永松動物病院の評判・口コミ - 新潟県新潟市西区【カルーペット】

永松動物病院

4.13
アクセス数: 12,948 [1ヶ月: 395 | 前期間: 440 ]
所在地
新潟市西区 坂井砂山
診察動物
イヌ ネコ ウサギ ハムスター フェレット モルモット リス 鳥

永松動物病院の運営者様は、掲載情報を編集することができます。 詳しくはこちら

病院詳細

病院名
永松動物病院
住所
〒950-2044 新潟県新潟市西区坂井砂山2-3-10 (Googleマップを見る)
電話
025-260-3513 ※お問い合わせの際は、「カルーペットを見た」とお伝え下さい。
診療動物
イヌ ネコ ウサギ ハムスター フェレット モルモット リス 鳥
診察時間
 
09:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:30--
15:30-18:3015:30-18:3015:30-18:3015:30-18:3015:30-18:30---

上記内容に変更がある場合もあるため、正確な診療時間は直接各病院のホームページ・電話等で確認してください。

公式ホームページ
http://www.nagamatsu-ah.com/
設備・取り扱い
 
クレジットカードJAHA会員アニコムアイペット予約可能駐車場救急・夜間時間外診療往診トリミングペットホテル二次診療専門

永松動物病院の運営者様は、掲載情報を編集することができます。 詳しくはこちら

口コミ

6件中 3件を表示(すべて見る

2人中 2人が、 この口コミが参考になったと投票しています
永松動物病院への口コミ
投稿者: Nobue さん
5.0
来院時期: 2020年05月 投稿時期: 2020年06月

(イングリッシュ セッターのマイラからもサンキュー!)

永松先生 ありがとうございます。
うちのマイラも感謝しています。
私たちは、残りの命を大切にして、愛たっぷりの緩和ケアをさせたいと思っています。
適切なアドバイスありがとうございます。

家族一同感謝しております。


以下永松先生からのアドバイスです

………………………

肺がん末期の場合、あまり治療法はなくて、抗がん剤などをしたとしても逆に副作用で苦しんでしまうかもしれないので、オススメはしません。


最近、日本でも販売許可が下りた『パラディア』という犬用抗悪性腫瘍剤の飲み薬が効くかもしれません。

https://www.zoetis.jp/ca/dogs/palladia/index.aspx

ただし、適用外使用(肥満細胞種という腫瘍でしか認可が下りていないけれども、他の腫瘍でも効果があると報告されている)なので、診察した獣医師の判断に任されます。

獣医師であれば、上越市の先生でも販売可能な薬です(値段が高いので、仕入れてくれるかどうかですが。)


あとは新潟県であれば当院が唯一、活性化リンパ球療法が可能なので、来院していただければ、実施できます。

これだけは理解していただきたいのは、活性化リンパ球療法をしたとしても肺がんの完治はおそらく不可能です。

肺がんのターミナルケア(終末医療)として、マイラちゃんのQOL(生活の質)を向上させて、楽に過ごせるように少しだけ延命させてあげることは可能だと思います。


3年前に上越から活性化リンパ球療法をしに来た家族がいました。
その子は腹腔内の腫瘍のコーギーちゃんでしたが、遠距離のドライブで疲労が出たらしく、2.3回実施してあとは自宅療養してもらいました。

あと、他にアドバイスできるのは、肺がんの場合、呼吸が苦しくなってしまいますので、呼吸困難が出てくるようでしたら、動物用のレンタル酸素ハウスをお勧めします。

自宅にいながら、酸素吸入ができます。

確か、動物病院からの紹介でないと、レンタルできなかったような気がします。(ホームドクターに相談して紹介してもらった方が良いかもしれません)

