動物病院京都の評判・口コミ - 京都府京都市北区 【Calooペット】

動物病院京都
どうぶつびょういんきょうと

動物病院京都

4.42
飼い主の声11件 (
アクセス数: 7,499 [1ヶ月: 1,134 | 前期間: 1,138 ]
所在地 :
京都市北区 北野下白梅町
診察動物:
イヌ ネコ ウサギ ハムスター フェレット モルモット
診察領域:
歯と口腔系疾患 眼科系疾患 皮膚系疾患 脳・神経系疾患 循環器系疾患 呼吸器系疾患 消化器系疾患 肝・胆・すい臓系疾患 腎・泌尿器系疾患 内分泌代謝系疾患 血液・免疫系疾患 筋肉系疾患 整形外科系疾患 耳系疾患 生殖器系疾患 感染症系疾患 寄生虫 腫瘍・がん 中毒 心の病気 けが・その他
この動物病院の口コミを書く
北野白梅町駅より徒歩1分!年中無休!平日・土曜夜20時まで、日・祝日17時まで診察可。「動物病院京都」は往診や救急にも対応いたします。提携駐車場70台以上。
「動物病院 京都」は、お盆や年末年始・GWなどを含めた年中無休診察をしております。

平日は午前9:00~12:00、午後は会社帰りにもお越しいただきやすいよう16:00~20:00まで診察が可能です。

1.救急対応
事故や病気で動物さんが苦しんでいる場合は救急で診させていただきます。
万が一急患が来院された場合、大切な動物さんの命を守るために、少々お待ち頂く場合がございます。ご了承下さい。

2.夜間対応
当院かかりつけの方を中心に対応いたします。

3.往診可能
京都市内にお住まいの皆様に、往診での診察を行なっております。

また、併設しているトリミングサロンとペットホテルでは、動物病院ならではの獣医師による健康の管理や、トリマー兼動物看護師によるきめ細やかなお世話をさせていただきます。

北野白梅駅より徒歩1分、駐車場は70台分の用意がございますので、電車でも車でもお通いいただきやすい立地です。

現在いる獣医師6名で、あたたかく安心できる動物病院を目指すと共に、日々進化する獣医療の中で最新の治療を取り入れる努力をしています。

些細なことでもお気軽にご相談ください。
ペット保険の体験談・口コミ

ドクターズインタビュー

園田 祐三 院長坂口 邦彦 先生
街の頼れる獣医たち vol.012

飼い主様に寄り添って、人も動物もハッピーになれる病院を作る

京都の地で20年後、30年後まで犬や猫の面倒を見られる病院を目指す

京都市北区、上京区、右京区にまたがる場所にある動物病院京都は、「飼い主様に寄り添った診療」をモットーとする年中無休夜間救急対応の動物病院だ。園田祐三院長と坂口邦彦先生のお二人に、開業の経緯や皮膚科専門診療、今後の展望について伺った。 もっと読む

口コミ

5件中 3件を表示(すべて見る

モコ
さん
0人中 0人が、 この口コミが参考になったと投票しています

ワクチンだけでしたが、ちょっとした悩みも親身になって聞いてくださり、色々とアドバイスをいただきました。 さっそく実践したら段々と良くなって来てます! 今回は男性の先生に診ていただきましたが、女性の... (続きを読む)

投稿時期: 2018年01月 | 来院時期: 2017年09月 
5.0
レン
さん
1人中 1人が、 この口コミが参考になったと投票しています

いつも時間をかけて丁寧に説明して下さり、親バカな話にも付き合って下さったりと細かな所までケアしていただいて本当に信頼の出来る病院です。 看護師の皆さんもとても優しく笑顔の素敵な方ばかりでとても安... (続きを読む)

投稿時期: 2017年10月 | 来院時期: 2017年08月 
5.0
さん
0人中 0人が、 この口コミが参考になったと投票しています

13才のチワワ、初めての痙攣発作。 脱糞、嘔吐、眼球が出て泡を吹いていました。 急いで病院へ行きました。 動揺していたのですが、動物看護師の方がとお話しし、ドクターへ処置できるようにしていただき... (続きを読む)

