桃坂動物クリニックの評判・口コミ - 大阪府大阪市天王寺区 【Calooペット】

桃坂動物クリニック
06-6776-2455

桃坂動物クリニック

4.48
アクセス数: 12,817 [1ヶ月: 176 | 前期間: 146 ]
所在地 :
大阪市天王寺区 筆ケ崎町
診察動物:
イヌ ネコ
診察領域:
歯と口腔系疾患 眼科系疾患 皮膚系疾患 脳・神経系疾患 循環器系疾患 呼吸器系疾患 消化器系疾患 肝・胆・すい臓系疾患 腎・泌尿器系疾患 内分泌代謝系疾患 血液・免疫系疾患 筋肉系疾患 整形外科系疾患 耳系疾患 生殖器系疾患 寄生虫 腫瘍・がん 中毒
この動物病院の口コミを書く
信頼から生まれるより良い獣医療
地域のホームドクターとして、飼い主様お一人お一人の悩み、病気や環境など状況に最も適した治療を施せるよう努めてまいります。
ペット保険の体験談・口コミ

口コミ

7件中 3件を表示(すべて見る

246
さん
4人中 2人が、 この口コミが参考になったと投票しています

飼い犬の目が充血して来院。 一通り検査をしていただいて血液検査もしてもらいました。その時に何項目か気になる箇所があったので数日後再度検査の為来院。 その際に私が犬の様子を見ていて「体温が上昇した時... (続きを読む)

投稿時期: 2016年07月 | 来院時期: 不明 
2.5
ちいぽぽん
さん
3人中 1人が、 この口コミが参考になったと投票しています

うちの子の初めてのワクチンをこの病院で打ちました!10種のワクチンということでかなり珍しい数の混合ワクチンでした!とくに帰ってからも問題なく元気に過ごしてくれ、良かったです。今でもすごく元気に育ってい... (続きを読む)

投稿時期: 2015年10月 | 来院時期: 2015年08月 
4.5
みー
さん
10人中 9人が、 この口コミが参考になったと投票しています

今年7月、14歳のみーちゃんが嘔吐が続き従来通っていた動物病院で診てもらいましたが薬漬けにされ、どんどん元気がなくなくなっていきました。これではいけないと思い必死でインターネットで病院を探しましたら、... (続きを読む)

投稿時期: 2015年09月 | 来院時期: 2015年08月 
5.0

7件中 3件を表示(すべて見る

院長紹介

浅井 巧馬

メッセージ

丁寧な説明を心がけますので、ご不明な点やご納得いかれない点などありましたら、お気軽にご相談下さいませ。

病院詳細

病院名
桃坂動物クリニック
住所
〒543-0027 大阪府大阪市天王寺区筆ヶ崎町6-44 (地図)
電話
06-6776-2455 ※お問い合わせの際は、「カルーペットを見た」とお伝え下さい。
診療動物
イヌ ネコ
診察領域
歯と口腔系疾患 眼科系疾患 皮膚系疾患 脳・神経系疾患 循環器系疾患 呼吸器系疾患 消化器系疾患 肝・胆・すい臓系疾患 腎・泌尿器系疾患 内分泌代謝系疾患 血液・免疫系疾患 筋肉系疾患 整形外科系疾患 耳系疾患 生殖器系疾患 寄生虫 腫瘍・がん 中毒
診察時間
 
09:00-12:0009:00-12:00-09:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:00
16:30-19:3016:30-19:30-16:30-19:3016:30-19:3013:30-16:0013:30-16:0013:30-16:00

※往診のご訪問地域につきましてはご相談下さい。

上記内容に変更がある場合もあるため、正確な診療時間は直接各病院のホームページ・電話等で確認してください。

公式ホームページ
http://www.momozaka-ac.com/
設備・取り扱い
 
クレジットカードJAHA会員アニコムアイペット予約可能駐車場救急・夜間時間外診療往診トリミングペットホテル二次診療専門

地図

〒543-0027 大阪府大阪市天王寺区筆ヶ崎町6-44

※地図はおおよその位置を表しています(ぴったり一致しないこともあります)

ドクターズインタビュー記事

  • 口から始まる「病気の予防」 NEW

    名鉄線南安城駅から徒歩10分のパーク動物病院は、歯科治療に力を入れている。歯周病は全身の病気を発症するリスクも高めるという。「歯周病は体を守るために治療するべき病気」と話す奥村聡基先生に、治療の方針やホームケアについてお話を伺った。

    • パーク動物病院
    • 奥村 聡基先生
  • 食の大切さを感じている飼い主様へ。犬猫にも伝統医学で治療を行う NEW

    札幌市中央区の表参道ペットクリニックは1993年の開院当初から伝統医学を取り入れた診療を行っている動物病院だ。特に、漢方や栄養学的療法に力を入れているという。島﨑博美院長に病院の特徴と伝統医学、食事指導について伺った。

    • 表参道ペットクリニック
    • 島﨑 博美院長
  • うさぎの子宮腺癌とフェレットのインスリノーマ

    犬・猫から、エキゾチックアニマル、特殊動物まで、あらゆる動物の診察に応じる「花咲く動物病院」。開院直後から多くの飼い主に支持される理由は、エキゾチック診療のスペシャリストである上田院長の高度な治療術にあった。

    • 花咲く動物病院
    • 上田 憲義院長
  • 人間の病院では「当たり前」のサービスを動物病院でも提供したい

    栃木県下野市の「ちょう動物病院」では、「飼い主の話をしっかりと聞く」「分かりやすく説明し、飼い主に納得してもらう」ことを重視している。かかりつけ医としての一次診療に加え、循環器診療を専門とする長哲院長の「独自の取り組み」について取材した。

    • ちょう動物病院
    • 長 哲院長
  • 犬の膿皮症・耳道閉塞、原因と治療法

    北川犬猫病院では、皮膚科と耳科の診療に力を入れている。犬の代表的な皮膚疾患である膿皮症の治療では、抗生物質に頼りすぎないシャンプー療法を積極的に取り入れ、耳の疾患である耳道閉塞の治療では、なるべく耳道を切除しない内科的治療を行っている。

    • 北川犬猫病院
    • 三枝早苗院長
ページトップへ