DVMsどうぶつ医療センター横浜の評判・口コミ - 神奈川県横浜市都筑区【カルーペット】

DVMsどうぶつ医療センター横浜

3.85
アクセス数: 123,223 [1ヶ月: 2,497 | 前期間: 2,249 ]
所在地
横浜市都筑区 川向町
診察動物
イヌ ネコ
学位・認定・専門
JAHA認定総合臨床医
診察領域
眼科系疾患 皮膚系疾患 循環器系疾患 腎・泌尿器系疾患 筋肉系疾患 整形外科系疾患

DVMsどうぶつ医療センター横浜の運営者様は、掲載情報を編集することができます。 詳しくはこちら

病院詳細

病院名
DVMsどうぶつ医療センター横浜
住所
〒224-0044 神奈川県横浜市都筑区川向町966-5 (Googleマップを見る)
電話
045-473-1289  ※お問い合わせの際は、「カルーペットを見た」とお伝え下さい。
診療動物
イヌ ネコ
学位・認定・専門
JAHA認定総合臨床医
診察領域
眼科系疾患 皮膚系疾患 循環器系疾患 腎・泌尿器系疾患 筋肉系疾患 整形外科系疾患
診察時間
 
19:00-24:0019:00-24:0019:00-24:0019:00-24:0019:00-24:0019:00-24:0019:00-24:0019:00-24:00
00:00-09:0000:00-09:0000:00-09:0000:00-09:0000:00-09:0000:00-09:0000:00-09:0000:00-09:00

※年中無休にて救急診療を承ります。19:00~翌09:00まで。ご来院の際は救急診療センター/救急診療科まで事前にご連絡(Tel:045-473-1289)下さい。かかりつけ医と連絡が取れない際にご利用ください。

上記内容に変更がある場合もあるため、正確な診療時間は直接各病院のホームページ・電話等で確認してください。

公式ホームページ
http://www.yokohama-dvms.com/
設備・取り扱い
 
クレジットカードJAHA会員アニコムアイペット予約可能駐車場救急・夜間時間外診療往診トリミングペットホテル二次診療専門

DVMsどうぶつ医療センター横浜の運営者様は、掲載情報を編集することができます。 詳しくはこちら

口コミ

28件中 3件を表示(すべて見る

0人中 0人が、 この口コミが参考になったと投票しています
DVMsどうぶつ医療センター横浜への口コミ
投稿者: ありちゃん さん
4.5
来院時期: 2019年10月 投稿時期: 2020年06月
実際に利用したのは半年以上前の2019年10月9日ですが、( バタバタしているうちにレビュー投稿を忘れていました ) 先ほどレビューの下書きを発見したので、今更ながら書き込みます。

夜遅くに、目を離した隙に2頭の飼い犬 ( どちらもトイ・プードル ) にチョコレート菓子の誤飲をさせてしまい、初めて利用させていただきました。夜間のトラブルは初めてだったのですが、普段から近くを通る際に見かけていた為、夜間動物病院と言えばこちらとの認識が予めありました。

夜22時前頃に誤飲に気づき、かかりつけ医に相談した後こちらに電話をかけました。( 蛇足ですが、かかりつけ医は常日頃から「 急患は夜中でも朝方でも連れてきてよい 」と仰ってくれています。が、急患と呼ぶには犬たち自身がケロッと元気にしていたこと・通常診療開始までまだ12時間以上あるかかりつけ医と夜間救急病院では人手や設備面の充実度が違うだろうということ、を考慮しこちらを選びました )

ちょうど混雑しているタイミングだったのか予約の電話がなかなかすぐには繋がりませんでしたが、( 到着時に待合室に4.5組ほどいらっしゃいましたので、実際に混雑していたのだと思います ) 何度かかけ直し、22時半前頃に繋がりました。まずは電話口で、詳しい症状 ( 誤飲でしたので食べ物の内容 ) や、犬種、年齢、かかりつけの病院等を伝えました。

