柳都 こもれび動物病院の評判・口コミ - 新潟県新潟市中央区【カルーペット】

柳都 こもれび動物病院
新規開院!2021年8月16日開院
りゅうと こもれびどうぶつびょういん

柳都 こもれび動物病院

アクセス数: 268 [1ヶ月: 110 | 前期間: 127 ]
所在地
新潟市中央区 三和町
診察動物
イヌ ネコ ウサギ フェレット
得意な診察領域
眼科系疾患 消化器系疾患 心の病気
新潟市中央区『柳都 こもれび動物病院』 土日祝も診療。駐車場あり。犬・猫・うさぎ・フェレットの診療。整形外科コンサルタント。犬猫別々の待合室・入院室。トリミング・ペットホテル。
『柳都 こもれび動物病院』は、新潟市中央区 ピア万代の道を挟んだ向かい 2021年8月新規開院の動物病院です。

平日・日祝日は19時まで、土曜も13時まで診療を行っております。
犬・猫を中心に、うさぎ・フェレットの診療にも対応しております。

【柳都 こもれび動物病院の診療案内】

◆整形外科コンサルタント
難しい整形外科疾患に対応するために、整形外科専門医と連携をとり対応。
⾻折、脱⾅各種、椎間板ヘルニア、脊椎⾻折など

◆ワンちゃんとネコちゃん別々の待合室・入院室
ストレスの無いようワンちゃんとネコちゃんを分けさせていただいております。

◆眼科・画像診断・外科手術
眼科と画像診断を得意としております。
避妊去勢手術、子宮蓄膿症、帝王切開、乳腺腫瘍切除など手術実績豊富。

皆様の大切なご家族が、健康に過ごすためのお手伝いをさせていただきます!
お気軽にご相談ください。

口コミ

まだ口コミは書かれていません

病院紹介

整形外科コンサルタント

柳都 こもれび動物病院では、難しい整形外科疾患に対応するために、整形外科専門医と連携をとり対応致します。

連携する専門医は、都内の動物総合病院にてセンター⻑/整形外科・神経外科主任を務めます。

また、その他多くの動物病院にて整形外科顧問を担当し、救急からセカンドオピニオン症例まで多くの整形外科/神経外科の診療・⼿術を⾏います。

急な怪我(⾻折/脱⾅)、歩き⽅の異常がみられた場合や、原因がわからない/治せないと⾔われて困っている場合など、ぜひ気軽にご相談いただければと思います。

◆対応可能例
⾻折(四肢・⾻盤・顔⾯)
脱⾅各種
前⼗字靱帯損傷(関節外法・TPLO)
椎間板ヘルニア
脊椎⾻折
環軸椎亜脱⾅ など

院内施設について

◆待合室
ストレスの無いようワンちゃんとネコちゃんを分けさせていただいております。

◆入院室
ネコちゃんの入院室とワンちゃんの入院室は防音扉でわけられております。

◆ICU(集中治療室)
心臓や肺の悪い子も最大限のケアを行える設備となっております。

眼科・画像診断・外科手術ご相談ください。

柳都 こもれび動物病院では主にわんちゃん、ねこちゃんを診察しますが、ウサギさんとフェレットさんもぜひご相談ください。
院長の得意な分野は、眼科と画像診断になりますが、これまで様々な病気を診て参りましたし、外科手術も多数経験しておりますのでお気軽に何でもご相談いただければと思います。

また、当院としては動物が健康な状態で、あるいは動物を飼われる前にご来院いただき、将来末長く飼い主様と大切な動物が健康に過ごしていくためにどうしたら良いのかということを相談させていただきたいと考えています。
動物さんの治療だけでなく、そのご家族も健康に過ごしていけないとそれは健全な医療とは言えません。
これは「One health」と言いまして、ペットと飼い主様を一つの共同体と見なす考え方です。

その様な考えに基づき、そのご家族に合わせたオーダーメイドの医療を提供したいと言うのが我々の理念です。
どうぞよろしくお願い致します。

院長紹介

角田 浩之

メッセージ

動物たちが健康に長生きするためにどうすべきか、だけでなく、当院そのご家族がより健全に過ごすためにどうすべきかを考える医療を心がけております。
ある疾患を治すに当たって、教科書的な解答はありますが、「そのご家族」がどのような/どこまでの医療を必要とするか、一辺倒な正解はありません。
それぞれのご家庭の環境に合わせた治療方針を、確実に提供するために妥協の無い診療を行います。

◆PROFILE
2013年 帯広畜産大学卒業
2013年〜2015年 札幌緑が丘動物病院勤務
2015年〜2016年 ネクスト動物病院(現:ネクスト動物医療センター)研修
2016年〜2021年 やまなか動物病院、湘南動物愛護病院勤務

◆所属学会
獣医画像診断学会
Team HOPE

◆得意とする診療科目
眼科診療
画像診断
内視鏡(現在受け入れておりません)

