動物病院 京都 西京桂院の評判・口コミ - 京都府京都市西京区【カルーペット】

動物病院 京都 西京桂院
075-382-0091
どうぶつびょういんきょうとにしきょうかつらいん

動物病院 京都 西京桂院

アクセス数: 568 [1ヶ月: 51 | 前期間: 71 ]
所在地
京都市西京区 下津林東芝ノ宮町
診察動物
イヌ ネコ ウサギ ハムスター フェレット
学位・認定・専門
JAHA内科認定医
得意な診察領域
消化器系疾患 内分泌代謝系疾患 血液・免疫系疾患
診察領域
歯と口腔系疾患 眼科系疾患 皮膚系疾患 脳・神経系疾患 循環器系疾患 呼吸器系疾患 肝・胆・すい臓系疾患 腎・泌尿器系疾患 筋肉系疾患 整形外科系疾患 耳系疾患 生殖器系疾患 感染症系疾患 寄生虫 腫瘍・がん 中毒 けが・その他
京都市西京区の動物病院で阪急桂駅より南へ1㎞少し南東にあり、カメラのキタムラ、ガスト、下津林郵便局などがあり桂川街道下津林の交差点から西に入 ったところに位置します。駐車場も完備・日祝日も診察。
午前は9:30~12:00(月、火、水、金、土、日、祝)午後は16:30~20:00(月、火、水、金、土)の時間で診察を行っております。休診日は木曜日となっております(日、祝は午後休診です)。駐車場は病院の裏に1台、少し離れたところ(徒歩1~2分)に3台完備しております。
当院では以下の3つの診療方針を大事にして診察を行っております。

1 動物に対して思いやりの心を持って診察を行う
2 ご家族の方に納得していただけるよう分かりやすい説明を心掛ける
3 日進月歩の獣医療に遅れないように日々努力を行い適切な診断、治療を行えるよう心掛ける

ホームドクターとして地域の皆様のお役に立てるように頑張っていきたいと思いますのでどんな些細な事でもご相談下さい。
ペット保険の体験談・口コミ

口コミ

まだ口コミは書かれていません

病院紹介

診療内容

消化器、泌尿・生殖器、内分泌、循環器、腫瘍、皮膚科、歯科診療、眼科、呼吸器、脳神経科の各種診療及び各種手術を行っております。
なかでも内分泌疾患(糖尿病、副腎、甲状腺の病気など)は特に力を入れて診療を行っております。
これらの病気でお困りでしたらぜひご相談下さい。

健康診断

最近では獣医療の進歩により検査でいろいろな事が分かるようになってきました。
病気の対策には早期発見、早期治療が効果的です。
動物でも高齢(7~8歳以上)になってくると人間同様いろいろな病気になってしまう可能性が上がってきますので年に一度の健康診断をお奨めしております。

もちろん若い動物でも病気になってしまう可能性はありますので若いころから健康診断を行っておくとより病気への対処がしやすくなります。

予防医療

予防医療とは事前に対策できるものに関しては病気になる前に対策を行うというものです。
・フィラリア症予防
フィラリアは蚊から犬、猫に感染する寄生虫です。最低でも4月~11月までの予防が必要です。
・混合ワクチン
犬猫ともに初年度は3~4週ごとに2~3回の接種が必要です。
それ以降のワクチンは基本的に通常1年ごとになります。
・狂犬病ワクチン
生後3ヶ月以降になるとワクチン接種が可能になり、犬では1年に1回の接種が国より義務付けられています。
・ノミ・ダニ予防
ノミ、マダニ共に皮膚病や感染症などの原因となります。冬場でも寄生されることがあるので1年を通しての予防が効果的です。
・避妊手術(犬、猫)
①卵巣と子宮の病気を予防できる
②乳腺の腫瘍になる可能性が減る
③発情によるストレスがなくなる

・去勢手術(犬、猫)
①性格が穏やかになる
②尿のマーキングを減らすことができる
③精巣、前立腺の病気、肛門周囲腺腫(肛門の周りにできる腫瘍)、会陰ヘルニア
(膀胱や腸がお尻の会陰と呼ばれる場所から飛び出す病気)の発生率が減る
④発情のストレスが無くなる

院長紹介

黒島 稔也

メッセージ

私はJAHA内科認定医を取得しており内科診療全般に力を入れて診察を行っております。
なかでも内分泌疾患(糖尿病、副腎・甲状腺の病気など)に特に力をいれて診療を行っております。