初めての経験で軽くパニックになっていましたが、電話口で「 その内容だったら、中毒症状については大丈夫だと思われますよ 」となだめるように優しく伝えていただきいくらか安心しました。しかし、2頭共当時11歳半と高齢であり、包装のビニールや銀紙も同時に口にしていた為、救急での治療を希望しました。予約はスムーズに進みましたが、他と比べて軽症なので順番が前後する ( 後回しになる ) 可能性がある・1時間から最大2時間待ちになるかもしれない旨を伝えられました。もちろん「救急なのに……」とは思いましたが、病院側のポリシーは充分理解出来ますので快く承諾し向かいました。( 逆にこちらが重症患者であった場合は、ありがたい制度なのではないでしょうか )

病院前の駐車スペースを利用しましたが、かなり狭めで台数は少ない印象でした。( 第2駐車場の案内もありましたが ) さて、到着すると待合室にて受付、問診票の記入、看護師さんによる簡単な触診(?)が行われました。実際に診察の呼び出しがあったのはそれから約1時間後です。呼び出しを待っている間も他の患者さんが頻繁に出入りしてるのが目に入る為か、特に苛立ち等は感じませんでした。もちろん、愛犬が心配ではありましたが。

先生についてはあくまで個人差があると思いますが、我が家はとても良い先生に診ていただけたなと感じました。( お若めの男性の先生でした ) 第一印象から愛想が良く親身な方で、ペットだけではなく飼い主の不安な気持ちを尊重したくさんお話を聞いてくださいました。( もちろんペットに対しても優しい方で、催吐処置後には「 よく頑張って吐いてくれたね
」等の声掛けをしてくださり嬉しかったです )

治療方針の説明においても、素人にも理解できるようゆっくりとお話くださったのでとても分かり易かったです。特に、お薬のデメリットや高額な治療 ( ¥100,000〜 ) の料金面の説明まできちんとしてくださり安心しました。( だからと言って高額な治療の強要等も無く誠実さを感じました )

結果的に、我が家はお薬による催吐処置 ( と、そのカバーの胃薬と水分補給の点滴処置 ) のみお願いしました。その中で、可能性は限りなく低いが腸閉塞に繋がるリスクがあるというお話が出たので、「 特にここに気をつけて経過観察しましょう 」というポイントをいくつか教えていただきました。

処置後は20分ほど院内で安静にとのことで、その間にお会計を作っていただきました。HPに記載されている金額よりかなりお安く、驚きました。かかりつけ病院によるのか(?)診察料がHP記載の1頭¥10,000では無く¥8,000、( それもありがたいことに2頭めから半額でした ) 総額は2頭で約¥45,000でした。処置内容により金額は変わりますし高額な出費であることには変わりませんが、「深夜にきちんとした処置と安心を得られる動物病院」と考えたら妥当かもしくは安価な方ではないでしょうか。 ( レビューを書いている当方はまだ未成年なので、料金面については当日実際に支払った父親から話を聞いた上で評価しました )

また、会計時に「かかりつけ病院に本日の記録をFAXで送っていただける」とのお話を聞いて、とてもありがたく思いました。ちなみに、かかった時間は ( 病院到着から会計終了まで ) 計2時間弱ほどでした。

他の部分がとても良かっただけに、1つだけ気になってしまったことがあります。受付の看護師さんの犬に対する「もう1個持ってくる」という言い方です。私たちが、普段からペットに対し人の子のように接しているタイプの飼い主だからなのか、少しだけモヤッとしてしまいました。が、それ以外の場面では飼い主にも犬にも明るく話しかけてくださる、ちょっとフランクな優しい看護師さんという感じでしたので、悪意は無いと思いますし、気にならないと言えば、気にならないのですが……!( 2回ほど同じ言い回しを聞いたので言い間違いや聞き間違いでは無いかと思いますが、そうでしたらごめんなさい。) 直接医療に関係無い部分にも関わらず、揚げ足を取るような・重箱の隅をつつくような指摘ですみませんが、「 もう1頭 ( 匹 ) 連れてくる 」等と言っていただけたら嬉しかったなと思いました。