スタッフ紹介

整形外科/神経外科担当 ⾼瀬 雅⾏

動物の整形外科・神経外科・リハビリテーションを専⾨とし⽇本各地の病院で⾻折や脱⾅、靱帯の損傷や椎間板ヘルニアなどの整形外科/神経外科の診療・⼿術を⾏わせていただいております。

整形外科や神経外科の分野は獣医療でも専⾨性が⾼く、特殊な技術と機材が必要となるため、お住いの地域によっては遠⽅の専⾨病院まで⾏かなければいけない場合も少なくありません。
専⾨病院に連れて⾏くことができない、もしくは治療までの時間が⻑くかかってしまうなどの理由から適切な治療(⼿術)が受けられないことも多く、また近くの病院では跛⾏(歩き⽅の異常)や痛みの原因が特定できない、という⼦も多くみてきました。
急な怪我(⾻折/脱⾅)、歩き⽅の異常がみられた場合や、原因がわからない/治せないと⾔われて困っている場合など、ぜひ気軽にご相談いただければと思います。

トリミング

ペットホテル

病院詳細

病院名
柳都 こもれび動物病院
住所
〒950-0081 新潟県新潟市中央区三和町4番21号 (地図)
電話
025-369-4911 ※お問い合わせの際は、「カルーペットを見た」とお伝え下さい。
診療動物
イヌ ネコ ウサギ フェレット
得意な診察領域
眼科系疾患 消化器系疾患 心の病気
診察領域
歯と口腔系疾患 皮膚系疾患 脳・神経系疾患 循環器系疾患 呼吸器系疾患 肝・胆・すい臓系疾患 腎・泌尿器系疾患 内分泌代謝系疾患 血液・免疫系疾患 筋肉系疾患 整形外科系疾患 耳系疾患 生殖器系疾患 感染症系疾患 寄生虫 腫瘍・がん 中毒 けが・その他
診察時間
 
09:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-13:0009:00-12:0009:00-12:00
16:00-19:0016:00-19:0016:00-19:0016:00-19:0016:00-19:00-16:00-19:0016:00-19:00

※18:45受付終了

上記内容に変更がある場合もあるため、正確な診療時間は直接各病院のホームページ・電話等で確認してください。

公式ホームページ
https://www.rkomorebi-ah.com/
設備・取り扱い
 
クレジットカードJAHA会員アニコムアイペット予約可能駐車場救急・夜間時間外診療往診トリミングペットホテル二次診療専門

地図

〒950-0081 新潟県新潟市中央区三和町4番21号

※地図はおおよその位置を表しています(ぴったり一致しないこともあります)

ドクターズインタビュー記事

  • 犬の胆嚢粘液嚢腫の治療 NEW

    「立川中央どうぶつ病院」は、肝臓や胆嚢の病気の治療に力を入れている。特に胆嚢の病気は初期症状が出にくいが、気づかぬうちに悪化し胆嚢炎や胆嚢破裂を起こし、死亡することもある。芹澤昇吾院長に、胆嚢疾患の治療や胆嚢摘出手術について伺った。

    • 立川中央どうぶつ病院
    • 芹澤 昇吾院長
  • 「シニアだから」「病気だから」で諦めない。ウェルネスの追求。 NEW

    杉並区にあるグラース動物病院では、ペットのウェルネスライフを追求した取り組みをしている。中核となる関連施設のウェルネスセンターの概要と、提案するリハビリテーションとジムの活用方法について、院長代理の芹澤佑一郎先生に話を伺った。

    • グラース動物病院
    • 芹澤 佑一郎院長代理
  • うさぎの子宮腺癌とフェレットのインスリノーマ

    犬・猫から、エキゾチックアニマル、特殊動物まで、あらゆる動物の診察に応じる「花咲く動物病院」。開院直後から多くの飼い主に支持される理由は、エキゾチック診療のスペシャリストである上田院長の高度な治療術にあった。

    • 花咲く動物病院
    • 上田 憲義院長
  • オーナー様と共に考え治療を創る、セカンドオピニオンにも対応

    大阪市天王寺区の「クレア動物病院」は、一次診療からセカンドオピニオンまで幅広く提供。供血犬がおり、輸血にも対応している。どんな病気にも全力を尽くす田中誠悟院長に、病院の特長や病院名の「クレア(=創る)」を体現する治療方針について伺った。

    • クレア動物病院
    • 田中 誠悟院長
  • 東洋医学と西洋医学のコラボ、夫婦で一緒にホームドクター

    古河市の『堀江動物病院』の特徴や、夫婦で獣医師を務める堀江崇文さんと有美さんをご紹介。ホームドクターとして広くペットの病気や不調と向き合う崇文さんと、東洋医学の手法でペットを楽にさせる有美さんの「二人三脚」に迫り、熱い思いを伝えます。

    • 堀江動物病院
    • 堀江 崇文 院長
    • 堀江 有美先生