内科疾患は治療期間が長くなりやすく一生涯治療が必要になる場合もあります。そのため動物、飼い主様の負担が大きくなりがちです。負担をゼロにすることはできませんが可能な限り少なくして動物、飼い主様のライフスタイルに適した診療計画を提案していきたいと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

病院詳細

病院名
動物病院 京都 西京桂院
住所
〒615-8034 京都府京都市西京区下津林東芝ノ宮町43番地 ファミーユ桂1F-A (地図)
電話
075-382-0091 ※お問い合わせの際は、「カルーペットを見た」とお伝え下さい。
診療動物
イヌ ネコ ウサギ ハムスター フェレット

※その他小動物はお問合せください

得意な診察領域
消化器系疾患 内分泌代謝系疾患 血液・免疫系疾患
診察領域
歯と口腔系疾患 眼科系疾患 皮膚系疾患 脳・神経系疾患 循環器系疾患 呼吸器系疾患 肝・胆・すい臓系疾患 腎・泌尿器系疾患 筋肉系疾患 整形外科系疾患 耳系疾患 生殖器系疾患 感染症系疾患 寄生虫 腫瘍・がん 中毒 けが・その他
学位・認定・専門
JAHA内科認定医
診察時間
 
09:30-12:3009:30-12:3009:30-12:30-09:30-12:3009:30-12:3009:30-12:3009:30-12:30
17:00-20:0017:00-20:0017:00-20:00-17:00-20:0017:00-20:00--

※・予約診察は原則前日までの連絡が必要となります ・学会等により診察時間の変更または臨時休診となることがあります。その際はHPにて告知 いたしますのでHPのお知らせをご覧ください。

上記内容に変更がある場合もあるため、正確な診療時間は直接各病院のホームページ・電話等で確認してください。

公式ホームページ
https://animal-katsura.jp/
設備・取り扱い
 
クレジットカードJAHA会員アニコムアイペット予約可能駐車場救急・夜間時間外診療往診トリミングペットホテル二次診療専門

地図

〒615-8034 京都府京都市西京区下津林東芝ノ宮町43番地 ファミーユ桂1F-A

※地図はおおよその位置を表しています(ぴったり一致しないこともあります)

ドクターズインタビュー記事

  • 新しい形の病院。リラックスできる院内で高度な専門診療を提供 NEW

    福岡市中央区、西鉄平尾駅5分の「リライフアニマルクリニック」は、福岡では珍しい、専門外来を開設する病院だ。一般外来に加えて歯科・循環器・皮膚科・老犬ケアなど充実した専門診療を提供する。歯科を専門とする徳永秀院長に、病院の特徴について伺った。

    • リライフアニマルクリニック
    • 徳永 秀院長
  • 犬・猫の歯周病について

    JR南武線武蔵中原駅から徒歩10分。ヴィータ動物病院はペットのエキスパートとして病気以外にもしつけや気になることを気軽に相談できる、もっと身近な存在でありたいという。院長の佐藤元気先生にデンタルケアの話とともに歯周病についてお話しを伺った。

    • ヴィータ動物病院
    • 佐藤 元気 院長
  • すべての猫の幸せのために、京都ではじめての猫専門病院

    京都ではじめての猫専門病院「動物病院京都ねこの病院」が2016年に開院した。「猫好きの方はもちろん、猫をよく知らない方も、この病院をきっかけに猫を好きになってもらいたい」と話す園田祐三院長に、病院の特徴や猫の病気についてお話を伺った。

    • 動物病院 京都 ねこの病院
    • 園田 祐三院長
  • 豊富な経験を活かして犬の膝関節脱臼を治療

    相模原市中央区、市役所近くの「相模原プリモ動物医療センター第2病院」は、ハイレベルな設備を備えた手術室を持つ動物病院だ。豊富な整形外科手術の経験を持つ今井巡院長に、病院の特徴と犬の膝関節脱臼(パテラ)治療について伺った。

    • 相模原プリモ動物医療センター第2病院
    • 今井 巡院長
  • 誤飲と慢性の嘔吐・下痢・血便

    横浜市都筑区にある港北どうぶつ病院の新井勇人院長は、内視鏡を用いた検査や治療に力を入れている。誤飲した異物を手術せずに摘出したり、原因不明の嘔吐や下痢の診断をつけたり、その評判を聞いて遠方からの来院も多く、丁寧に耳を傾け最善の対応を提案している。

    • 港北どうぶつ病院
    • 新井 勇人院長
ページトップへ