たんぽぽ動物病院の評判・口コミ - 大阪府貝塚市【カルーペット】

たんぽぽ動物病院
072-433-3383

たんぽぽ動物病院

4.54
アクセス数: 11,770 [1ヶ月: 320 | 前期間: 226 ]
所在地 :
貝塚市 麻生中
診察動物:
イヌ ネコ ウサギ ハムスター フェレット モルモット
診察領域:
歯と口腔系疾患 眼科系疾患 皮膚系疾患 脳・神経系疾患 循環器系疾患 呼吸器系疾患 消化器系疾患 肝・胆・すい臓系疾患 腎・泌尿器系疾患 内分泌代謝系疾患 血液・免疫系疾患 筋肉系疾患 整形外科系疾患 耳系疾患 生殖器系疾患 感染症系疾患 寄生虫 腫瘍・がん 中毒 けが・その他
親切かつ丁寧を心掛けて診察しております。
当院は、地域に密着した一次診療の病院です。
診察は親切かつ丁寧を心掛けて、飼い主さんに対しても、動物に対しても心の通った診察が行えるようにしております。
ペット保険の体験談・口コミ

口コミ

3件中 3件を表示(すべて見る

あき
さん
0人中 0人が、 この口コミが参考になったと投票しています

ずいぶん前になりますが、飼っていた猫が、尿が出ず、危険な状況でした。夜間にもかかわらず、診てくださり、入院となりました。しっかり治療をしてくださり、回復が見込め、徐々に回復、退院になりました。すごく感... (続きを読む)

投稿時期: 2017年08月 | 来院時期: 2015年10月 
5.0
ぽちのしっぽ
さん
3人中 3人が、 この口コミが参考になったと投票しています

猫の尿道結石でお世話になりました。 うちの猫は尿道結石を繰り返しており、ほかの動物病院で何度も治療をしていたのですが、どんどん具合が悪くなって、その日も瀕死の状態でした。 こちらの動物病院がと... (続きを読む)

投稿時期: 2017年03月 | 来院時期: 2017年03月 
5.0
禁煙中
さん
12人中 10人が、 この口コミが参考になったと投票しています

たんぽぽ動物病院は知り合いからの紹介からのお付き合いになります。先生が2名いらっしゃり、どちらの先生にも当たりましたが個人的には院長先生が合います。 とにかく、動物に対しても飼い主さんに対しても優し... (続きを読む)

投稿時期: 2015年11月 | 来院時期: 不明 
5.0

3件中 3件を表示(すべて見る

院長紹介

淡路 俊喜

メッセージ

飼い主さんとその動物にとって、どうすることが最善であるかを一緒に考え、より良い関係を保つためにしっかり相談しながら診療をしていきたいと考えています。
小さなことでも気になりましたらお気軽にご相談ください。

病院詳細

病院名
たんぽぽ動物病院
住所
〒597-0081 大阪府貝塚市麻生中464-15 (地図)
電話
072-433-3383 ※お問い合わせの際は、「カルーペットを見た」とお伝え下さい。
診療動物
イヌ ネコ ウサギ ハムスター フェレット モルモット
診察領域
歯と口腔系疾患 眼科系疾患 皮膚系疾患 脳・神経系疾患 循環器系疾患 呼吸器系疾患 消化器系疾患 肝・胆・すい臓系疾患 腎・泌尿器系疾患 内分泌代謝系疾患 血液・免疫系疾患 筋肉系疾患 整形外科系疾患 耳系疾患 生殖器系疾患 感染症系疾患 寄生虫 腫瘍・がん 中毒 けが・その他
診察時間
 
09:00-12:0009:00-12:0009:00-12:00-09:00-12:0009:00-12:0009:00-13:0009:00-13:00
17:00-20:0017:00-20:0017:00-20:00-17:00-20:0017:00-20:00--

上記内容に変更がある場合もあるため、正確な診療時間は直接各病院のホームページ・電話等で確認してください。

公式ホームページ
http://www.rd.mmtr.or.jp/~federer/
設備・取り扱い
 
クレジットカードJAHA会員アニコムアイペット予約可能駐車場救急・夜間時間外診療往診トリミングペットホテル二次診療専門

地図

〒597-0081 大阪府貝塚市麻生中464-15

※地図はおおよその位置を表しています(ぴったり一致しないこともあります)

ドクターズインタビュー記事

  • 犬の整形外科疾患(骨折、レッグペルテス、脱臼) NEW

    横浜市都筑区「横浜青葉どうぶつ病院」では、大学病院で技術を磨いた古田健介院長が高度な整形外科治療にも対応している。小型犬に多い骨折やレッグペルテス(大腿骨頭壊死症)、膝蓋骨脱臼などの疾患について、古田院長に治療法を伺った。

    • 横浜青葉どうぶつ病院
    • 古田 健介院長
  • 動物と人が幸せに暮らせる環境づくりをサポートしていきたい

    兵庫県明石市小久保にあるこすもす動物診療所は、犬、猫から、うさぎ、モルモット、ハムスター、フェレット、小鳥といった小動物まで診察可能。開院以来、大切な動物を飼い主が安心して任せられる獣医療を精力的に展開する院長夫妻にお話を伺った。

    • こすもす動物診療所
    • 小川 篤史院長
    • 小川 まき先生
  • 犬猫のアトピーを完治させる治療

    中央区月島のアニーマどうぶつ病院では、アトピー性皮膚炎の治療に減感作療法を取り入れている。シャンプー・投薬治療は症状の緩和を目的とするが、減感作療法は根本解決が期待できる。村谷親男院長に皮膚病の治療や減感作療法の進め方について伺った。

    • アニーマどうぶつ病院
    • 村谷 親男院長
  • 犬と猫のがん治療。標準治療と緩和的治療

    京都市北区の動物病院「かもがわ動物クリニック」では、がん治療に力を入れている。飼い主の話をしっかり聞き、話し合うことを重視して治療にあたる萩森健二院長に、犬猫のがんの治療方針、免疫療法・温熱療法など負担の少ないがん治療についてお話を伺った。

    • かもがわ動物クリニック
    • 萩森 健二院長
  • 飼い主さんとの対話を大切に、家族目線で医療を提供したい

    川崎市中原区の「めい動物病院」は、犬猫の一般診療を中心に循環器科や皮膚科、眼科の専門外来を受け入れている。「家族の一員だと思って、なんでも聞いてほしい」と話す竹内潤一郎先生に、専門である循環器診療や診察に対しての思いを伺った。

    • めい動物病院
    • 竹内 潤一郎院長
ページトップへ