投稿時期: 2017年05月 | 来院時期: 2014年12月 
4.5

5件中 3件を表示(すべて見る

アンケート

6件中 3件を表示(すべて見る

  • 5.0
    投稿時期: 2018年1月 | 動物の種類: ネコ | 病名・治療名: 定期検診等

    何より安心してお任せできる。 スタッフの皆さんもとても感じがよく、院長先生はじめ、どの先生にもよく覚えて頂いていて、ありがたいです。

  • 5.0
    投稿時期: 2018年1月 | 動物の種類: イヌ | 病名・治療名: てんかん発作など

    緊急で来院(14歳プードル)しました。 血液、尿、超音波などの検査、点滴などによる処置、酸素室での見守りなど、小川先生に丁寧に診察及び説明を受け、最後の看取りもこちらでしていただきました。 ありがとうございました。

  • 4.0
    投稿時期: 2017年12月 | 動物の種類: イヌ | 病名・治療名: 緑内障

    ・検眼.... ていねいで良かったですが ・目薬 5種類を1日3回なので少しだけ大変です。ストレスを感じないか心配でした ・足裏をかゆがるので塗り薬 おすすめの薬や食事療法があれば、教えてほしい

6件中 3件を表示(すべて見る

病院紹介

夜間対応について

基本的に当院かかりつけのワンちゃんネコちゃんを中心に対応させていただきます。

1度目のコールでは電話をお取りしない場合が多いので、何度かコールして頂ければ幸いです。

それでも繋がらない場合は申し訳ありませんが、京都夜間動物救急センター(075-693-9912)におかけ下さい。

往診について

当院から、徒歩圏内・バイク圏内の場合は、比較的柔軟に対応致しております。

■往診可能地域:北区・上京区・右京区・中京区・西京区・下京区・左京区の一部・南区の一部・東山区の一部

■診療動物:犬・猫・うさぎ・フェレット・ハムスター・モルモット・チンチラ

■往診可能日:平日および土曜日 

■往診時間:往診可能日のお昼間 12時半から15時半くらいまで

■診療科目: 循環器科・呼吸器科・泌尿器科・内科・歯科・産科・眼科・消化器科・脳神経科・外科・腫瘍科・内分泌科・予防医療科

当院の往診可能時間は、手術時間と重なるため、急な往診の依頼には、手術の関係で、お応え出来ない場合も多く御座います。

詳しくはお電話でお問い合わせ下さい。

「はなまる」しつけ教室

当院が行っている「はなまる」しつけ教室は、関西でも有数のしつけインストラクターと提携しております。

地域の皆様にとって、「明るく、楽しく、元気よく」をモットーに、ペットとの生活を全力でサポートいたします。

子犬さんのパピーケア教室はもちろん、無駄吠えや甘咬みなど、困った問題行動に対して、真摯に向き合ってまいります。

院長紹介

園田 祐三

メッセージ

当院では、特に、犬アトピー性皮膚炎(CAD)、膿皮症、脂漏性皮膚炎などの皮膚科疾患(獣医皮膚科学会所属)、骨折や膝蓋骨脱臼、前十字靭帯などの整形外科疾患、糖尿病やクッシング症候群、甲状腺機能疾患などの内分泌疾患、下痢・嘔吐、腎臓病、肝臓病などの内科疾患、無駄吠え、甘噛み、散歩での引張りなどの行動学的問題(獣医行動学研究会所属)など様々な問題に向き合っています。

獣医療は、常に進歩しているため、様々な分野の研究会、学会、セミナーなどに参加し、常に最新の治療を取り入れる努力をしております。

また、自分も今年37歳になり、同級生なども力をつけているおかげで、専門性の高い友人たちとともに、様々な分野に協力して獣医療に貢献していきたいと思っております。

京都は、名だたる神社仏閣、数多くの美味しい料理店、静かな土地柄、やさしい人柄など、今まで大阪、神奈川、東京と住んできた自分にとっては、親戚も近いし、ゆうことのない土地です。

