鈴鹿動物病院の評判・口コミ - 三重県鈴鹿市【カルーペット】

鈴鹿動物病院
059-384-1212
すずかどうぶつびょういん

鈴鹿動物病院

3.91
アクセス数: 6,470 [1ヶ月: 183 | 前期間: 120 ]
所在地
鈴鹿市 三日市町
診察動物
イヌ ネコ
お話するようなリラックスした雰囲気の中で、どんなことでもご相談ください。
動物がいつまでも健康で長生きすることは、ご家族の幸せにもつながります。
動物病院は「病気になったら病院へ行く」という方がほとんどだと思います。ですが当院では、飼い主様向けのセミナーや楽しいしつけ教室などを通して、動物にとっては病院は楽しいところだと感じてもらえるよう、飼い主様にもこの病院に来てよかったと思っていただけるよう、常に真心を持った診察を行ってまいります。

また、病院へ来院する際のストレスを少しでも軽減したいという想いから、大きい窓と吹き抜けのある開放的な待合室を設けました。犬と猫・小動物に分かれているので、動物たちはもちろん、飼い主様も落ち着いて診察に臨んでいただけるよう配慮した作りになっております。外でもお待ちいただけるようお庭もございますので、お散歩しながら診察をお待ちください。

飼い主様の考えを汲みながら、生活スタイルに合った様々なご提案をさせていただき、動物の一生涯に於いて共に寄り添っていきたいと考えております。大切なご家族である動物を安心して任せていただけるよう、日々力を尽くしてまいります。

お気軽にお話に来ませんか?皆さまのお越しを心よりお待ちしております。

ネット予約

予約はこちら

口コミ

3件中 3件を表示(すべて見る

しい
さん
2人中 2人が、 この口コミが参考になったと投票しています

尿路結石のある子です。 いつもの如く結石が詰まってしまったのですが、通っている病院が定休日だったため、事情を伝えて、緊急的に利用しました。 待合室はきれいで清潔です。ワンちゃんと分けられていて... (続きを読む)

投稿時期: 2020年03月 | 来院時期: 2020年 
4.0
ルビー301
さん
4人中 4人が、 この口コミが参考になったと投票しています

最初はワクチン接種、次に椎間板ヘルニアで受診しました。 とても親身になってくださり、不安な時に電話をすると、わざわざ先生に繋いでくださりました。 待合室は犬と猫で分かれてます。開院直後に行くと... (続きを読む)

投稿時期: 2020年02月 | 来院時期: 2020年02月 
5.0
電光石水999
さん
5人中 5人が、 この口コミが参考になったと投票しています

子猫を保護したときからずっとお世話になっています。 猫と犬で待合室、診察室が分かれているので安心して通えます。 先生はとても親切丁寧で、ひとつひとつ細かすぎるぐらいの説明をしてくださるので... (続きを読む)

投稿時期: 2018年09月 | 来院時期: 2018年09月 
4.5

3件中 3件を表示(すべて見る

病院紹介

褒めて育てる!

犬にとって動物病院へ来院するということは何かとストレスがかかるものです。慣れない診察やトリミングなどを少しでも楽しくスムーズに行うため、当院ではドッグトレーナーを迎え「褒めて育てるトレーニング(陽性強化訓練法)」を導入しております。

犬自身の学習意欲を高めながら適切な行動を教えていくことで、人間と動物がより楽しく安全に暮らしていけるようトレーニングしていきます。またトレーニングを受けることにより、万が一病気が潜んでいたとしても、病気の早期発見・早期治療につながることも多くあります。

今後は子犬のためのパピーパーティーや、成犬になってからもう一度トレーニングを行いたいという方のご要望にもお応えしていく予定です。

皮膚のケア

人間社会に於いてアレルギー症状に悩まされる人がいるように、犬も同じようにアレルギーなどが原因の皮膚病が増加傾向にあります。

薬を飲んで治療していくことももちろん可能ですが、当院では毎日のケアについて特に力を入れています。

皮膚の状態や症状、生活スタイルによって、その子その子にあったシャンプーを選び、皮膚をよりよい状態に保てるようなご提案をしていきます。

また、症状が特に強く出ており痒みなどで辛い思いをしている子に対しては、特にしっかりとした検査と診断をいたします。症状によっては薬用シャンプーや外用療法を行うことも可能です。

皮膚病は治りにくいものもありますので、お悩みの方はお早めに一度ご相談ください。

電子カルテを採用しオーダーメイドの医療をお届けします。

獣医療の進歩により人と同様、動物にも高度医療や専門医療が可能になってきました。

高度医療についての判断は、幅広い意識や技術を必要とし、総合的観点から正確な診断することが大切です。当院では対応できないMRIやCTなどに関しては大学病院と連携を取り治療していきますので、ご安心ください。

また当院では電子カルテを導入し、よりわかりやすいご説明を心掛けております。処方された薬に対しても、内容や用法・容量・注意事項などが詳しく書かれた処方箋をお渡しし、少しでもわかりやすく且つ薬や治療についての不安が解消されるよう努めております。

院長紹介

鬼川 貴広 (きかわ たかひろ)

