みなとまちアニマルクリニック

アクセス数: 3,277 [1ヶ月: 525 | 前期間: 986 ]
4.62
住所
静岡市清水区 大坪
診察動物
イヌ ネコ
診察領域

得意な診察領域

循環器系疾患 呼吸器系疾患 腎・泌尿器系疾患
皮膚系疾患 脳・神経系疾患 消化器系疾患 肝・胆・すい臓系疾患 内分泌代謝系疾患 血液・免疫系疾患 整形外科系疾患 腫瘍・がん 中毒
口コミを投稿する

静岡市清水区の動物病院、みなとまちアニマルクリニックです。地域に根ざした質の高い医療で日本一の病院を目指します。

静岡市清水区の『みなとまちアニマルクリニック』は、内科疾患・外科疾患を含む総合診療、健康診断、各種予防関連(ワクチン、フィラリア症予防)と幅広く診療しております。
特に、動物の生命に関わる循環器・呼吸器・腎泌尿器・麻酔・救急・集中治療などの分野に力を入れています。

1.循環器及び腎泌尿器分野
循環器および腎泌尿器の分野においては、必要のない薬を長期で処方されているケースがしばしば散見されます。
当院では、身体検査、各種血液検査、レントゲン検査、心臓超音波検査、尿検査、心電図検査、血圧測定などによって総合的に病態を評価することで必要な薬とそうでない薬を判断し、動物たちの状態とご家族の希望に沿った処方を提案いたします。
現在服用している薬に疑問や不安がある方など、ご相談だけでも構いませんので、気軽に一度病院を覗いてみてください。

2.麻酔・救急・集中治療分野
当院は動物の院内死亡率ゼロを本気で目指している病院です。
血液ガス測定機器や乳酸値測定器など救急診療に活かすことのできる特殊な設備を導入しております。
また、麻酔・集中治療分野に関してはVES(Veterinary Education Service)というコミュニティーに参加し、全国の麻酔集中治療を得意とする専門家の獣医師たちと日々意見を交換することで、技術と知識の向上を図っています。
『年だから麻酔はかけられない』という誤った認識を少しでも変えていければと考えています。

3.健康診断
わんちゃんやねこちゃんは自分の言葉で自分の体調のことを伝えることができません。
そうすると、どうしても病気の発見が遅くなり、症状が出てくる頃には病状が進行していることが多いのが実情です。
そのため当院では年に1〜2回の健康診断を推奨しております。
定期的に全身の精密検査を実施することにより、より早期の病気の発見につながり、早期に治療を開始することができます。
病気の早期診断・早期治療は動物たちの健康寿命を伸ばすことにも繋がることだと考えております。

口コミ

口コミを投稿する

病院紹介

循環器および腎泌尿器分野

当院は循環器及び腎泌尿器(心臓病、腎臓病など)の検査、治療に力を入れています。
特に、循環器分野に関しては、院長が獣医循環器認定の取得を目指しているため力を入れています。

わんちゃんがかかりやすい心臓病である弁膜症(特に僧帽弁疾患)や
ねこちゃんがかかりやすい心筋症や慢性腎臓病などの疾患は早期発見、早期治療が非常に大事な疾患です。
もちろん正しい維持管理も必要不可欠です。

当院では、これらの疾患に対し
身体検査、各種血液検査、レントゲン検査、心臓超音波検査、心電図検査、尿検査、血圧測定などによって
総合的に病態を評価することを心がけております。
正確に病期を判断することにより必要な薬とそうでない薬を判断していきます。

もちろん、現時点は投薬が必要のない子に関して経過観察のみとさせていただき、必要のないお薬は処方いたしません。

まずはお話だけでも構いませんので、ご気軽に相談ください。
よろしくお願いいたします。

麻酔・救急・集中治療分野

当院は、院内死亡率ゼロの病院を本気で目指しております。

その実現を目指して、特に以下の3つには力を入れております。

☆緊急的な処置・治療が必要となる救急分野
☆重症患者の管理が必要となる集中治療分野
☆安全な処置・手術を行うために必要不可欠な麻酔分野

具体的には、必要な機材・設備の導入を行うとともに
VES(Veterinary Education Service)という獣医麻酔集中治療の勉強会コミュニティに所属し
一つでも多くの命を救えるように、知識と技術の研鑽に努めております。

