駿河どうぶつの病院の評判・口コミ - 静岡県静岡市駿河区【カルーペット】

駿河どうぶつの病院
054-236-1188

駿河どうぶつの病院

4.41
アクセス数: 7,430 [1ヶ月: 294 | 前期間: 309 ]
所在地
静岡市駿河区 高松
診察動物
イヌ ネコ ウサギ ハムスター フェレット モルモット 鳥
診察領域
腫瘍・がん
いつでもお気軽にお立ち寄りください
獣医師の肩書きを取れば、ただの動物好き、なるべく皆さんと同じ目線で動物たちの治療にあたり、地域のお役に立てるようにしていきたいと思っております。
ペット保険の体験談・口コミ

口コミ

3件中 3件を表示(すべて見る

HN
さん
0人中 0人が、 この口コミが参考になったと投票しています

ネコに黄疸の症状があらわれ、食欲もなくなり、受診しました。半年ほど前も体調を崩しましたが、その時は原因がはっきりしませんでした。 こちらの病院での精密検査ではじめて原因が明確になり、難しい手術をして... (続きを読む)

投稿時期: 2018年11月 | 来院時期: 2018年09月 
5.0
みぃちゃん
さん
1人中 1人が、 この口コミが参考になったと投票しています

元々は違う動物病院に通っていました。白血病検査で陽性反応が出てしまい、とても慎重な病院の為、見合わせていた所、発情が来てしまいました。急いで連絡したのですが手術も一週間後しか空いてないと言われました。... (続きを読む)

投稿時期: 2018年07月 | 来院時期: 2018年07月 
5.0
勝色868
さん
10人中 9人が、 この口コミが参考になったと投票しています

静岡市(特に駿河区)にある動物病院はこれまで何か所も通いましたが、今では駿河どうぶつの病院以外は考えられません。 タイトルの通り、静岡市周辺で最も素晴らしい先生のひとりに間違いはなく、スタッフの奥様... (続きを読む)

投稿時期: 2017年05月 | 来院時期: 2015年03月 
5.0

3件中 3件を表示(すべて見る

院長紹介

杉山 淳

メッセージ

なるべくストレスがなくなるような診療を心掛けます。
病気の時には、何のために検査をするかどんな治療方法があるのかをしっかり説明します。
日常生活や予防での疑問点もお気軽にご相談ください。

病院詳細

病院名
駿河どうぶつの病院
住所
〒422-8034 静岡県静岡市駿河区高松1-16-1 (地図)
電話
054-236-1188 ※お問い合わせの際は、「カルーペットを見た」とお伝え下さい。
診療動物
イヌ ネコ ウサギ ハムスター フェレット モルモット 鳥
診察領域
腫瘍・がん
診察時間
 
-09:30-12:3009:30-12:3009:30-12:3009:30-12:3009:30-12:3009:30-12:3009:30-12:30
-16:00-20:0016:00-20:0016:00-20:0016:00-20:0016:00-20:0016:00-18:0016:00-18:00

上記内容に変更がある場合もあるため、正確な診療時間は直接各病院のホームページ・電話等で確認してください。

公式ホームページ
http://suruga-doubutsu-ah.com/
設備・取り扱い
 
クレジットカードJAHA会員アニコムアイペット予約可能駐車場救急・夜間時間外診療往診トリミングペットホテル二次診療専門

地図

〒422-8034 静岡県静岡市駿河区高松1-16-1

※地図はおおよその位置を表しています(ぴったり一致しないこともあります)

ドクターズインタビュー記事

  • 希少疾患にも対応できる、皮膚科と腫瘍科の専門診療 NEW

    大阪市天王寺区の「上本町どうぶつ病院」は、皮膚科と腫瘍科の専門診療を行っている。国内トップクラスの専門医を招致し、治療に悩む飼い主さんに寄り添う診療を提供する中西崇之院長へ、専門外来を開設した経緯や専門診療の特長について伺った。

    • 上本町どうぶつ病院
    • 中西 崇之院長
  • 豊富な経験を活かして犬の膝関節脱臼を治療 NEW

    相模原市中央区、市役所近くの「相模原プリモ動物医療センター第2病院」は、ハイレベルな設備を備えた手術室を持つ動物病院だ。豊富な整形外科手術の経験を持つ今井巡院長に、病院の特徴と犬の膝関節脱臼(パテラ)治療について伺った。

    • 相模原プリモ動物医療センター第2病院
    • 今井 巡院長
  • 犬のアレルギーと皮膚疾患

    JR川崎駅の日本鋼管病院の近くにあるアルフペットクリニックでは、犬猫のアレルギーの治療で訪れる患者さんが後を立たない。現代病とも言えるアトピー性皮膚炎や食餌アレルギーについて、松葉洋宗院長に治療に関して詳しいお話を伺った。

    • アルフペットクリニック
    • 松葉 洋宗院長
  • 犬猫のアトピーを完治させる治療

    中央区月島のアニーマどうぶつ病院では、アトピー性皮膚炎の治療に減感作療法を取り入れている。シャンプー・投薬治療は症状の緩和を目的とするが、減感作療法は根本解決が期待できる。村谷親男院長に皮膚病の治療や減感作療法の進め方について伺った。

    • アニーマどうぶつ病院
    • 村谷 親男院長
  • 犬にも猫にも快適な空間を実現、うさぎの診療や腫瘍科に注力

    八千代市と船橋市の境にある「はる動物病院」は、猫と大型犬にも優しい待合室が特徴のクリニックで、うさぎの診療や手術が得意なことでも知られている。腫瘍科認定医を取得している瀧口晴嵩院長に、同院の方針や診療の際の心がけについて伺った。

    • はる動物病院
    • 瀧口 晴嵩院長
ページトップへ