これからも、皆様がお飼いのわんちゃんねこちゃんとともに、手をたずさえて一緒にいけたら幸いです。
どうぞ、よろしくお願い致します。

トリミング

ペットホテル

求人

病院詳細

病院名
動物病院京都
住所
〒603-8326 京都府京都市北区北野下白梅町44-1 Cassiaビル 1階 (地図)
電話
075-465-3330 ※お問い合わせの際は、「カルーペットを見た」とお伝え下さい。
診療動物
イヌ ネコ ウサギ ハムスター フェレット モルモット
診察領域
歯と口腔系疾患 眼科系疾患 皮膚系疾患 脳・神経系疾患 循環器系疾患 呼吸器系疾患 消化器系疾患 肝・胆・すい臓系疾患 腎・泌尿器系疾患 内分泌代謝系疾患 血液・免疫系疾患 筋肉系疾患 整形外科系疾患 耳系疾患 生殖器系疾患 感染症系疾患 寄生虫 腫瘍・がん 中毒 心の病気 けが・その他
診察時間
 
09:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:00
------14:00-17:0014:00-17:00
16:30-20:0016:30-20:0016:30-20:0016:30-20:0016:30-20:0016:30-20:00--

※年中無休です。※月〜土の最終受付は19時30までとなります。

上記内容に変更がある場合もあるため、正確な診療時間は直接各病院のホームページ・電話等で確認してください。

公式ホームページ
http://www.animal-kyoto.jp/
設備・取り扱い
 
クレジットカードJAHA会員アニコムアイペット予約可能駐車場救急・夜間時間外診療往診トリミングペットホテル二次診療専門

地図

〒603-8326 京都府京都市北区北野下白梅町44-1 Cassiaビル 1階

※地図はおおよその位置を表しています(ぴったり一致しないこともあります)

ドクターズインタビュー記事

  • 誤飲と慢性の嘔吐・下痢・血便

    横浜市都筑区にある港北どうぶつ病院の新井勇人院長は、内視鏡を用いた検査や治療に力を入れている。誤飲した異物を手術せずに摘出したり、原因不明の嘔吐や下痢の診断をつけたり、その評判を聞いて遠方からの来院も多く、丁寧に耳を傾け最善の対応を提案している。

    • 港北どうぶつ病院
    • 新井 勇人院長
  • 犬猫のアトピーを完治させる治療

    中央区月島のアニーマどうぶつ病院では、アトピー性皮膚炎の治療に減感作療法を取り入れている。シャンプー・投薬治療は症状の緩和を目的とするが、減感作療法は根本解決が期待できる。村谷親男院長に皮膚病の治療や減感作療法の進め方について伺った。

    • アニーマどうぶつ病院
    • 村谷 親男院長
  • 地域に密着した優秀なホームドクターを目指して

    横浜・山手にある「マイスター動物病院」は、院長の下田正純先生が精力的に診療を行っている。動物病院は、動物の命を守る場所。目標は、「優秀なホームドクター」。20名を超えるスタッフとともに動物と飼い主を支える下田先生に、貴重なお話を伺った。

    • マイスター動物病院
    • 下田 正純院長
  • うさぎの子宮腺癌とフェレットのインスリノーマ

    犬・猫から、エキゾチックアニマル、特殊動物まで、あらゆる動物の診察に応じる「花咲く動物病院」。開院直後から多くの飼い主に支持される理由は、エキゾチック診療のスペシャリストである上田院長の高度な治療術にあった。

    • 花咲く動物病院
    • 上田 憲義院長
  • 犬猫の腎臓病。症状と治療法

    世田谷区代田の羽根木動物病院は、犬・猫の腎臓病治療に力を入れている。慢性腎不全は完治が難しいが、早期に発見して治療を開始することで延命できる場合も。院長の有井良貴先生に、腎臓病の症状や検査、最新の治療法である再生医療について話を伺った。

    • 羽根木動物病院
    • 有井 良貴院長
ページトップへ