野田動物病院 小机本院の評判・口コミ - 神奈川県横浜市港北区【カルーペット】

野田動物病院 小机本院
のだどうぶつびょういん こづくえほんいん

野田動物病院 小机本院

3.64
飼い主の声86件 (
アクセス数: 45,942 [1ヶ月: 568 | 前期間: 499 ]
所在地
横浜市港北区 小机町
診察動物
イヌ ネコ ウサギ ハムスター フェレット モルモット 鳥
得意な診察領域
歯と口腔系疾患 循環器系疾患 消化器系疾患
港北区の『野田動物病院 小机本院』、犬猫エキゾチック対象、循環器診療・避妊手術、ペットホテル完備、平日19時日曜18時まで診療
港北区の『野田動物病院 小机本院』は、犬・猫・エキゾチックを対象に幅広く診療しております。

1.眼科
◆スリットランプ検査
スリットランプを用いて、通常では見づらい眼の中などを検査します。
角膜、前房、水晶体の検査に有効です。

◆眼底検査
眼底レンズを用い、眼底を検査しています。主に網膜などの疾患を検出できます。

2.ペット手帳
「ペット手帳」は動物病院の先生や専門家が監修した情報やアドバイスが、あなたのペットに合わせて届きます。
ペット情報を登録し、かかりつけの動物病院を登録することでより便利なサービスもご利用いただけます。

3.循環器診療
一口に心臓病といっても、実際の疾患や病態は多岐にわたります。 大まかに分類すると、先天性疾患、小型犬に多い弁膜症、 猫に多い心筋症などが挙げられます。呼吸が荒い、咳が止まらない、舌の色が青い、などの症状がある場合はすぐにご来院ください。

本院は平日19:00まで診療しております。緊急の方は本院までご来院くださいますようお願いいたします。

口コミ

19件中 3件を表示(すべて見る

teruteruxxx
さん
0人中 0人が、 この口コミが参考になったと投票しています

我が家のトイプードル(♀)の避妊手術で通院しました。 合わせて股関節の調子がよくないので診察して頂きました。 4歳という避妊手術には遅い年齢でしたが安心してお願いすることができました。 ... (続きを読む)

投稿時期: 2021年09月 | 来院時期: 2021年07月 
5.0
ここてん
さん
1人中 1人が、 この口コミが参考になったと投票しています

先代が心臓が悪く心臓検査などやっていただきました、最期は肺水腫でお世話になりましたが一生懸命治療して頂きました。 新しい子は予防・ケアでしかお世話になっていませんがちょっとした心配事も親身に... (続きを読む)

投稿時期: 2021年07月 | 来院時期: 2020年03月 
5.0
アズアズ
さん
2人中 2人が、 この口コミが参考になったと投票しています

以前から利用しているが、とても良い動物病院。 ベテランの先生が多くて、安心して通える。 家の猫でよくお世話になっているが、とても丁寧に診て貰えている。 一時期こちらの都合で別の病院に通っていたが... (続きを読む)

投稿時期: 2021年06月 | 来院時期: 2021年05月 
5.0

19件中 3件を表示(すべて見る

アンケート

67件中 3件を表示(すべて見る

  • 5.0
    投稿時期: 2021年8月 | 動物の種類: イヌ | 病名・治療名: アレルギー皮膚炎、耳のかゆみ

    耳の中をカメラでみてもらい、耳あかの検査。皮膚はかゆみの予防について。塗り薬と飲み薬についての説明。

  • 5.0
    投稿時期: 2021年8月 | 動物の種類: イヌ | 病名・治療名: ワクチン、ノミ、フィラリアのお薬

    丁寧にご案内していただいて飼主は安心しています。(犬はいつもふるえていますが…)

  • 5.0
    投稿時期: 2021年8月 | 動物の種類: ハムスター | 病名・治療名: 背中の外傷|ケガの手術とその後の様子と傷の確認

    親身になって治療、診療をして頂いて、ぐうちゃん(ハムスター)がまた元気に戻って良かったです。ありがとうございました。

67件中 3件を表示(すべて見る

病院紹介

眼科

◆スリットランプ検査
スリットランプを用いて、通常では見づらい眼の中などを検査します。
角膜、前房、水晶体の検査に有効です。

◆眼底検査
眼底レンズを用い、眼底を検査しています。主に網膜などの疾患を検出できます。

◆鼻涙管洗浄
小型犬に多い疾患に、流涙症があります。 様々な理由により鼻涙管が閉塞又は狭窄することで、流涙症になることがあります。
全身麻酔下にて、カテーテルや生理食塩水などを用いて鼻涙管を開通させます。

◆鼻涙管洗浄
左眼の下眼瞼側の涙点へカテーテルを挿入しようとします。
この後、染色液を用いて涙点から鼻への開通を確認し、処置は終了になります。

ペット手帳

「ペット手帳」は動物病院の先生や専門家が監修した
情報やアドバイスが、あなたのペットに合わせて届きます。
ペット情報を登録し、かかりつけの動物病院を登録することでより便利なサービスもご利用いただけます。
ペット手帳であなたとペットに安心の毎日を。

先生に診てもらいたい内容を事前に動物病院へ連絡でき詳しい症状などを簡単に入力できます。
事前問診で受付がスムーズ!