呼吸器科専門外来

『呼吸』は、人間と同様、動物達が生きていく上で必要不可欠な行動であり、呼吸器科は命に直結する分野の一つです。

ただし、呼吸器科を専門とする獣医師が全国的にもあまり数は多くないため、きちんとした診断・治療が行えていない場合があります。

当院では、大学病院から呼吸器科の獣医師を招来し
不定期の呼吸器外来を実施しております。

咳・鼻水・くしゃみ・呼吸の仕方が気になる、など
呼吸器に関するお悩みや不安のある方は
一度、当院に足を運んでいただければと思います。

また、フレンチブルドッグさんやパグさんなどに代表される短頭種気道症候群に対する手術も実施しております。
そういった犬種さんを飼育されているご家庭で、いびきや運動時の呼吸困難、呼吸音の異常などが気になる方は
相談していただければと思います。

院長紹介

大山達也

初めまして、院長の大山達也と申します。
近年、ペットの飼育頭数が減少傾向にある中で、1頭あたりの医療費は増加傾向にあります。動物病院側も、医療費に見合うだけの質の高い医療レベルを提供しなければならない時代になって来ていると思います。

僕の目指す理想の動物病院像は「院内死亡率0の動物病院」です。つまり、病院のなかで命を落とす動物がいない病院ということです。

極端なはなし、院外CPA(病院の外で心肺停止に陥ること)の症例ですら、生存退院させる病院にしたいと考えています。
おそらく周りからは鼻で笑われるような非現実的な理想だと思います。
ただ、全力で生きようとしている動物たちを前にして、諦めを口にするのは動物たちに失礼極まりないですし、
高くない目標を掲げても意味がないと思っておりますので、敢えて理想の病院像をこのように設定させていただきます。

そのために、救急医療・集中治療・麻酔・循環器・呼吸器など生命に直結する分野に注力しながら
日々の診療業務に全力で取り組んで行きたいと考えています。

「この病院を選んで良かった」という声が一つでも多く聞くことができるように、頑張ってまいります。

スタッフ紹介

望月敬太

小さい頃の夢は「医師」でした。受験期まで一貫して「医師」を目指してきました。運良く高校の指定校推薦で某医学部の推薦をもらうことができました。
いざ面接という段階で、自分の「本当に好きなこと」を職業にすべきなんじゃないかと思いました。
自分の18年の人生を振り返ってみると、常に隣には動物がいました。シェルテイーのジル、ゴールデンのチェリー、ウサギのブンブン、フンフン、ダックスのショコラ、トイプーのコロスケ。中学の時の職業体験では自ら電話をかけて市内のペットショップにお世話になったことを思い出しました。

気付いた時には、両親や担任の反対を押し切り、推薦を辞退していました。僕の動物への熱い想いが伝わったのでしょうか。なんとか獣医学科に合格することができました。

臨床をやっているといろいろな事があります。全力を注いでも結果が伴わないことも多々ありますが、「動物が好きだ」「動物のために何かしたい」という熱い気持ちと、日々勉強の精神で臨床に携わっていきたいと考えております。

原洋平

現在、日本大学獣医麻酔呼吸器学研究室にて研究中の獣医師です。

不定期でみなとまちアニマルクリニックの呼吸器外来を担当しています。

呼吸器関連でお悩みの方は、ご気軽に相談ください。

病院詳細

基本情報

病院名
みなとまちアニマルクリニック
住所
電話
054-388-9582

※お問い合わせの際は、「カルーペットを見た」とお伝え下さい。

診療動物
イヌ ネコ
得意な診察領域
循環器系疾患 呼吸器系疾患 腎・泌尿器系疾患
診察領域
皮膚系疾患 脳・神経系疾患 消化器系疾患 肝・胆・すい臓系疾患 内分泌代謝系疾患 血液・免疫系疾患 整形外科系疾患 腫瘍・がん 中毒
サイト

診察時間

09:30-12:0016:00-20:00
09:30-12:0016:00-20:00
-16:00-20:00
09:30-12:0016:00-20:00
09:30-12:0016:00-20:00
09:30-12:0014:00-18:00
09:30-12:0014:00-18:00
09:30-12:0014:00-18:00

上記内容に変更がある場合もあるため、正確な診療時間は直接各病院のホームページ・電話等で確認してください。

設備・取り扱い

クレジットカードJAHA会員アニコムアイペット予約可能駐車場救急・夜間時間外診療往診トリミングペットホテル二次診療専門

地図

〒424-0847 静岡県静岡市清水区大坪1-4-11

地図はおおよその位置を表しています(ぴったり一致しないこともあります)

地図からこの周辺の病院を探す

ドクターズインタビュー記事

ページトップへ

ゲストさん