各務原動物病院の評判・口コミ - 岐阜県各務原市【カルーペット】

各務原動物病院
かがみがはらどうぶつびょういん

各務原動物病院

4.46
アクセス数: 20,127 [1ヶ月: 188 | 前期間: 174 ]
所在地
各務原市 那加信長町
診察動物
イヌ ネコ
各務原市の犬と猫の動物病院 平日19時まで、土日祝も18時まで診療。駐車場完備。内科全般・外科手術・各種予防・健康診断。トリミング・ホテル。
『各務原動物病院』は各務原市那加信長町の動物病院です。

平日(休診日の火曜を除く)は19時まで、土日祝も18時まで診療を行っております。

【各務原動物病院のご案内】

◆駐車場10台分完備

◆診療内容
内科全般、外科手術、各種予防
健康管理、健康相談、飼育相談
オゾン療法、腫瘍切除などに利用する半導体レーザーも導入。

◆避妊去勢手術
望まない妊娠を防いだり、将来の病気予防や問題行動の軽減のために推奨しております。

◆ワクチン・予防接種
狂犬病ワクチン
混合ワクチン

◆トリミング
寄生虫が付くのを防ぎ、毛皮を衛生的に保つことができます。

◆ペットホテル

各務原地域のホームドクターとして様々な治療の選択肢をご用意して、飼い主様の安心に繋げています。

「こんなこと聞いてもいいのかな」「こういうことが悩みなんだけど」どんなことでも大丈夫。
様々なお悩みを解決して、飼い主様とペットが一緒に楽しく生活できるよう精一杯サポートいたします。

口コミ

5件中 3件を表示(すべて見る

ペットラブ
さん
14人中 14人が、 この口コミが参考になったと投票しています

非常に動物想いの病院といったイメージ。 本来動物の為の病院であるはずの動物病院ですが、近年は金儲けの為に動物病院を開業する獣医師が増えている様に感じています。 そんな中こちらの病院は動物の為にある... (続きを読む)

投稿時期: 2016年08月 | 来院時期: 2016年08月 
4.5
淡雪687
さん
20人中 19人が、 この口コミが参考になったと投票しています

飼っているウズラが病気になってしまい、 いろんな動物病院に連れて行きましたが ウズラという特殊な動物なため診てもらえなかったり、症状が悪化しているためか 「これは治らない。家で見守ってあげてくだ... (続きを読む)

投稿時期: 2016年08月 | 来院時期: 2016年07月 
5.0
雪椿122
さん
12人中 11人が、 この口コミが参考になったと投票しています

動物病院というと、気になるのがやはり診察にかかる金額です。人間とは違いその診察は高額になります。 私も、そういった意味であちこちの病院に行きました。そして、その一つがこの動物病院です。 ある日突然... (続きを読む)

投稿時期: 2016年02月 | 来院時期: 2015年10月 
4.5

5件中 3件を表示(すべて見る

病院紹介

当院の診療内容

◆内科全般 ◆外科手術
◆専門医紹介
◆各種予防
◆健康管理 ◆健康相談 ◆飼育相談

【ワンちゃんの飼い主様へ】
ペットの高齢化に伴い、ワンちゃんのなかでも心臓病や癌、歯周病などの病気が増えています。
これらの病気は早めの予防・対策を行うことで重症化する前に治療したり、症状の進行を緩やかにしたりすることが可能です。
少しでも異常に気がついたら、是非健康診断を受けましょう。

歯磨きの仕方、犬種によって出やすい症状など様々な方向から患者さんをサポートします。

【ネコちゃんの飼い主様へ】
ネコちゃんは腎臓病などのリスクが高い傾向にあります。
「お水を飲む量が増えた」「おしっこを大量にするようになった」などの場合は要注意。
何も問題ないと思われるとき、少し違和感を覚えたとき、是非その段階で健康診断を受けましょう。

お越しになる際は、必ずキャリーバックやケースの中に入れるようお願いいたします。ネコちゃんによってはキャリーバックの中に入るのを嫌がる子もいますが、逃亡防止のために必要不可欠です。

避妊去勢手術

避妊・去勢手術は飼い主様にとって不安なこと、わからないことがたくさんあると思います。
もし治療を迷われている場合は、しっかりとお話をして、疑問点やお悩みを解決してから次のステップに移りますのでご安心ください。

【避妊・去勢手術の目的】
◆望まない妊娠を防ぐ
現在は少なくなったとはいえ、世界的に見て日本の犬の殺処分数は多い状況です。
望まない妊娠を防ぐためにも避妊・去勢手術を推奨しております。

◆将来の病気予防
ペットの高齢化によって、生殖器系統の病気のリスクは増加傾向にあります。
避妊・去勢手術を行えば、メスの場合は子宮や卵巣、乳腺まわりの病気、オスは肛門や前立腺肥大などの病気リスクを減少させることができます。
メスのネコちゃんに関しても、卵巣腫瘍、子宮蓄膿症を予防できるのがメリットです。

◆問題行動の軽減
発情中のメスはイライラと気が立ち、オスも欲求が解消されないと問題行動を起こすことがあります。
また犬の場合、発情中のメスは血が出ることもあり、室内で飼っている飼い主様はお掃除などが大変です。

