まりこ動物往診所(往診専門)の評判・口コミ - 富山県中新川郡立山町【カルーペット】

まりこ動物往診所(往診専門)
090-2734-7323
まりこどうぶつおうしんじょ

まりこ動物往診所(往診専門)

4.74
アクセス数: 1,597 [1ヶ月: 221 | 前期間: 141 ]
所在地
中新川郡立山町
診察動物
イヌ ネコ 家畜
富山立山町中心の往診専門動物病院『まりこ動物往診所』完全予約制。犬猫・ヤギ・ヒツジ・産業動物対象可。予防医療・一般内科診療・高齢動物の在宅ケア・介護ケアサービス。
『まりこ動物往診所』は、富山県内で初のご自宅に訪問するスタイル(立山町中心)の往診専門動物病院です。
予防医療や、高齢動物の在宅ケアを中心に行っております。

【まりこ動物往診所のご案内】

◆対象動物
犬猫・ヤギ・ヒツジ・産業動物
幅広い臨床分野と衛生分野での経験を活かした獣医師が対応

◆飼い主様や動物たちへ
予防医療(ワクチン接種、健康診断、プリベントケア)
一般内科診療、高齢動物の在宅ケア・介護ケアサービスをご提供

◆県内では、珍しいヤギ・ヒツジの専門往診
各種ワクチン接種、腰麻痺、寄生虫予防
妊娠鑑定、繁殖関係

◆往診範囲
立山町中心に半径10km(~50km)
往診料は「移動距離」に応じて変動いたします。

人間と動物が共に健やかな時間を、限りある期間、末永く過ごしていただけるようにサポートさせて頂きます!
どうぞよろしくお願いいたします。

診療ご予約やお問い合わせは、こちらもしくは、下記ラインからお願いいたします。
折り返しご連絡させていただきます。

【お問合せ・ご予約】
24時間受付可能(尚、返信要の場合は9:00~23:30まで ※継続の患者様のみ対応)
確認次第、返信させていただきます(9:00~24:00)
※こちらはオンライン診療(有料)となります。詳しい料金はHPを参照下さい。

Line@
https://line.me/R/ti/p/%40oos7092u

Email
mari.anidoc.bycar123@gmail.com
※お急ぎの方は、09027347323へお問合せください。

口コミ

9件中 3件を表示(すべて見る

ねこぱんち
さん
2人中 2人が、 この口コミが参考になったと投票しています

シニア猫の往診でお世話になってます。 以前は別のかかりつけ医がありましたが、薬を飲ませている期間に嘔吐が続き、問い合わせをしても不信感があり他の病院を探していた時にまりこ先生の往診を見つけました。 ... (続きを読む)

投稿時期: 2021年03月 | 来院時期: 2021年 
5.0
あき
さん
0人中 0人が、 この口コミが参考になったと投票しています

女性の先生でとても話しやすく、自宅なので犬達もリラックス出来て、ついつい長話ししてしまっていますが嫌な顔もされず色んな話を聞いてもらっています。他の動物の話なども聞けたり、世間話になったり、狂犬病や予... (続きを読む)

投稿時期: 2021年03月 | 来院時期: 2020年 
5.0
ブロッコリー22
さん
1人中 1人が、 この口コミが参考になったと投票しています

草を食べてもらう目的で4月から山羊を飼い始めました。 1か月後にヤギ君捻挫(;_;)足を引きずった状態で小屋に帰ってきたのです… 何もわからないまま半泣き状態でまりこ動物往診所に連絡! その日の... (続きを読む)

投稿時期: 2021年02月 | 来院時期: 2020年08月 
5.0

9件中 3件を表示(すべて見る

病院紹介

往診でできること

ご自宅への訪問にて飼い主様や動物たちへ、予防医療、一般内科診療、高齢動物の在宅ケア・介護ケアサービスをご提供いたします。

◆ワクチン接種・フィラリア・ノミダニ予防
◆定期健康診断(一般血液検査、口腔内チェック等)
◆一般診療(在宅で可能な範囲)

◆各種一般検査(問診、糞便検査、眼科検査、皮膚検査)
◆各種ご相談(栄養相談、緩和ケア、ターミナルケア)
◆その他(爪切り、肛門腺絞り、処方食の販売)

病院に連れて行くのを迷いちょっと相談したい方への身近なアドバイザーとして診療だけでなく、実際、いつもすごしている生活環境を飼い主の方と獣医師との両目線で、ひとつひとつ確認しながら、飼育管理や日常ケアのご提案や健康相談、定期健康検査の実施やご提案をさせていただきます。

また、県内では、珍しいヤギ・ヒツジの専門往診も実施しております。

◆各種ワクチン接種・腰麻痺・寄生虫予防
◆一般診療
・内科診療
・外科診療(去勢・外傷処置の簡易のみ)※応相談
・妊娠鑑定
◆繁殖関係 ※ウシのみ
◆その他
・飼養管理のご相談
飼料計算のご相談(ヤギ、ヒツジのみ)

往診範囲について

往診料は”移動距離”に応じて変動いたします。
詳しい料金については、こちらをご確認ください。
https://peraichi.com/landing_pages/view/mariko123anivet

◆往診可能範囲
半径5km圏内
・立山町近郊、舟橋村
・立山町 近郊外 、上市町、富山市近郊
・富山市近郊外、滑川市、射水市近郊

半径10km~50km圏内(県内 上記 市町村以外)

往診依頼から受診までの流れ

1 . お問い合わせ
LINEもしくはお電話、メールにてお気軽にお問い合わせください。

2.  ご面談・カウンセリング
◆一般診療の方
症状や要件をじっくり伺い、応じて事前予約にて対応させていただきます。(所要時間:約40分)
◆高齢動物の在宅ケアをご希望の方
事前にご自宅でのカウンセリング(患畜の状態、飼育環境、飼い主様のご意向)ご相談内容の詳細をお伺いします。(所要時間:約60分)
※尚、事前カウンセリングは(往診料+カウンセリング料をご負担頂きます)

