東京サンライズアニマルケアセンターの評判・口コミ - 東京都足立区【カルーペット】

東京サンライズアニマルケアセンター
とうきょうさんらいずあにまるけあせんたー

東京サンライズアニマルケアセンター

4.57
アクセス数: 34,746 [1ヶ月: 2,093 | 前期間: 1,804 ]
所在地
足立区 中央本町
診察動物
イヌ ネコ
得意な診察領域
皮膚系疾患 腫瘍・がん
診察領域
歯と口腔系疾患 眼科系疾患 脳・神経系疾患 循環器系疾患 呼吸器系疾患 消化器系疾患 肝・胆・すい臓系疾患 腎・泌尿器系疾患 内分泌代謝系疾患 血液・免疫系疾患 筋肉系疾患 整形外科系疾患 耳系疾患 生殖器系疾患 感染症系疾患 寄生虫 中毒 心の病気 けが・その他
足立区中央本町にある24時間365日診療の動物病院です。夜間も救急だけでなく、一般診療やフード・お薬のお渡し等もおこなっています。CT完備24時間稼働。無料専用駐車場10台完備
「東京サンライズアニマルケアセンター」は、足立区中央本町に2019年1月1日に開院した動物病院です。

24時間365日、待ったなしの大切な命のために診療をおこないます。

各種予防医療を初めとする一般診療から、様々な高度医療まで対応しています。
皆様の大切なご家族にあった最善の治療を行えるようインフォームドコンセントを重視し、日々診療して参ります。

また、夜間も一般診療を行い、『かかりつけの動物病院が24時間診療している安心感』を皆様に提供しています。
さらに、24時間 救急診療にも対応しています。

24時間診療という利点を活かし、ペットホテルは24時間チェックイン・チェックアウト可能です。
トリミングサロンも併設し、ペットライフを総合的にサポートします。

無料専用駐車場10台と、提携コインパーキングを10台ご用意しておりますので、お車でお越しの際はご利用ください。

お知らせ

政府より新型コロナウイルス感染症に関する緊急事態宣言が解除されましたが、再流行を防ぐため、当院でもできる限りの対策を講じております。事態が一定まで収束するまでの間、飼い主様におかれましては、以下のご協力をお願い致します。
・狂犬病予防注射・ワクチン接種のみの患者様は緊急事態宣言が解除される時期まで来院をお控えするようにお願いします。
・ご来院時は出来るだけ少人数での来院
・お車でご来院の方はお車での待機
・自転車や徒歩でのご来院の方は野外ベンチでの待機
・マスク着用の上での来院時のお願い
早期の事態の収束・感染防止のため、ご協力よろしくお願い申し上げます。

ドクターズインタビュー

原田 宗範 院長原田 友美 先生
街の頼れる獣医たち vol.036

通常の診療から高度医療まで。かかりつけ医が24時間365日対応

夜間でも通常の診療が可能、24時間対応の「かかりつけ獣医」を目指す

足立区、環状七号線沿いの「東京サンライズアニマルケアセンター」は、24時間年中無休で診療を行っている。「いつでも行けて気軽に頼れる。そんなかかりつけの動物病院を目指す」と語る原田宗範院長と妻の友美先生に話を伺った。 もっと読む

口コミ

9件中 3件を表示(すべて見る

モモ
さん
2人中 1人が、 この口コミが参考になったと投票しています

11歳の猫モモ。先月末に手足の炎症で近くの動物病院へ。抗生剤と消毒に通い検査もしましたが異常が見つからず原因も不明 通院してた病院でセカンドピ二オンを考えては?と言われ(-""-;)ネットでサンライ... (続きを読む)

投稿時期: 2020年09月 | 来院時期: 2020年09月 
5.0
ももさく
さん
2人中 2人が、 この口コミが参考になったと投票しています

仕事から帰ると、痙攣を起こしていて、息苦しそうで、救急で対応してくれる病院を探したところ、サンライズ動物病院さんが見つかり、すぐに電話をしたところ、現在の状態を説明したところ、みていただけることになり... (続きを読む)

投稿時期: 2020年06月 | 来院時期: 2020年06月 
5.0
あゆみ
さん
4人中 3人が、 この口コミが参考になったと投票しています

胆石があり、今まで通っていた病院では高齢だから手術はできないので薬を服用して様子を見るしかないと言われてどうしたものかと悩んでいました。 そんなときいつも利用しているトリミングサロンの方から良い病院... (続きを読む)

投稿時期: 2020年01月 | 来院時期: 2020年01月 
5.0

9件中 3件を表示(すべて見る

病院紹介

CT撮影

当センターでは、80列マルチスライスCTを設置し無麻酔によるCT撮影をおこなうことが可能です。
動物に負担が少なく、かつ高いレベルの診断を提供できると考えています。

また、当センターでは24時間CTを稼働させておりますので、もし救急でCT撮影をおこないたいという先生方がおられましたら、是非ご活用ください。

手術見学室

当センターでは手術見学室で手術をご覧になることが可能です。

この部屋は手術室とガラスを隔てて隣接しており、ガラス越しに手術室全体を見ることができます。
また手術用ライトのアームにビデオカメラを設置し、こちらの部屋でその映像を見ることのできるシステムとなっております。

もし手術に立ち会いたい飼い主様や手術を見学したい獣医師様がいらっしゃいましたら、スタッフにお気軽にお申し出ください。
(※立ち会いたいけど、手術の映像や血液を見るのは苦手という場合には映像をお切りいたしますのでご安心ください。)