中性化する事で、発情期の問題行動を抑えられ、性格が穏やかになる等の効果があります。

ワクチン・予防接種

狂犬病ワクチンの接種は、一年に一回の頻度で義務づけられています。
義務ではない混合ワクチンも、大切なペットを守るため、予防の観点から推奨しております。

ワクチンの接種は大切なネコちゃん、ワンちゃんの体調をしっかり診察した上で、行いますのでご安心ください。
現在ワクチンに関しては様々な意見がありますので、しっかりと飼い主様の疑問を取り除いた上で行うことを心がけております。

【犬のワクチン】
◆狂犬病ワクチン
◆犬の混合ワクチン注射
6種と9種をご用意しています。
狂犬病と違い混合ワクチンには接種義務はありません。
ただし、当院ではワンちゃんと飼い主様が一緒に末長く健康に生活できるよう、予防のために一年に一回の注射を推奨しております。

【猫のワクチン】
3種と5種のワクチンをご用意しております。
当院では、基本的に3種のワクチンを用いることがほとんどです。
ただし、「外に出ることが多い」「多頭飼いをしている」などネコちゃんと飼い主様のライフスタイルによって、5種のワクチンを推奨することもあります。

院長紹介

武田 聡

メッセージ

各務原動物病院では、来てくれた全てのペットを「自分の家族の一員」という思いで治療を行っています。
常に飼い主様の目線に立つことを忘れません。

このコンセプトは、子どもの頃に飼っていた犬が病気になったときの出来事が関係しています。
病院に連れて行ったところ、一人のお医者さんが親切に手を尽くし一生懸命治療をしてくれ、その姿を見て心を打たれ、「獣医になろう」と決意しました。
その人が各務原動物病院の先代院長です。

私が大切にしていることは、経済面も含めて飼い主様に優しい治療を一緒に考えるという事。
実は、一度動物病院での勤務を離れ、公務員獣医を行っていた時期がありました。
口蹄疫や鳥インフルエンザに対応する部署です。

10年間動物病院から離れていたからこそ、お金や時間のかけ方などを、一般的な飼い主様の目線で考えられるようになったと思います。
闇雲にこちらの提案のみを押し付ける治療はしません。

動物病院と公務員獣医。
その二つの経験を軸に、これからも地域に根付いた動物病院として、飼い主様の信頼に応える治療を続けていきます。

お悩みや疑問点があればどんなことでもご相談ください。

トリミング

ペットホテル

病院詳細

病院名
各務原動物病院
住所
〒504-0909 岐阜県各務原市那加信長町3-96 (地図)
電話
058-383-7231 ※お問い合わせの際は、「カルーペットを見た」とお伝え下さい。
診療動物
イヌ ネコ
診察時間
 
09:00-12:00-09:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:00
-----16:00-18:0016:00-18:0016:00-18:00
16:00-19:00-16:00-19:0016:00-19:0016:00-19:00---

上記内容に変更がある場合もあるため、正確な診療時間は直接各病院のホームページ・電話等で確認してください。

公式ホームページ
https://www.platanus-ah.jp/
設備・取り扱い
 
クレジットカードJAHA会員アニコムアイペット予約可能駐車場救急・夜間時間外診療往診トリミングペットホテル二次診療専門

地図

〒504-0909 岐阜県各務原市那加信長町3-96

※地図はおおよその位置を表しています(ぴったり一致しないこともあります)

ドクターズインタビュー記事

  • 犬の前十字靭帯断裂と膝蓋骨脱臼~変形性関節症を予防する治療~ NEW

    群馬県富岡市の「さいとう動物病院」は整形外科に力を入れている。犬の膝関節疾患、前十字靭帯断裂や膝蓋骨脱臼は放置しても治ることはなく、適切な時期に治療を開始することが重要だ。外科を担当する木村太一先生に、膝関節疾患の治療について伺った。

    • さいとう動物病院
    • 木村 太一先生
  • 犬の膿皮症の治療~再発性膿皮症と薬剤耐性菌への対応

    川西能勢口駅から徒歩10分の「川西池田いぬとねこの病院」では皮膚科・耳科の診療に力を入れている。犬で代表的な皮膚科疾患である膿皮症は、再発をしやすく薬剤耐性菌を考慮した治療が欠かせない。山本孟院長に再発性膿皮症と薬剤耐性菌について伺った。

    • 川西池田いぬとねこの病院
    • 山本 孟院長
  • 「栃木に高度医療を提供する」70年の歴史を継ぐ3代目の決意

    益子町の伏見動物病院は、北関東では数少ない前十字靭帯断裂の最新治療(TPLO、TTA、CBLO)を行う病院。整形外科と眼科では専門診療を実施、総合病院の役割も果たす。整形外科が専門の伏見寿彦先生に病院の特徴や痛みの少ない治療について伺った。

    • 伏見動物病院
    • 伏見 寿彦先生
  • 犬と猫のがん治療。標準治療と緩和的治療

    京都市北区の動物病院「かもがわ動物クリニック」では、がん治療に力を入れている。飼い主の話をしっかり聞き、話し合うことを重視して治療にあたる萩森健二院長に、犬猫のがんの治療方針、免疫療法・温熱療法など負担の少ないがん治療についてお話を伺った。

    • かもがわ動物クリニック
    • 萩森 健二院長
  • 犬の腫瘍(がん、メラノーマ)最新治療

    清須市の水野動物病院は、良性腫瘍・悪性腫瘍(がん)の診療を得意としている。全国でも取得者が40数名しかいない獣医腫瘍科認定医Ⅰ種の資格を持つ院長の水野累先生に、最新の腫瘍治療や難治性腫瘍(口腔内悪性メラノーマ)についてお話しを伺った。

    • 水野動物病院
    • 水野 累院長
ページトップへ