新型コロナウイルスの影響で一時期、品薄になってましたが、コロナが落ち着いて来たのでレンタル再開しているかと思います。

http://yukyudo.com/diary.cgi?no=17

最後に、栄養学的には(人でも通じることなのですが)腫瘍患者さんの食事として、低糖質(炭水化物)、高たんぱく質の食事をお勧めします。

腫瘍細胞は糖質(炭水化物)を好んで消費します。
患者本体よりも優先して消費をして、さらには患者本体のエネルギーも奪ってしまいます。

腫瘍患者さんにとって、糖質はあまり良くない栄養素になります。


それに比べて、タンパク質は患者本体の栄養にもなり、ガンを抑え込む免疫力(リンパ球)の構成要素にもなります。

また、脂肪も患者本体の栄養にもなります。

特に、魚の油は良いとされています(犬の場合、魚を食べ慣れていないと下痢をしちゃうので、注意が必要です)

炭水化物(糖質)→✖️
タンパク質→◎
脂肪→◯

という感じです。

以上が、もし当院にご相談にきた場合、お話しする内容です。

まとまりがない内容になってしまって申し訳ないです。

また時間が合えばお電話でも相談大丈夫です。

よろしくお願いいたします。
動物の種類 イヌ《純血》 (イングリッシュ・セター) 来院目的 その他
予約の有無 なし 来院時間帯
待ち時間 診察時間
診察領域 腫瘍・がん 症状 苦しそうに呼吸をする
病名 肺の腫瘍 ペット保険
料金 来院理由 知人・親族からの口コミ
この口コミは参考になりましたか? (ログイン不要) は い いいえ
2人中 2人が、 この口コミが参考になったと投票しています
永松動物病院への口コミ
投稿者: 越後屋 さん
5.0
来院時期: 2020年04月 投稿時期: 2020年04月
愛猫(ヒマラヤン:9歳)が以前より元気なく、ぐったりしていることが多く気になっておりました。


友人から健診体制が充実しており、県内でどこもやっていない最先端医療に取り組んでいると聞いておりましたので、今回ホームページを見て初めて受診し、健康診断もしていただきました。


院内は清潔で、新型コロナウィルスなどの感染症にも配慮・工夫されており安心して受診できました。

また、院長をはじめスタッフがとても感じがよく対応してくださり有難かったです。


診断の結果は、猫に最近多くなっているという糖尿病ということでした。

病気についてもわかりやすく説明していただき、症状の改善のためにもあれこれ丁寧にアドバイスしていただきました。


ペットのQOLを最優先に飼主の意向を配慮して下さる素晴らしいクリニックでした。

ありがとうございました。

家族一同感謝しております

今後ともよろしくお願いいたします。


[追伸]

健診結果の報告書は、想像以上に立派でわかりやすい内容でビックリしました。

私の人間ドックの報告書よりわかりやすく詳細に書かれておりました(笑)

動物の種類 ネコ《純血》 (ヒマラヤン) 来院目的 健康診断(動物ドッグ含む)
予約の有無 あり 来院時間帯 日中 (9-18時)
待ち時間 3分〜5分 診察時間 15分〜30分
診察領域 肝・胆・すい臓系疾患 症状 ぐったりして元気がない
病名 糖尿病 ペット保険
料金 来院理由 知人・親族からの口コミ
この口コミは参考になりましたか? (ログイン不要) は い いいえ
2人中 2人が、 この口コミが参考になったと投票しています
永松動物病院への口コミ
投稿者: になもり さん
5.0
来院時期: 2019年08月 投稿時期: 2020年03月
メスの中型犬を飼っており、こちらで毎年予防接種、健康診断をしてもらっています。健康診断の時は結果を冊子にして、レントゲン写真も見れるようになっており
素人でもわかりやすいです。

過去に異物誤飲で診てもらったり、避妊手術をお願いしたりしましたが、
どの時でも先生がわかりやすく説明してくださり、人柄もフレンドリーな方ですので質問しやすいです。
こういう症状があれば受診した方が良い、こんな感じならお家で様子を見てください。などの具体的な指示があるのもありがたいです。

