金鞍動物病院の評判・口コミ - 京都府京丹後市【カルーペット】

金鞍動物病院

3.10
アクセス数: 9,498 [1ヶ月: 147 | 前期間: 117 ]
所在地
京丹後市 峰山町新町
診察動物
イヌ ネコ ウサギ ハムスター フェレット 鳥

金鞍動物病院の運営者様は、掲載情報を編集することができます。 詳しくはこちら

病院詳細

病院名
金鞍動物病院
住所
〒627-0005 京都府京丹後市峰山町新町1885-1 (Googleマップを見る)
電話
0772-62-5620 ※お問い合わせの際は、「カルーペットを見た」とお伝え下さい。
診療動物
イヌ ネコ ウサギ ハムスター フェレット 鳥
診察時間
 
09:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:00--
16:00-19:0016:00-19:0016:00-19:0016:00-19:0016:00-19:0016:00-19:00--

上記内容に変更がある場合もあるため、正確な診療時間は直接各病院のホームページ・電話等で確認してください。

設備・取り扱い
 
クレジットカードJAHA会員アニコムアイペット予約可能駐車場救急・夜間時間外診療往診トリミングペットホテル二次診療専門

金鞍動物病院の運営者様は、掲載情報を編集することができます。 詳しくはこちら

ペット保険の体験談・口コミ

口コミ

1件中 1件を表示(すべて見る

20人中 17人が、 この口コミが参考になったと投票しています
金鞍動物病院への口コミ
投稿者: wankomaru さん
3.5
来院時期: 2011年08月 投稿時期: 2013年07月
飼い猫の口とよだれが異常に臭くなり、エサを食べるときも
突然ギャッ!と鳴いたりと、いつもと様子が違うと思い、
うちの飼い猫のかかりつけの動物病院である金鞍動物病院へ行きました。
飼い猫の病気は、口内炎ということがわかり、それから、だいたい1か月に1回は、抗生物質の注射を打ちにいっています。

ネットなどで調べると猫の口内炎も、命取りだとかいてあったり、
マイナスな事ばかりを考えてしまいましたが、先生に急にどうかなるような病気じゃないし、うまく付き合っていって、治療しましょうと言われ、安心しました。

今も通院中ですが、治ったかなと思っても、やはり1か月ほど経つと、口のにおいが
異常に臭くなり、少し元気がなくなります。
でも、先生にお願いして、早く治してあげたいと思います。
動物の種類 ネコ《雑種 (ミックス)》 来院目的 その他
予約の有無 あり 来院時間帯 日中 (9-18時)
待ち時間 3分未満 診察時間 5分〜10分
診察領域 歯と口腔系疾患 症状 口が臭い
病名 口内炎 ペット保険
料金 1500円 来院理由 元々通っていた
この口コミは参考になりましたか? (ログイン不要) は い いいえ

1件中 1件を表示(すべて見る

近くの病院

リリー動物病院

3.07点  【口コミ 3件】
京都府京丹後市大宮町河辺3767-1
イヌ ネコ

京都府農業共済組合連合会北部基幹家畜診療所丹後支所

点  【口コミ 0件】
京都府京丹後市峰山町丹波反無515-3
家畜

ドクターズインタビュー記事

  • 高齢犬の止まらない咳~慢性気管支炎の治療~ NEW

    東急目黒線奥沢駅から徒歩2分にある「奥沢すばる動物病院」は、呼吸器系科、腫瘍科、救急科に力を入れている。咳が止まらない症例では、心臓病や慢性気管支炎、肺水腫などさまざまなケースが考えられる。宮直人院長に咳が出る病気やその治療について伺った。

    • 奥沢すばる動物病院
    • 宮 直人院長
  • 飼い主、そしてペットと時間をかけてじっくり向き合いたい

    根津駅から歩いてすぐにある「上野の森どうぶつ病院」は、ジェネラリストの内村祐介院長と循環器のスペシャリストである諌山紀子副院長が診療を務める。年中無休、夜間救急対応、セカンドオピニオン等、頼りになる動物病院作りを続けるお2人にお話を伺った。

    • 上野の森どうぶつ病院
    • 内村 祐介院長
    • 諌山 紀子先生
  • 3院の連携で一次診療から高度医療まで地域の動物医療に広く貢献

    豊田市の『ダイゴペットクリニック 豊田中央医療センター』は専門的な医療設備を備え、地域の基幹病院として幅広い症例に対して高度な医療を提供している。院長の青島大吾先生に、分院も含めた3院の特徴と腫瘍治療への取り組みについて伺った。

    • ダイゴペットクリニック 豊田中央医療センター
    • 青島 大吾院長
  • 動物と人が幸せに暮らせる環境づくりをサポートしていきたい

    兵庫県明石市小久保にあるこすもす動物診療所は、犬、猫から、うさぎ、モルモット、ハムスター、フェレット、小鳥といった小動物まで診察可能。開院以来、大切な動物を飼い主が安心して任せられる獣医療を精力的に展開する院長夫妻にお話を伺った。

    • こすもす動物診療所
    • 小川 篤史院長
    • 小川 まき先生
  • 「栃木に高度医療を提供する」70年の歴史を継ぐ3代目の決意

    益子町の伏見動物病院は、北関東では数少ない前十字靭帯断裂の最新治療(TPLO、TTA、CBLO)を行う病院。整形外科と眼科では専門診療を実施、総合病院の役割も果たす。整形外科が専門の伏見寿彦先生に病院の特徴や痛みの少ない治療について伺った。

    • 伏見動物病院
    • 伏見 寿彦先生
ページトップへ