口コミ「がん治療、抗がん剤、椎間板ヘルニア」 桑原犬猫病院(桑原小動物動物病院) - 京都府京都市右京区【カルーペット】

くわはらいぬねこびょういん

桑原犬猫病院(桑原小動物動物病院)

4.02
アクセス数: 6,348 [1ヶ月: 31 | 前期間: 40 ]
所在地
京都市右京区 常盤段ノ上町
診察動物
イヌ ネコ ウサギ ハムスター モルモット

桑原犬猫病院(桑原小動物動物病院)の運営者様は、掲載情報を編集することができます。 詳しくはこちら

口コミ

1人中 1人が、 この口コミが参考になったと投票しています
桑原犬猫病院(桑原小動物動物病院)への口コミ
投稿者: ryunon さん
5.0
来院時期: 2020年08月 投稿時期: 2021年01月
2頭目の愛犬が4歳になる前に口腔に癌ができました。
数回の手術をしましたが、癌の宣告を受けながら、抗がん剤投与をし、5年間生活の質をかえることなく、ボール遊びをしていました。
抗がん剤の投与が的確だったと思います。
平成6年4月には1頭目のシェルティーちゃんがヘルニアになり、最初に診察を受けた病院では、ここでは手術ができないとのことで、大阪の病院を紹介され、またそこでは麻酔をすると命が危ないといわれ、手術がをできないとのこと。

西洋医学ではだめかと思い、雑誌で見た東京の東洋医学の病院に行き、その間、お尻に傷ができ腫瘍化し、癌かもと言われ、京都に帰り、この病院にたどり着きました。

先生の診断で腫瘍を切除し、お尻の腫瘍化した傷は一晩で治りました。
そして、ワンコ自身で尿がでないので、膀胱を押さえ尿を出す方法を、教えてくださいました。
最初通っていた病院では、カテーテルを入れ尿を採るようにいわれたのです。
細いカテーテルが歪になったので新しく購入したいと言ったのですが、セットで買うから無理と拒否されました。
その旨、桑原先生に伝えると、膀胱を押さえて尿を出す方法を教えてくださいました。カテーテルは多分尿道をきづつけるからと思います。

この子の時は、回復が困難かもと承知のうえで、ヘルニアの手術をしてくださり、立てない愛犬が先生の手術で立てるようになりました。
発症から月日が経っていたので、四肢の間接が固まっていたので、元通り歩くことはできませんでしたが、2、3歩歩くことができました。
それでも飼い主としては感激でした。
本当にありがとうございました。
動物の種類 イヌ《純血》 来院目的
予約の有無 来院時間帯
待ち時間 診察時間
診察領域 腫瘍・がん 症状
病名 ペット保険
料金 来院理由 元々通っていた
この口コミは参考になりましたか? (ログイン不要) は い いいえ

近くの病院

PR

丸太町通り動物病院

4.46点  【口コミ 5
京都府京都市右京区常盤西町18
075-406-7725
イヌ ネコ ウサギ ハムスター フェレット モルモット
思いやりのある診療を心がけています。

右京動物病院 HEALTH CARE CENTER

4.67点  【口コミ 11件】
京都市右京区太秦京ノ道町12-2
イヌ ネコ ウサギ ハムスター フェレット
JAHA認定総合臨床医

丸太町通り動物病院

4.46点  【口コミ 5件】
京都府京都市右京区常盤西町18
イヌ ネコ ウサギ ハムスター フェレット モルモット

吉田ペットクリニック

4.41点  【口コミ 5件】
京都府京都市右京区太秦椙ヶ本町5-7
イヌ ネコ

天神川どうぶつ病院

3.91点  【口コミ 2件】
京都府京都市右京区太秦森ケ東町30-3
イヌ ネコ ハムスター フェレット

梅津動物病院

3.60点  【口コミ 2件】
京都府京都市右京区梅津西浦町26-4
イヌ ネコ ウサギ ハムスター
ページトップへ