ただ、とても人気の病院なので大体待ち時間がありました。
動物の種類 イヌ《純血》 (日本スピッツ) 来院目的 通院
予約の有無 あり 来院時間帯 日中 (9-18時)
待ち時間 30分〜1時間 診察時間 15分〜30分
診察領域 消化器系疾患 症状 下痢をしている
病名 胃腸炎 ペット保険 アニコム
料金 来院理由 元々通っていた
この口コミは参考になりましたか? (ログイン不要) は い いいえ

6件中 3件を表示(すべて見る

近くの病院

PR

大通どうぶつ病院

4.28点  【口コミ 3
新潟県新潟市南区大通西954-8
025-378-4822
イヌ ネコ ウサギ ハムスター
循環器系疾患 消化器系疾患 腎・泌尿器系疾患
新潟市南区大通の国道8号沿い、土曜日も19時まで診療。駐車場8台分完備(表に3台、裏に5台)。市外、県外からも患者様がご来院されております。インフォームドコンセントを大切にした診療を心がけています。

宮下動物病院

点  【口コミ 0件】
新潟県新潟市西区新通2757-8
イヌ ネコ

エルム動物クリニック

点  【口コミ 0件】
新潟県新潟市西区寺尾上3-10-13
イヌ ネコ ウサギ ハムスター フェレット モルモット

ツチダ動物病院

点  【口コミ 0件】
新潟県新潟市西区寺尾北2-6-23
イヌ ネコ ハムスター 爬虫類

ドクターズインタビュー記事

  • スタッフ一丸、患者様のために。高度医療を実現するチーム医療 NEW

    札幌市白石区の「アイリス動物医療センター」は2020年に移転リニューアルをした動物病院だ。チーム医療を実践し、症状にあわせてその科目に特化した獣医師が高度な医療を提供する。中村匡佑センター長と倉本先生、加藤先生、波田先生に病院の特徴を伺った。

    • アイリス動物医療センター
    • 中村 匡佑センター長
  • 膝の関節疾患(膝蓋骨脱臼・前十字靭帯断裂) NEW

    横浜市中区にある「横浜山手犬猫医療センター」では、整形外科診療にも力を入れている。小型犬の半数以上は膝関節がゆるく、痛みや跛行などの症状が出る可能性があるという。川合智行先生に、代表的な膝の病気である膝蓋骨脱臼と十字靭帯断裂について伺った。

    • 横浜山手犬猫医療センター
    • 川合 智行先生
  • プロの総合診療医として地域で一番「やさしい獣医さん」を目指す

    相模原市「相模大野プリモ動物病院」では、家族ごとに合わせた医療を提供するため、総合診療と合わせて歯科や皮膚科、小動物診療といった専門診療にも力を入れている。常に最新医療の習得を行っている白畑壮院長に、病院の特徴や診療に対する思いを伺った。

    • 相模大野プリモ動物病院
    • 白畑 壮院長
  • 飼い主やペットと向かい合い「病気にならない飼い方」を伝えたい

    足立区西新井の「かるがも動物病院」は、犬猫だけでなくウサギや小鳥などの小動物を診療している。学生時代にはアルバイトで数万羽の小鳥を扱っていたという異色の経歴をもつ大井孝浩院長に、経歴や診察に対する思い、小鳥の飼い方などお話を伺った。

    • かるがも動物病院
    • 大井 孝浩院長
  • 椎間板ヘルニアの診断から治療・リハビリまで

    杉並区上高井戸にある「エルムス動物医療センター八幡山院」はCT・MRIを備え、高度な整形外科治療を行っている。特に椎間板ヘルニアの治療に強みを持つという。センター長である高瀬雅行先生に、椎間板ヘルニアの診断・治療・リハビリについて伺った。

    • エルムス動物医療センター八幡山院
    • 高瀬雅行センター長
アポクル予約ペット 動物病院予約システム
ページトップへ