御所南動物クリニックの評判・口コミ - 京都府京都市中京区【カルーペット】

御所南動物クリニック
075-251-7251

御所南動物クリニック

3.40
アクセス数: 966 [1ヶ月: 102 | 前期間: 92 ]
所在地
京都市中京区 毘沙門町
診察動物
イヌ ネコ
診察領域
歯と口腔系疾患 眼科系疾患 皮膚系疾患 脳・神経系疾患 循環器系疾患 呼吸器系疾患 消化器系疾患 肝・胆・すい臓系疾患 腎・泌尿器系疾患 内分泌代謝系疾患 血液・免疫系疾患 筋肉系疾患 整形外科系疾患 耳系疾患 生殖器系疾患 感染症系疾患 寄生虫 腫瘍・がん 中毒 けが・その他
京都市中京区『御所南動物クリニック』京都動物医療センタービル2階。土日も9時~18時まで診療。提携駐車場あり。インフォームド・コンセント重視。
『御所南動物クリニック』は、2020年4月に京都市中京区 京都御所のすぐ南にオープンした京都動物医療センタービルの2階の動物病院です。

平日・土曜・日曜も18時まで休診時間なく診療を行っております。(予約優先制)

【御所南動物クリニックのご案内】

■診療動物
犬・猫

■診療内容
予防やメンテナンスだけでなく、手術まで包括的に対応可能
動物への負担や痛みをできる限り軽減できる手術法をご提案

■休診時間なし
日中もご利用しやすい診療体制
9時~18時まで休まず診察

■インフォームド・コンセント重視
飼い主さんの不安な気持ちを取り除くためじっくりと時間をとり、分かりやすい言葉で説明します。

『御所南動物クリニック』は、この街の皆様にとって、頼れる生涯のパートナーであるために最適な治療をご提案いたします!

口コミ

1件中 1件を表示(すべて見る

アヌ
さん
2人中 2人が、 この口コミが参考になったと投票しています

動物医療センターに併設されて新しくできたばかりで、先生たちスタッフも若く、フレッシュなイメージです。 ホームページで料金も開示されており、良心的だと感じたので受診を決めました。 祝日以外の毎日... (続きを読む)

投稿時期: 2020年06月 | 来院時期: 2020年06月 
5.0

1件中 1件を表示(すべて見る

病院紹介

当院の手術について

当院では手術するにあたり、動物への負担や痛みをできる限り軽減できる手術法をご提案しています。

また、麻酔の危険性、手術、術後の注意点、合併症について十分お話をして、少しでも飼い主さんの不安を解消してから手術を実施します。

獣医師と動物たちとの間には、大きな言葉の壁がどうしても存在していますので、この全身状態を把握することは簡単に言うようですがとても困難です。
この大きな言葉の壁を乗り越えて、できるだけ正確に評価するためには、術前の検査がなにより不可欠です。
そのためできる限り麻酔のリスクを0%に近づける為に、動物ごとの術前の全身状態を把握することを重要視しています。

飼い主さんの問診や動物の確認(手術するべき箇所は右か左かなど)から始まり、麻酔薬を分解・排泄する肝臓や腎臓機能を調べるために血液検査や、心肺機能を調べるためにレントゲン検査など。
これらの検査結果から、術前の全身状態を5段階(もしくは6段階)に評価し、獣医師・動物看護師がチームとして全身麻酔に従事します。

ワクチン・予防について

■犬の混合ワクチン
混合ワクチンは接種することで、重く命に関わる症状を未然に防ぐことができたり様々な感染症を防ぐことができます。
どのようなワクチンをいつ接種するのかについては、その子の生育環境や個体によって変わりますのでまずはご相談ください。

■猫の混合ワクチン
猫のワクチンは法律で定められた接種はありませんが、命に関わる症状が多くあります。

外に行かない猫さんでも飼い主さんが外猫さんと触れ合った時や、家に来たお客さんが意図せずウイルスを運んでしまうかもしれません。

治療法がない怖い病気もありますので油断せずしっかりと予防してあげましょう。

※犬猫共に、初めてワクチンを接種する際には免疫をつくるために複数回注射が必要です。
また、接種の反応がでることがあります。顔の腫れ、注射部分の痛みや腫れ、食欲がない、元気がないなどの反応が見られる場合はすぐに当院までご相談ください。

■フィラリア予防
フィラリア症の治療は、どんな方法をとっても体に負担がかかってしまうため、かなりの危険をともないます。
正しく予防することで100%防ぐことができる病気ですので確実に予防してあげましょう。

院長紹介

中森 正也

メッセージ

この街の皆さんにとって、頼れる生涯のパートナーであるために努力し続けます。
インフォームド・コンセントを重視し、飼い主様と動物たちの笑顔のために、最大限可能なことをご提案します。