長くなってしまいましたが、先日はありがとうございました。2020年6月現在、心配していただいた腸閉塞の症状も出ておらず2頭共とても元気にしております。誤飲や事故はもう二度と起こさないよう注意しますが、もしまた夜間にトラブルが発生した場合は、こちらにお世話になりたいと思っています。
動物の種類 イヌ《純血》 (トイ・プードル) 来院目的 その他
予約の有無 あり 来院時間帯 深夜 (22-6時)
待ち時間 1時間〜2時間 診察時間 30分〜1時間
診察領域 けが・その他 症状
病名 ペット保険
料金 45000円 (備考: 2頭分( 割引あり )) 来院理由 近所にあった
この口コミは参考になりましたか? (ログイン不要) は い いいえ
29人中 22人が、 この口コミが参考になったと投票しています
DVMsどうぶつ医療センター横浜への口コミ
投稿者: ペットは家族 さん
1.0
来院時期: 2019年11月 投稿時期: 2019年11月
先日、一日中何も食べない&飲まない7ヶ月の犬が気になり、初診でしたが電話でまずは受診すべきか問い合わせた所、混み合っているから待ち時間は長くなるかもしれないもののお越し下さい、との事だったので伺いました。

受付で1時間以上待つと説明されたので、少し散歩に連れて行ってくる旨伝えて20〜30分後戻ると、待合室にいらっしゃる飼い主さんに「多分呼ばれてましたよ」と言われ、受付に問い合わせると、他の方を既に診察しているから、更に待ち時間が延びるとの説明をされました。

その時点で少々不快だったにも関わらず、受付1時間半後にようやく診察室に入ったら、若い男性獣医師が大して犬を診る事もなく、丁寧にも扱わず、横柄な態度で「明日かかりつけの病院で診て貰ったらどうですか」的な発言。食欲不振になったと推察される原因についてや前回同様の症状だった際の診断や原因について説明しても、「その説明を聞いたから、今その先入観で犬を診てしまってるけど、それが原因かもわからないし、後はどの検査をするかは飼い主さん判断ですね」と、全く配慮の無い言い方をされ、挙げ句の果てには「血液検査しても良いですけど、結果出るの1時間掛かるので、日付跨ぎますね」との発言…。

こんな受付/診察で1万円…確かに命に関わる重篤な状態のペットもいる中、うちの子は軽い症状だったかもしれませんが、そういう診察しかしないのであれば、事前に電話した時にそう説明すべきですし、あまりにも失礼な対応過ぎて本当に不快でした。

かかりつけの医師の過去の診断にも難癖を付けられ、でも自分は何もしない、全くを持って意味不明です。
先ずは患者や飼い主の立場に立つ事から勉強されるべきだと思います。
動物の種類 イヌ《雑種 (ミックス)》 来院目的 通院
予約の有無 あり 来院時間帯 夜間 (18-22時)
待ち時間 1時間〜2時間 診察時間 3分〜5分
診察領域 消化器系疾患 症状 食欲がない
病名 不明 ペット保険
料金 12650円 来院理由 知人・親族からの口コミ
  • なし
この口コミは参考になりましたか? (ログイン不要) は い いいえ
10人中 6人が、 この口コミが参考になったと投票しています
DVMsどうぶつ医療センター横浜への口コミ
投稿者: MUKU さん
5.0
来院時期: 2019年06月 投稿時期: 2019年07月

(脾臓摘出手術6時間後の写真です)

脾臓破裂で緊急入院し、脾臓摘出手術をしました。
病院内には輸血が常備されており、CTやMRI設備も充実しており、安心して任せられる動物病院です。
組織検査の結果は良性の腫瘍でしたので、恐れていた血管肉腫とは違い助かりました。
残念な事は、整形外科医は朝から常駐して居る様ですが、腹部の外科医は21:00以降に集まって来られる様です。
日中の担当医師との引継事項などで、実際に手術が行われるのは、24:00以降になりますので、その間に脾臓の再破裂となれば、助からないとの事でしたが、何とか再破裂も無く、無事に摘出手術が終わりました。
麻酔を掛けてCT造影撮影を行い、手術が終了して目覚める迄の所要時間は約1時間30分程度でした。
手術後24時間でICUから一般に移動し、その後24時間で無事に退院しました。
驚異的な回復力に驚きました、お世話になりました先生方に、検めて感謝をお申し上げます。
動物の種類 イヌ《純血》 (シー・ズー) 来院目的 入院
予約の有無 なし 来院時間帯 日中 (9-18時)
待ち時間 3分〜5分 診察時間 2時間以上
診察領域 腫瘍・がん 症状 ぐったりして元気がない
病名 脾臓破裂 ペット保険 アニコム
料金 240,029円 来院理由 他病院からの紹介
この口コミは参考になりましたか? (ログイン不要) は い いいえ

