本間獣医科医院 ユニディ湘南平塚病院の評判・口コミ - 神奈川県平塚市【カルーペット】

本間獣医科医院 ユニディ湘南平塚病院

2.37
アクセス数: 4,239 [1ヶ月: 68 | 前期間: 82 ]
所在地
平塚市 久領堤
診察動物
イヌ ネコ ウサギ ハムスター フェレット モルモット 鳥 爬虫類

本間獣医科医院 ユニディ湘南平塚病院の運営者様は、掲載情報を編集することができます。 詳しくはこちら

病院詳細

病院名
本間獣医科医院 ユニディ湘南平塚病院
住所
〒254-0801 神奈川県平塚市久領堤1-2 (Googleマップを見る)
電話
0463-25-0711 ※お問い合わせの際は、「カルーペットを見た」とお伝え下さい。
診療動物
イヌ ネコ ウサギ ハムスター フェレット モルモット 鳥 爬虫類
診察時間
 
09:30-20:0009:30-20:0009:30-20:0009:30-20:0009:30-20:0009:30-20:0009:30-20:0009:30-20:00

上記内容に変更がある場合もあるため、正確な診療時間は直接各病院のホームページ・電話等で確認してください。

公式ホームページ
http://www.petclinic.co.jp/map/yunidhishounanhiratuka.html
設備・取り扱い
 
クレジットカードJAHA会員アニコムアイペット予約可能駐車場救急・夜間時間外診療往診トリミングペットホテル二次診療専門

本間獣医科医院 ユニディ湘南平塚病院の運営者様は、掲載情報を編集することができます。 詳しくはこちら

口コミ

1件中 1件を表示(すべて見る

13人中 12人が、 この口コミが参考になったと投票しています
本間獣医科医院 ユニディ湘南平塚病院への口コミ
投稿者: はなしょうぶ848 さん
1.0
来院時期: 2019年 投稿時期: 2019年11月
飼っているデグー がぐったりとしていて元気がなく、食欲もなかったのでこの病院で診てもらいました。診察室に入ると、デグー の首の後ろをグッと掴み体の様子をみていました。しばらく持っているだけならしょうがないと思えたのですが、状態などを説明する時も、手を離さずに首の後ろを掴んだままでした。原因が分からないからレントゲンをとると言って、デグー は首の後ろを持たれたまま処置室に連れていかれました。待合室では、デグー の必死に泣いている声が聞こえていて、とても辛かったです。
診察室に呼ばれて、入ったらまだ、グッと掴まれた状態でした。脱水症状を起こしているからと言って片方の手で注射器を持ち、もう片方の手でデグー を持ったまま注射をさしたのです。とても、痛かったのかデグー は自分の足で自分の体を毛が抜けるほど強く引っ掻きました。見ていてとてもかわいそうで仕方ありませんでした。
とにかく扱い方が酷いです。
動物の種類 デグー (デグー) 来院目的 通院
予約の有無 なし 来院時間帯
待ち時間 診察時間
診察領域 症状
病名 ペット保険
料金 来院理由
この口コミは参考になりましたか? (ログイン不要) は い いいえ

1件中 1件を表示(すべて見る

近くの病院

PR

SHALAN動物病院(シャラン動物病院)

4.47点  【口コミ 5
神奈川県平塚市富士見町11-24
0463-74-4180
イヌ ネコ
日本大学博士(獣医学)
眼科系疾患 皮膚系疾患 腫瘍・がん
平塚市の犬猫専門動物病院。往診あり。祝日・平日は夜20時まで診療。無料駐車場4台完備。

しっぽアニマルクリニック

4.73点  【口コミ 21件|アンケート 12件】
神奈川県平塚市幸町28-14
イヌ ネコ
獣医腫瘍科認定医 II種
皮膚系疾患 腫瘍・がん

平塚動物総合医療センター

4.67点  【口コミ 9件】
神奈川県平塚市代官町33-1
イヌ ネコ ウサギ ハムスター フェレット 鳥

桃浜どうぶつ病院

4.34点  【口コミ 9件】
神奈川県平塚市桃浜町10-17
イヌ ネコ

藤田動物病院

3.22点  【口コミ 1件】
神奈川県平塚市宮松町6-6
イヌ ネコ ウサギ ハムスター フェレット 鳥

八重咲動物病院

点  【口コミ 0件】
神奈川県平塚市松風町4-1
イヌ ネコ ウサギ ハムスター

ドクターズインタビュー記事

  • 循環器認定医が教える犬と猫の心臓病

    東京メトロ根津駅から徒歩5分にある上野の森どうぶつ病院は、心臓病の専門診療を行っている。心臓病は状態を正しく把握し治療を行うことで、寿命を全うすることもできる。循環器認定医の諌山紀子先生に、心臓病の治療や家庭での注意点についてお話を伺った。

    • 上野の森どうぶつ病院
    • 諌山 紀子先生
  • 地域に密着した優秀なホームドクターを目指して

    横浜・山手にある「マイスター動物病院」は、院長の下田正純先生が精力的に診療を行っている。動物病院は、動物の命を守る場所。目標は、「優秀なホームドクター」。20名を超えるスタッフとともに動物と飼い主を支える下田先生に、貴重なお話を伺った。

    • マイスター動物病院
    • 下田 正純院長
  • 犬にも猫にも快適な空間を実現、うさぎの診療や腫瘍科に注力

    八千代市と船橋市の境にある「はる動物病院」は、猫と大型犬にも優しい待合室が特徴のクリニックで、うさぎの診療や手術が得意なことでも知られている。腫瘍科認定医を取得している瀧口晴嵩院長に、同院の方針や診療の際の心がけについて伺った。

    • はる動物病院
    • 瀧口 晴嵩院長
  • 誤飲と慢性の嘔吐・下痢・血便

    横浜市都筑区にある港北どうぶつ病院の新井勇人院長は、内視鏡を用いた検査や治療に力を入れている。誤飲した異物を手術せずに摘出したり、原因不明の嘔吐や下痢の診断をつけたり、その評判を聞いて遠方からの来院も多く、丁寧に耳を傾け最善の対応を提案している。

    • 港北どうぶつ病院
    • 新井 勇人院長
  • 犬のヘルニアと膝蓋骨脱臼

    浅草駅から徒歩15分に、犬や猫、ウサギやサル等の小動物まで幅広く対応する「佐野動物病院」はある。佐野晋院長は、犬の椎間板ヘルニアや膝蓋骨脱臼の手術を得意とし、全国から多くの患者が訪れている。そんな佐野院長に病気について詳しいお話を伺った。

    • 佐野動物病院
    • 佐野 晋院長
アポクル予約ペット 動物病院予約システム