かかりつけの動物病院からメッセージやお知らせが届きます。臨時休業のお知らせ、病院からのアドバイスなどの情報が届くのでとても便利です。

循環器診療

 一口に心臓病といっても、実際の疾患や病態は多岐にわたります。 大まかに分類すると、先天性疾患、小型犬に多い弁膜症、 猫に多い心筋症などが挙げられます。

◆僧房弁閉鎖不全症
 犬、特に小型犬で多く見られる病気です。
 咳が出る(特に朝方)、散歩で疲れ易くなった、と感じたら早目に動物病院に行きましょう。 呼吸が荒い、咳が止まらない、舌の色が青い、などの症状は緊急性が高い場合があります。すぐに動物病院に行きましょう。

◆肥大型心筋症
猫に多くみられる病気で、甲状腺機能亢進症と関連している場合もあります。 猫の心筋症の70%以上を占め、ペルシャ、メインクーン、ラグドールなどに多発します。
 突然の後肢麻痺、開口呼吸、呼吸困難などが見られたら、すぐに病院に連れて行きましょう。

院長紹介

野田 義積

メッセージ

病院として目指しているのは、人間の病院と同じような総合病院です。ひとり一人が専門医となり、全科の病気を診れるような病院をつくっていきたいと思っています。そのために今、専門医の先生たちをお呼びして、分院にいる者も全員参加する院内セミナーを週に何回か開いています。

今までの動物病院は、院長がひとりで全部の病気を診るというスタイルでやっています。しかし今後は、院長はあくまでも院長として病院全体を統括し、あとは専門のスタッフが各々の専門分野を追求していって医療を提供していく。そういう形の病院が、動物の世界でも必要とされているのではないかと考えています。
飼い主の方々もそういう要求を持っていますし、結局、もう医者ひとりで全部をやれる時代ではないということだと思います。

ペットホテル

病院詳細

病院名
野田動物病院 小机本院
住所
〒222-0036 神奈川県横浜市港北区小机町451 (地図)
電話
045-473-3224 ※お問い合わせの際は、「カルーペットを見た」とお伝え下さい。
診療動物
イヌ ネコ ウサギ ハムスター フェレット モルモット 鳥
得意な診察領域
歯と口腔系疾患 循環器系疾患 消化器系疾患
診察領域
眼科系疾患 皮膚系疾患 脳・神経系疾患 呼吸器系疾患 肝・胆・すい臓系疾患 腎・泌尿器系疾患 内分泌代謝系疾患 血液・免疫系疾患 筋肉系疾患 整形外科系疾患 耳系疾患 生殖器系疾患 感染症系疾患 寄生虫 腫瘍・がん 中毒 心の病気 東洋医学 けが・その他
診察時間
 
09:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:00
13:00-19:0013:00-19:0013:00-19:0013:00-19:0013:00-19:0013:00-19:0013:00-18:0013:00-18:00

上記内容に変更がある場合もあるため、正確な診療時間は直接各病院のホームページ・電話等で確認してください。

公式ホームページ
http://www.noda-vet.co.jp/
設備・取り扱い
 
クレジットカードJAHA会員アニコムアイペット予約可能駐車場救急・夜間時間外診療往診トリミングペットホテル二次診療専門

地図

〒222-0036 神奈川県横浜市港北区小机町451

※地図はおおよその位置を表しています(ぴったり一致しないこともあります)

ドクターズインタビュー記事

  • 「シニアだから」「病気だから」で諦めない。ウェルネスの追求。 NEW

    杉並区にあるグラース動物病院では、ペットのウェルネスライフを追求した取り組みをしている。中核となる関連施設のウェルネスセンターの概要と、提案するリハビリテーションとジムの活用方法について、院長代理の芹澤佑一郎先生に話を伺った。

    • グラース動物病院
    • 芹澤 佑一郎院長代理
  • ケアから高度診療まで。チームでオールインワンの獣医療を提供 NEW

    蒲田駅徒歩10分、蓮沼駅徒歩1分の「もりかわ動物病院」は爪切りから専門診療までオールインワンの医療を提供している。2021年には大田区で初となるCT検査装置を導入し、より高度な手術も可能に。森川伸也院長に当院の特徴や診療への思いを伺った。

    • もりかわ動物病院
    • 森川 伸也院長
  • スタッフの技術と最新の設備で、人と動物が幸せになる環境を作る

    足立区の梅島動物病院は開院して30年。「スタッフ皆でやることで、より良い治療ができる」と語る勝山義夫先生と、その人柄を慕うスタッフ約40名の活気が病院には溢れている。勝山先生に開業当時の話や最新のCT検査機器、再生医療について伺った。

    • 梅島動物病院
    • 勝山 義夫先生
  • 犬・猫のリンパ腫。診断と治療

    名鉄三河線の碧南中央駅から徒歩8分の「パル動物クリニック」は、がん治療に力を入れている。岐阜大学の腫瘍科で助教を務めていたこともあり、専門的な知識や経験も豊富な院長の伊藤祐典先生に、がん治療に取り組む姿勢やリンパ腫についてお話を伺った。

    • パル動物クリニック
    • 伊藤 祐典院長
  • 飼い主やペットと向かい合い「病気にならない飼い方」を伝えたい

    足立区西新井の「かるがも動物病院」は、犬猫だけでなくウサギや小鳥などの小動物を診療している。学生時代にはアルバイトで数万羽の小鳥を扱っていたという異色の経歴をもつ大井孝浩院長に、経歴や診察に対する思い、小鳥の飼い方などお話を伺った。

    • かるがも動物病院
    • 大井 孝浩院長