清水動物病院の評判・口コミ - 愛知県岡崎市【カルーペット】

清水動物病院

3.31
アクセス数: 2,092 [1ヶ月: 62 | 前期間: 42 ]
所在地 :
岡崎市 百々西町
診察動物:
イヌ ネコ

清水動物病院の運営者様は、掲載情報を編集することができます。 詳しくはこちら

病院詳細

病院名
清水動物病院
住所
〒444-2117 愛知県岡崎市百々西町19-20 (Googleマップを見る)
電話
0564-22-6859 ※お問い合わせの際は、「カルーペットを見た」とお伝え下さい。
診療動物
イヌ ネコ
診察時間
 
09:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:00--
15:00-19:0015:00-19:0015:00-19:0015:00-19:0015:00-19:0015:00-19:00--

上記内容に変更がある場合もあるため、正確な診療時間は直接各病院のホームページ・電話等で確認してください。

設備・取り扱い
 
クレジットカードJAHA会員アニコムアイペット予約可能駐車場救急・夜間時間外診療往診トリミングペットホテル二次診療専門

清水動物病院の運営者様は、掲載情報を編集することができます。 詳しくはこちら

ペット保険の体験談・口コミ

口コミ

1件中 1件を表示(すべて見る

2人中 1人が、 この口コミが参考になったと投票しています
への口コミ
投稿者: syon0201 さん
4.0
来院時期: 2012年01月 投稿時期: 2012年01月
ここの病院は、先代わんこの時から利用しています。
初めは家の近所という事で通い始めました。
各種予防接種から、日頃気になったことがあるときは気軽に来院しています。
小さな病院ですので空いていて、待ち時間が少ないので、あまり社交的ではないうちのわんこにはすごくいい病院です。
専門的な手術の設備については良くわかりませんが、先生もとても丁寧に質問に答えてくれます。
ちょっとしたことで来院しても、いつも親切に対応して下さいます。
以前、勤務先の自動ドアに鳥が当たって、怪我をしてしまったことがあったんですが、
ここの病院に電話したら来院可能だという事で対応していただきました。
野生動物の診療は不可能な病院が多い中、とても助かったのを覚えています。
今のわんこを迎えてからも、ずっとこの病院を主治医にしています。
皮膚の弱い子なので、よく湿疹が出たりするのですが、ここの薬を貰うといつもすぐに治るのでありがたいです。
動物の種類 イヌ《純血》 来院目的 通院
予約の有無 なし 来院時間帯 日中 (9-18時)
待ち時間 3分未満 診察時間 5分〜10分
診察領域 けが・その他 症状 皮膚の色が赤い
病名 アレルギー性皮膚炎 ペット保険
料金 来院理由 元々通っていた
この口コミは参考になりましたか? (ログイン不要) は い いいえ

1件中 1件を表示(すべて見る

近くの病院

PR

アロハ動物病院

点  【口コミ 0
イヌ ネコ ウサギ ハムスター フェレット 鳥
0564-64-4711
愛知県岡崎市岩津町字於御所181
国道248号線沿い豊田東ICより車で約7分の当院では、動物たちにとっての最良の医療をご提供します。また里親の募集やトリミング、ペットホテル、保育園なども行っております。

サン動物病院

4.30点  【口コミ 3件】
イヌ ネコ ハムスター フェレット モルモット
愛知県岡崎市真伝町字寒風7-9

ライオン動物病院

3.60点  【口コミ 20件】
イヌ ネコ
愛知県岡崎市鴨田町字池内93-5

エンジェル動物病院 岡崎病院

3.04点  【口コミ 3件】
イヌ ネコ ウサギ フェレット 鳥
愛知県岡崎市大樹寺3-2-15

エンジェル動物病院 岡崎病院

点  【口コミ 0件】
イヌ ネコ ウサギ ハムスター
愛知県岡崎市大樹寺3-2-15

アロハ動物病院

点  【口コミ 0件】
イヌ ネコ ウサギ ハムスター フェレット 鳥
愛知県岡崎市岩津町字於御所181

ドクターズインタビュー記事

  • 犬の整形外科疾患(骨折、レッグペルテス、脱臼) NEW

    横浜市都筑区「横浜青葉どうぶつ病院」では、大学病院で技術を磨いた古田健介院長が高度な整形外科治療にも対応している。小型犬に多い骨折やレッグペルテス(大腿骨頭壊死症)、膝蓋骨脱臼などの疾患について、古田院長に治療法を伺った。

    • 横浜青葉どうぶつ病院
    • 古田 健介院長
  • 画像診断を活用して正確な診断を行うことで最適な治療法を提案

    日吉駅の『カトウ獣医科クリニック』。獣医師の加藤直之院長は画像診断を活用することで、動物たちの不調に関する原因を根本から探り、適切な治療を提案しています。勘や経験だけに頼らず、しっかりとした画像診断にこだわるクリニックの特徴や加藤院長の想いを伺いました。

    • カトウ獣医科クリニック
    • 加藤 直之院長
  • 東洋医学と西洋医学のコラボ、夫婦で一緒にホームドクター

    古河市の『堀江動物病院』の特徴や、夫婦で獣医師を務める堀江崇文さんと有美さんをご紹介。ホームドクターとして広くペットの病気や不調と向き合う崇文さんと、東洋医学の手法でペットを楽にさせる有美さんの「二人三脚」に迫り、熱い思いを伝えます。

    • 堀江動物病院
    • 堀江 崇文 院長
    • 堀江 有美先生
  • 誤飲と慢性の嘔吐・下痢・血便

    横浜市都筑区にある港北どうぶつ病院の新井勇人院長は、内視鏡を用いた検査や治療に力を入れている。誤飲した異物を手術せずに摘出したり、原因不明の嘔吐や下痢の診断をつけたり、その評判を聞いて遠方からの来院も多く、丁寧に耳を傾け最善の対応を提案している。

    • 港北どうぶつ病院
    • 新井 勇人院長
  • 犬猫の眼科診療。失明から回復させる最新手術

    仙台市太白区のエビス動物病院では眼科の専門診療を行い、全国で5院しか実施していない硝子体手術を取り入れている。この手術では網膜剥離による失明から視力を取り戻すことができるという。山下洋平院長に、眼科診療や硝子体手術についてお話を伺った。

    • エビス動物病院
    • 山下 洋平院長
ページトップへ