28件中 3件を表示(すべて見る

近くの病院

PR

新横浜動物医療センター

4.29点  【口コミ 10
神奈川県横浜市港北区篠原町2805
045-947-3191
イヌ ネコ ウサギ ハムスター フェレット モルモット リス 鳥
獣医学博士
皮膚系疾患 循環器系疾患 消化器系疾患
新横浜駅よりすぐ!トータルケアを目指した動物病院です

横浜もみじ動物病院

4.83点  【口コミ 10件|アンケート 15件】
神奈川県横浜市都筑区仲町台5丁目2−25 ハスミドミトリー001
イヌ ネコ
皮膚系疾患 消化器系疾患 東洋医学

MOMOどうぶつ病院

3.98点  【口コミ 6件】
神奈川県横浜市都筑区仲町台1-8-9-202
イヌ ネコ ウサギ ハムスター

野田動物病院

3.10点  【口コミ 13件】
神奈川県横浜市港北区小机町451
イヌ ネコ ウサギ ハムスター フェレット モルモット 鳥

あつき動物病院

3.00点  【口コミ 1件】
神奈川県横浜市港北区小机町5-5-10B
イヌ ネコ ハムスター リス 鳥

シュシュどうぶつ病院

点  【口コミ 0件】
神奈川県横浜市緑区東本郷1-1-18-2F
イヌ ネコ ウサギ ハムスター

ドクターズインタビュー記事

  • 犬と猫のリンパ腫。診断とQOLを維持する抗がん剤治療 NEW

    札幌市厚別区にある「北央どうぶつ病院」は、腫瘍の診療に力を入れている。リンパ腫の治療では、腫瘍の種類と広がりを理解し、それに合わせた抗がん剤治療が有効だという。福本真也院長に、リンパ腫の診断や副作用の少ない治療について伺った。

    • 北央どうぶつ病院
    • 福本 真也院長
  • よく診る病気やケガにこそ、質の高い診療を。 NEW

    滋賀県近江八幡市の森動物病院は、75年以上の歴史をもつ。ワクチンやフィラリア、去勢・避妊手術などの予防医療から、CT検査や高難度の外科手術にまで対応できる総合医療を提供。3代目の森健志先生と篠田仁美先生へ、同院の強みや特徴について伺った。

    • 近江八幡動物医療センター 森動物病院
    • 森 健志先生
    • 篠田 仁美先生
  • 犬や猫の腎臓がん・膀胱がん

    JR大高駅近くにある動物病院サンペットクリニックは、治療だけではなく日頃のケアも行うオールインワンの病院。院長の川崎栄也先生は腎臓がん・膀胱がんなど腫瘍外科を得意としており、丁寧な説明と治療が評判を呼んでいる。できるだけ痛みの少ない手術に尽力している。

    • 動物病院サンペットクリニック
    • 川崎 栄也院長
  • 豊富な経験を活かして犬の膝関節脱臼を治療

    相模原市中央区、市役所近くの「相模原プリモ動物医療センター第2病院」は、ハイレベルな設備を備えた手術室を持つ動物病院だ。豊富な整形外科手術の経験を持つ今井巡院長に、病院の特徴と犬の膝関節脱臼(パテラ)治療について伺った。

    • 相模原プリモ動物医療センター第2病院
    • 今井 巡院長
  • 犬猫の皮膚病。最新治療から緩和療法まで

    府中市の「かどやアニマルホスピタル」は、一般診療に加えて皮膚科診療に注力している。犬や猫の皮膚病では最先端治療から、シャンプーや食事療法まで多岐にわたる治療方法を推奨。日本獣医皮膚科学会認定医の門屋美知代院長に皮膚科診療について伺った。

    • かどやアニマルホスピタル
    • 門屋 美知代院長
アポクル予約ペット 動物病院予約システム
ページトップへ