メッセージ

1979年(昭和54年) 東京都生まれ。
千葉県柏市で、物心つく前から犬(Mixとビーグル犬)と暮らしていました。
現在は猫3匹(Mixとメインクーン)と暮らしています。
総合診療医を目指していますが、特に皮膚科と腫瘍科に興味があります。
小さい頃から獣医師になることが夢でしたが、少し遠回りをして獣医師になることができました。
遠回りと書きましたが、素晴らしい恩師や先輩・友人に出会うことができ、東洋大学で学んだ心理学も飼い主様の心のケアなどの手助けにもなりますので、獣医師の仕事にも活かせると思っています。
小さい頃から、かかりつけの動物病院に行くのが楽しみでしたので、皆様にとっても当院がそのような存在になれれば嬉しいです。

【所属学会】
・日本獣医がん学会
・2011年8月 V.S.A Basic Course Ⅰ 修了
・2012年11月 iVEAT 腹部超音波研修 修了

スタッフ紹介

鬼川 裕子 (きかわ ゆうこ)

1983年(昭和58年)、三重県生まれ。
5歳の頃から猫を飼っており、以来ずっと動物がいる環境で生活しています。
父の仕事の関係でいろんな土地を転々とし、海外でも生活していたことがあります。
以前から、祖父の願いであった動物病院を地元である鈴鹿に開業するために、主人と移住して参りました。
基本的には総合的に診療しておりますが、特に循環器科に興味がありまず。
雑談にも花を咲かせてしまいます。
いろんなお話や生活スタイルから、最善の医療を提供できるよう、ベストを尽くしますので、お気軽にいろんなお話をしてください 。

【所属学会】
・2011年8月 V.S.A Basic Course Ⅰ 修了
・2013年11月 iVEAT 心臓超音波研修 修了
・2013年12月 iVEAT 腹部超音波研修 修了

病院詳細

病院名
鈴鹿動物病院
住所
〒513-0803 三重県鈴鹿市三日市町1880-12 (地図)
電話
059-384-1212 ※お問い合わせの際は、「カルーペットを見た」とお伝え下さい。
ネット予約
ネット予約
診療動物
イヌ ネコ
診察時間
 
-09:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:00-
-15:00-19:0015:00-19:0015:00-19:0015:00-19:0015:00-19:0015:00-19:00-

※休診日/月曜日・祝日

上記内容に変更がある場合もあるため、正確な診療時間は直接各病院のホームページ・電話等で確認してください。

公式ホームページ
http://www.suzuka-animalhospital.com/
設備・取り扱い
 
クレジットカードJAHA会員アニコムアイペット予約可能駐車場救急・夜間時間外診療往診トリミングペットホテル二次診療専門

ネット予約

地図

〒513-0803 三重県鈴鹿市三日市町1880-12

※地図はおおよその位置を表しています(ぴったり一致しないこともあります)

ドクターズインタビュー記事

  • 飼い主様との会話を大切に、本当に必要な検査と治療を提案する NEW

    市川市の「あいす動物病院 Ichikawa CEntral Animal Hospital」は2021年11月に開院。猫専用の待合室があり、夜間救急診療にも対応。飼い主と一緒に治療を考える事を大切にしている。髙橋一馬院長、髙橋亜樹子副院長に同院の特徴を伺った。

    • あいす動物病院 Ichikawa CEntral Animal Hospital
    • 髙橋 一馬院長
    • 髙橋 亜樹子副院長
  • 通常の診療から高度医療まで。かかりつけ医が24時間365日対応

    足立区、環状七号線沿いの「東京サンライズアニマルケアセンター」は、24時間年中無休で診療を行っている。「いつでも行けて気軽に頼れる。そんなかかりつけの動物病院を目指す」と語る原田宗範院長と妻の友美先生に話を伺った。

    • 東京サンライズアニマルケアセンター
    • 原田 宗範院長
    • 原田 友美先生
  • 飼い主・ペットとじっくり向き合う。手厚いトータルケアが魅力

    池上駅から徒歩約5分にある「あやべ動物病院」は、口コミの評価が高く、飼い主さんから厚い信頼を寄せられている。飼い主の方との話し合いを大切にし、外科手術や最新治療も積極的に取り入れている綾部博行院長の診療に対する思いを伺った。

    • 蒲田どうぶつ医療センター(旧あやべ動物病院)
    • 綾部 博行院長
  • 犬の前十字靭帯断裂と膝蓋骨脱臼

    平成20年、相鉄線かしわ台駅近くに「アニマルクリニック イスト」を開院された金子院長。地元密着型の”頼もしい獣医師さん”として、内科や整形外科疾患治療にあたってきた金子院長に、関節疾患「前十字靭帯断裂」「膝蓋骨脱臼」を中心にお話を伺った。

    • アニマルクリニック イスト
    • 金子 泰広院長
  • 犬の特発性てんかん~国際基準に準拠した診断と治療~

    高田馬場駅から徒歩6分の「小滝橋動物病院 新目白通り第2高度医療センター」は神経系疾患の治療に強みを持つ病院だ。発作を起こす病気は特発性てんかんや脳腫瘍など複数あり正しい診断が重要である。大竹大賀先生に、てんかんの診断や治療について伺った。

    • 小滝橋動物病院 新目白通り 第2高度医療センター
    • 大竹 大賀先生