インフォームド・コンセントとは、飼い主様が医療行為(投薬・検査・手術など)の内容について説明を受け理解した上で、獣医師と治療方針において合意することです。

病気の治療を指示するのは獣医師ですが、動物と多くの時間を過ごすのは家族の方々ですので、飼い主様に病気についてしっかりと理解していただくことはとても重要です。

ただ病気だけを見てデータ的に良い治療をするだけでなく、対話を基に飼い主さんの不安な気持ちを取り除き、それぞれの動物に適切な治療をしていけるよう、じっくりと時間をとり、分かりやすい言葉で説明することを心がけます。

乙訓どうぶつ病院 院長
JAHA認定総合臨床認定医
日本獣医循環器学会
日本獣医がん学会
犬・猫の呼吸器臨床研究会(VeRMS)
日本呼吸器学会
日本呼吸器外科学会
iVEAT(獣医教育・先端技術研究所)
腹部超音波実習修了
京都府獣医師会

スタッフ紹介

獣医師:福田 香里

獣医循環器学会
iVEAT(獣医教育・先端技術研究所)
腹部超音波実習修了
iVEAT(獣医教育・先端技術研究所)
胸部超音波実習修了

病院詳細

病院名
御所南動物クリニック
住所
〒604-0981 京都府京都市中京区毘沙門町550番地4 京都動物医療センタービル2階 (地図)
電話
075-251-7251 ※お問い合わせの際は、「カルーペットを見た」とお伝え下さい。
診療動物
イヌ ネコ
診察領域
歯と口腔系疾患 眼科系疾患 皮膚系疾患 脳・神経系疾患 循環器系疾患 呼吸器系疾患 消化器系疾患 肝・胆・すい臓系疾患 腎・泌尿器系疾患 内分泌代謝系疾患 血液・免疫系疾患 筋肉系疾患 整形外科系疾患 耳系疾患 生殖器系疾患 感染症系疾患 寄生虫 腫瘍・がん 中毒 けが・その他
診察時間
 
09:00-18:0009:00-18:0009:00-18:0009:00-18:0009:00-18:0009:00-18:0009:00-18:00-

※休診:祝日 ※予約優先制

上記内容に変更がある場合もあるため、正確な診療時間は直接各病院のホームページ・電話等で確認してください。

公式ホームページ
https://animal.kyoto/clinic/
設備・取り扱い
 
クレジットカードJAHA会員アニコムアイペット予約可能駐車場救急・夜間時間外診療往診トリミングペットホテル二次診療専門

地図

〒604-0981 京都府京都市中京区毘沙門町550番地4 京都動物医療センタービル2階

※地図はおおよその位置を表しています(ぴったり一致しないこともあります)

ドクターズインタビュー記事

  • 犬の顔面神経麻痺の治療~鍼灸治療による麻痺の改善~ NEW

    長野県軽井沢駅から車で20分の「西軽井沢どんぐり動物病院」は鍼灸治療を取り入れている病院だ。犬の顔面神経麻痺は投薬による治療法がない病気だが、鍼灸治療により改善が見込めるという。岩切久弥院長に、顔面神経麻痺やヘルニアの治療について伺った。

    • 西軽井沢どんぐり動物病院
    • 岩切 久弥院長
  • 犬アトピー性皮膚炎の診断と減感作療法 NEW

    横浜市中区の「横浜山手犬猫医療センター」は、総合診療医がそれぞれの専門分野の認定医資格を持って診療を行っている。犬アトピー性皮膚炎の治療には減感作療法が有効であるという。上田一徳院長に、犬アトピー性皮膚炎の診断や減感作療法について伺った。

    • 横浜山手犬猫医療センター
    • 上田 一徳院長
  • 「てんかん」MRI検査と最新のアプローチ

    浜松市東区「かば動物クリニック」はMRIとCTを完備し、てんかんや椎間板ヘルニアなど脳・神経系疾患の診療を得意としている。犬猫でのてんかんの発症率は人と比較して高頻度で、身近な病気であるという。國谷貴司先生にてんかんの診療について伺った。

    • かば動物クリニック
    • 國谷貴司院長
  • 犬のヘルニアと膝蓋骨脱臼

    浅草駅から徒歩15分に、犬や猫、ウサギやサル等の小動物まで幅広く対応する「佐野動物病院」はある。佐野晋院長は、犬の椎間板ヘルニアや膝蓋骨脱臼の手術を得意とし、全国から多くの患者が訪れている。そんな佐野院長に病気について詳しいお話を伺った。

    • 佐野動物病院
    • 佐野 晋院長
  • よく診る病気やケガにこそ、質の高い診療を。

    滋賀県近江八幡市の森動物病院は、75年以上の歴史をもつ。ワクチンやフィラリア、去勢・避妊手術などの予防医療から、CT検査や高難度の外科手術にまで対応できる総合医療を提供。3代目の森健志先生と篠田仁美先生へ、同院の強みや特徴について伺った。

    • 近江八幡動物医療センター 森動物病院
    • 森 健志先生
    • 篠田 仁美先生
ページトップへ