院長紹介

原田 宗範

メッセージ

近年、獣医療は日進月歩の速さで進歩しています。
その進歩とともに我々も歩みを止めてはいけません。
しかし、獣医療というのは、ただ単純に医療を突き詰めるだけのものではないと我々は考えています。
動物たち・飼い主様方と全力で向き合い、その子にとっての最善を提供することこそ我々の使命であると考えます。

illness will not wait  病気は待ってくれない

だからこそ、皆様に信頼していただける獣医師がいつでも最高のホスピタリティーと最善の獣医療を提供できるよう我々は進化し続けます。

トリミング

ペットホテル

求人

病院詳細

病院名
東京サンライズアニマルケアセンター
住所
〒120-0011 東京都足立区中央本町5-12-5 (地図)
電話
03-6807-2520 ※お問い合わせの際は、「カルーペットを見た」とお伝え下さい。
診療動物
イヌ ネコ
得意な診察領域
皮膚系疾患 腫瘍・がん
診察領域
歯と口腔系疾患 眼科系疾患 脳・神経系疾患 循環器系疾患 呼吸器系疾患 消化器系疾患 肝・胆・すい臓系疾患 腎・泌尿器系疾患 内分泌代謝系疾患 血液・免疫系疾患 筋肉系疾患 整形外科系疾患 耳系疾患 生殖器系疾患 感染症系疾患 寄生虫 中毒 心の病気 けが・その他
診察時間
 
08:00-11:3008:00-11:3008:00-11:3008:00-11:3008:00-11:3008:00-11:3008:00-11:3008:00-11:30
16:00-19:3016:00-19:3016:00-19:3016:00-19:3016:00-19:3016:00-19:3016:00-19:3016:00-19:30
空いている混んでいる予約のみ

※通常診察受付時間は8:00~11:30、16:00~19:30となります。救急診療・薬やフードの処方・ペットホテルは24時間対応します。

※当センターは24時間体制で診療しておりますが、夜間診療時間の20:00〜翌8:00に来院される場合には事前にお電話いただけるよう、ご協力お願いいたします。
※夜間診療時間も一般診療やフード、お薬のお渡し等もおこなっております。

上記内容に変更がある場合もあるため、正確な診療時間は直接各病院のホームページ・電話等で確認してください。

公式ホームページ
https://www.ts-animal.com/
設備・取り扱い
 
クレジットカードJAHA会員アニコムアイペット予約可能駐車場救急・夜間時間外診療往診トリミングペットホテル二次診療専門

政府より新型コロナウイルス感染症に関する緊急事態宣言が解除されましたが、再流行を防ぐため、当院でもできる限りの対策を講じております。事態が一定まで収束するまでの間、飼い主様におかれましては、以下のご協力をお願い致します。
・狂犬病予防注射・ワクチン接種のみの患者様は緊急事態宣言が解除される時期まで来院をお控えするようにお願いします。
・ご来院時は出来るだけ少人数での来院
・お車でご来院の方はお車での待機
・自転車や徒歩でのご来院の方は野外ベンチでの待機
・マスク着用の上での来院時のお願い
早期の事態の収束・感染防止のため、ご協力よろしくお願い申し上げます。

地図

〒120-0011 東京都足立区中央本町5-12-5

※地図はおおよその位置を表しています(ぴったり一致しないこともあります)

ドクターズインタビュー記事

  • スタッフ一丸、患者様のために。高度医療を実現するチーム医療 NEW

    札幌市白石区の「アイリス動物医療センター」は2020年に移転リニューアルをした動物病院だ。チーム医療を実践し、症状にあわせてその科目に特化した獣医師が高度な医療を提供する。中村匡佑センター長と倉本先生、加藤先生、波田先生に病院の特徴を伺った。

    • アイリス動物医療センター
    • 中村 匡佑センター長
  • 膝の関節疾患(膝蓋骨脱臼・前十字靭帯断裂) NEW

    横浜市中区にある「横浜山手犬猫医療センター」では、整形外科診療にも力を入れている。小型犬の半数以上は膝関節がゆるく、痛みや跛行などの症状が出る可能性があるという。川合智行先生に、代表的な膝の病気である膝蓋骨脱臼と十字靭帯断裂について伺った。

    • 横浜山手犬猫医療センター
    • 川合 智行先生
  • 腹腔鏡手術での犬猫の避妊手術

    JR京浜東北線王子駅から徒歩10分にある王子ペットクリニックは、腹腔鏡を使用した犬・猫の負担の少ない手術や検査、処置を行う新世代の技術を積極的に導入している動物病院である。腹腔鏡手術に長けている重本仁先生に手術の特徴について伺った。

    • 王子ペットクリニック
    • 重本 仁院長
  • 「栃木に高度医療を提供する」70年の歴史を継ぐ3代目の決意

    益子町の伏見動物病院は、北関東では数少ない前十字靭帯断裂の最新治療(TPLO、TTA、CBLO)を行う病院。整形外科と眼科では専門診療を実施、総合病院の役割も果たす。整形外科が専門の伏見寿彦先生に病院の特徴や痛みの少ない治療について伺った。

    • 伏見動物病院
    • 伏見 寿彦先生
  • 「てんかん」MRI検査と最新のアプローチ

    浜松市東区「かば動物クリニック」はMRIとCTを完備し、てんかんや椎間板ヘルニアなど脳・神経系疾患の診療を得意としている。犬猫でのてんかんの発症率は人と比較して高頻度で、身近な病気であるという。國谷貴司先生にてんかんの診療について伺った。

    • かば動物クリニック
    • 國谷貴司院長
ページトップへ