹茶992様

貴重なお言葉頂き誠に有難うございました。この度は、飼い主様のご期待に応えられず、大変申し訳ございません。

今回ご指摘いただきました、患者様へのご説明に関しましては、改めて当院スタッフへの指導教育を強化し、
再び同様な事が起こらぬように、鋭意努めてまいります。

この度はご心配、ご迷惑をお掛け致しまして、誠に申し訳ございませんでした。

ページトップへ