ナガタ動物病院の評判・口コミ - 京都府京都市西京区【カルーペット】

ナガタ動物病院

3.40
アクセス数: 1,655 [1ヶ月: 40 | 前期間: 20 ]
所在地
京都市西京区 大原野上里男鹿町
診察動物
イヌ ネコ

ナガタ動物病院の運営者様は、掲載情報を編集することができます。 詳しくはこちら

病院詳細

病院名
ナガタ動物病院
住所
〒610-1126 京都府京都市西京区大原野上里男鹿町15-7 (Googleマップを見る)
電話
075-333-1611 ※お問い合わせの際は、「カルーペットを見た」とお伝え下さい。
診療動物
イヌ ネコ
診察時間
 
08:00-12:00-08:00-12:0008:00-12:0008:00-12:0008:00-12:0008:00-12:00-
16:00-19:00-16:00-19:0016:00-19:0016:00-19:0016:00-19:0016:00-19:00-

上記内容に変更がある場合もあるため、正確な診療時間は直接各病院のホームページ・電話等で確認してください。

設備・取り扱い
 
クレジットカードJAHA会員アニコムアイペット予約可能駐車場救急・夜間時間外診療往診トリミングペットホテル二次診療専門

ナガタ動物病院の運営者様は、掲載情報を編集することができます。 詳しくはこちら

口コミ

1件中 1件を表示(すべて見る

0人中 0人が、 この口コミが参考になったと投票しています
ナガタ動物病院への口コミ
投稿者: 凡図723 さん
5.0
来院時期: 2020年01月 投稿時期: 2020年10月
優しい先生です。うちの子達は噛む子も居ましたが、先生には大丈夫。奥様(助手されてます)にも大丈夫。安心して任せられます。費用も他所と比べて安く、この点でも安心。どういう治療をするか前もって話してもらえるし、いつの間にか色々されて高くついたなんてことは絶対ありません。治療後に貰うミルクが楽しみでうちの子達は喜んで診察室に入ります。嫌がらないのも助かります。動物大好きな雰囲気が全身から滲み出ている先生です。注射も気付かないウチにサッとしてもらえるので、嫌な印象もたないようです。
動物の種類 イヌ《純血》 (チワワ、コーギー) 来院目的 通院
予約の有無 なし 来院時間帯 日中 (9-18時)
待ち時間 5分〜10分 診察時間 3分〜5分
診察領域 けが・その他 症状
病名 ペット保険
料金 来院理由
この口コミは参考になりましたか? (ログイン不要) は い いいえ

1件中 1件を表示(すべて見る

近くの病院

西谷動物病院

4.51点  【口コミ 5件】
京都府向日市寺戸町大牧1-240
イヌ ネコ ウサギ ハムスター

武田動物病院

4.42点  【口コミ 5件】
京都府長岡京市野添1-17-13
イヌ ネコ ウサギ ハムスター フェレット モルモット リス

洛西動物病院

4.22点  【口コミ 5件】
京都府京都市西京区大枝南福西町2-6-1
イヌ ネコ ウサギ ハムスター

西向日動物病院

3.96点  【口コミ 4件】
京都府向日市上植野町下川原28-1
イヌ ネコ ウサギ ハムスター モルモット 鳥

オカダ動物病院

点  【口コミ 0件】
京都府向日市寺戸町殿長13
イヌ ネコ

ドクターズインタビュー記事

  • 犬の心雑音~僧帽弁閉鎖不全症と超音波検査~ NEW

    茅ヶ崎市の亀山動物病院は心臓病の検査を積極的に行っている。亀山康彦院長は心臓の超音波検査に精通し、重症化する前に病気を早期発見し、進行させない治療を実践する。亀山先生に心臓病の検査や治療方針について伺った。

    • 亀山動物病院
    • 亀山 康彦院長
  • 犬の膿皮症の治療~再発性膿皮症と薬剤耐性菌への対応 NEW

    川西能勢口駅から徒歩10分の「川西池田いぬとねこの病院」では皮膚科・耳科の診療に力を入れている。犬で代表的な皮膚科疾患である膿皮症は、再発をしやすく薬剤耐性菌を考慮した治療が欠かせない。山本孟院長に再発性膿皮症と薬剤耐性菌について伺った。

    • 川西池田いぬとねこの病院
    • 山本 孟院長
  • リラックスした雰囲気で。飼い主と三位一体で治療にあたる

    小山市西城南の『メルどうぶつ病院』の特長や國分広光院長の獣医師としてのこだわりをご紹介。犬猫以外にも、ウサギの治療を中心として注ぎ込む情熱などについてインタビュー。ペットの健康は獣医師と飼い主が三位一体となって取り戻すことの大切さを熱く語っている。

    • メルどうぶつ病院
    • 國分 広光院長
  • 誤飲と慢性の嘔吐・下痢・血便

    横浜市都筑区にある港北どうぶつ病院の新井勇人院長は、内視鏡を用いた検査や治療に力を入れている。誤飲した異物を手術せずに摘出したり、原因不明の嘔吐や下痢の診断をつけたり、その評判を聞いて遠方からの来院も多く、丁寧に耳を傾け最善の対応を提案している。

    • 港北どうぶつ病院
    • 新井 勇人院長
  • 「てんかん」MRI検査と最新のアプローチ

    浜松市東区「かば動物クリニック」はMRIとCTを完備し、てんかんや椎間板ヘルニアなど脳・神経系疾患の診療を得意としている。犬猫でのてんかんの発症率は人と比較して高頻度で、身近な病気であるという。國谷貴司先生にてんかんの診療について伺った。

    • かば動物クリニック
    • 國谷貴司院長
アポクル予約ペット 動物病院予約システム
ページトップへ