3. 診療方針・診療費のお見積もり

4. 往診・受診
往診時に患畜が捕獲・保定されていることが、前提です。
もし、それまでに捕獲が難しい場合は、往診料のみご負担いただいておりますので、ご了承ください。
時間をかけてじっくり患者様の飼育環境とお話しを伺いながら、ご説明を行うため初回は2時間~3時間ほどお時間をいただきます。
また、飼い主様に診察及び処置時の保定をお願いしておりますので、ご協力お願いいたします。

車でうかがうため駐車スペースが必要になりますので、お電話にて事前に確認させていただきます。

院長紹介

竹野 まりこ

メッセージ

産業動物・小動物臨床・家畜衛生・家畜飼育管理・民間企業など幅広い経験を通して、2019年より予防医療や、在宅ケアを中心とした往診専門動物診療を本格的にスタートいたしました。

以前より自宅や飼育現場に向かう往診診療というスタイルが、求められてきていると感じており、昨今のペットや飼い主様の高齢化や県内では、ヤギや、ヒツジなどの中小家畜の愛玩飼養が増えている現状や大型犬や多頭飼育の動物、移動がストレスになる猫など様々なご事情をかかえられる通院が難しい飼い主様がいらっしゃる実情から、自分らしい現在にいたるまでの経験をもとに往診専門の訪問診療スタイルで、貢献できないかという思いにいたり、一般動物病院にも産業動物医にもかかることが、難しい動物対象にあえて店舗をもたない往診専門動物病院として開業いたしました。

いきいきとした大人として、そして獣医師として、お客様の目線や気持ちに身近に寄り添える立場、動物と人の架け橋になり、人間と動物が共に健やかな時間を、限りある期間、末永く過ごしていただけるように、少しでも、悩まれている方々のサポートに日々精進してまいりたいと思います。
よろしくお願い致します。

病院詳細

病院名
まりこ動物往診所(往診専門)
住所
〒930-0275 富山県中新川郡立山町 (地図)
電話
090-2734-7323 ※お問い合わせの際は、「カルーペットを見た」とお伝え下さい。
診療動物
イヌ ネコ 家畜
診察時間
 
10:00-18:3009:30-18:3010:00-18:3009:30-18:3010:00-18:3010:00-13:00--

※休診日/日・祝(土曜10:00~13:00は事前ご予約のみ対応します。受診をご希望の方は、当院HPの問い合わせフォームよりご連絡をお願いします)

※夜間、時間外診療について
ご連絡がつかない場合は富山県獣医師会へお問い合わせ頂き、夜間当番病院(TEL:076-451-0120)をご確認ください。
→平日20:00〜22:00

上記内容に変更がある場合もあるため、正確な診療時間は直接各病院のホームページ・電話等で確認してください。

公式ホームページ
https://peraichi.com/landing_pages/view/mariko123anivet
設備・取り扱い
 
クレジットカードJAHA会員アニコムアイペット予約可能駐車場救急・夜間時間外診療往診トリミングペットホテル二次診療専門

地図

〒930-0275 富山県中新川郡立山町

※地図はおおよその位置を表しています(ぴったり一致しないこともあります)

ドクターズインタビュー記事

  • 犬の前十字靭帯断裂と膝蓋骨脱臼~変形性関節症を予防する治療~ NEW

    群馬県富岡市の「さいとう動物病院」は整形外科に力を入れている。犬の膝関節疾患、前十字靭帯断裂や膝蓋骨脱臼は放置しても治ることはなく、適切な時期に治療を開始することが重要だ。外科を担当する木村太一先生に、膝関節疾患の治療について伺った。

    • さいとう動物病院
    • 木村 太一先生
  • 犬猫のアトピーを完治させる治療

    中央区月島のアニーマどうぶつ病院では、アトピー性皮膚炎の治療に減感作療法を取り入れている。シャンプー・投薬治療は症状の緩和を目的とするが、減感作療法は根本解決が期待できる。村谷親男院長に皮膚病の治療や減感作療法の進め方について伺った。

    • アニーマどうぶつ病院
    • 村谷 親男院長
  • リラックスした雰囲気で。飼い主と三位一体で治療にあたる

    小山市西城南の『メルどうぶつ病院』の特長や國分広光院長の獣医師としてのこだわりをご紹介。犬猫以外にも、ウサギの治療を中心として注ぎ込む情熱などについてインタビュー。ペットの健康は獣医師と飼い主が三位一体となって取り戻すことの大切さを熱く語っている。

    • メルどうぶつ病院
    • 國分 広光院長
  • 仙台のホームドクター、女性獣医師だからできる親しみやすい診察

    仙台市泉区の「にきどうぶつ病院」は、腫瘍科や皮膚科に力を入れている病院だ。女性獣医師の院長が診察中には雑談も交えながら、飼い主が話しやすい雰囲気を作ることを心がけている。仁木礼子院長に開院に至るまでの思いや、日常の診療についてお話を伺った。

    • にきどうぶつ病院
    • 仁木 礼子院長
  • 西洋医学と東洋医学でアプローチ、病気にならない生活を目指して

    横浜市都筑区にある「横浜もみじ動物病院」は西洋医学と東洋医学を取り入れている病院だ。西洋医学に鍼灸、漢方を加えることで治療の幅が広がるという。「病気にならない飼い方を伝えたい」と話す中西啓介院長、中西由佳梨副院長にお話しを伺った。

    • 横浜もみじ動物病院
    • 中西 啓介院長
    • 中西 由佳梨副院長
ページトップへ