西岡橋動物病院の評判・口コミ - 兵庫県神戸市垂水区 【Calooペット】

西岡橋動物病院
にしおかばしどうぶつびょういん

西岡橋動物病院

4.82
アクセス数: 12,073 [1ヶ月: 679 | 前期間: 835 ]
所在地 :
神戸市垂水区 清水が丘
診察動物:
イヌ ネコ
診察領域:
歯と口腔系疾患 眼科系疾患 皮膚系疾患 循環器系疾患 呼吸器系疾患 消化器系疾患 腎・泌尿器系疾患 内分泌代謝系疾患 整形外科系疾患 耳系疾患 生殖器系疾患 感染症系疾患 寄生虫 腫瘍・がん 中毒 けが・その他
この動物病院の口コミを書く
オーナー様と密なコミュニケーションを取り、地域のホームドクターをめざします。
動物たちは言葉を話すことが出来ないため、オーナー様とコミュニケーションを密に取ることにより症状や状態を把握し、迅速かつ効果的に治療を行うことを重視しています。

具合が悪いと来院されるオーナー様が多いですが、いつからどこがどのような症状なのかを正確にお伝えいただくことにより迅速な治療に繋げてまいります。

また、通院中やその後のご自宅での様子も詳しく確認させていただきます。

地域の皆様のかかりつけ医として、オーナー様の不安を可能な限り解消し丁寧な診療を心掛けます。
ペット保険の体験談・口コミ

口コミ

9件中 3件を表示(すべて見る

カーネリアン419
さん
0人中 0人が、 この口コミが参考になったと投票しています

街の小さな動物病院ですが、2匹の猫を診てもらいました。最初の猫は糖尿病で、よその病院に掛かっていましたが、入院、通院、薬、検査であっと言う間に20万円位掛かってしまいました。しかし全く良くならず評判を... (続きを読む)

投稿時期: 2017年06月 | 来院時期: 2016年10月 
4.5
いわし
さん
0人中 0人が、 この口コミが参考になったと投票しています

飼い猫の避妊手術、毎年のワクチン、ホテルの利用、ケアフードの購入でお世話になってます。 駐車場があること、ホテル利用料が周辺地域の価格帯よりお安めだったことが決め手で通い始めました。 先生は、他の... (続きを読む)

投稿時期: 2017年04月 | 来院時期: 2017年04月 
5.0
ウーン・ウェイ
さん
0人中 0人が、 この口コミが参考になったと投票しています

愛犬がアイスの棒を間違えて飲み込んだ時に あわてて受診しました。 自宅から近いと言う事もあり 電話を掛け、すぐに来てくださいと言われ 不安な気持ちで病院へむかいました。 病院へ着くと... (続きを読む)

投稿時期: 2016年09月 | 来院時期: 2016年07月 
5.0

9件中 3件を表示(すべて見る

病院紹介

初診の方へ

いつから・どこが・どのような症状で受診されるのかをメモして持参いただくと、迅速に診察が出来ますのでご協力お願いいたします。

診察や検査の進め方に関しては、受付でカルテの作成・問診票の記入していただき、しっかりとカウンセリングを行います。

診療時間は症状・内容によって変わりますので事前にご説明いたします。
治療が終わりましたら、ご相談のうえ必要に応じて次回のご来院日をお決めいたします。

予防接種

生まれてすぐの仔犬や仔猫は、母親の初乳から様々な病気に対する免疫力を譲り受けますが、この免疫力は一生続くものではありません。
母親の持っている免疫力の強さにもよりますがおよそ生後2~3ヵ月位までです。

仔犬・仔猫にとって、この免疫力の効果が切れた時が一番危険な時期となります。母親から譲り受けた免疫が残っている時にワクチン接種しても効果がない為、確実な効果をあげる為に通常は生後2~4ヵ月の間に2~3回の接種を行います。

当院ではオーナー様の負担を軽減できるように、ワクチン・フィラリア・フィラリア症検査などのパック料金の設定もしております。更に1月から3月までは早期割引で10%オフとなっております。

ワクチン接種についてご質問がある方はご来院の頂くかお電話にてお問い合わせください。
(TEL 078-785-5960)

去勢・避妊手術

去勢・避妊手術を行うことにより癌などの生殖器系の病気の発症率を下げ、オスの場合は前立腺肥大・会陰ヘルニア、メスの場合は子宮系の疾患、乳腺腫瘍等の病気の予防が期待できます。

繁殖させる予定がなければ、ワンちゃんは生後7か月以降、ネコちゃんは生後6か月以降に手術することをおすすめしております。

初診料・再診料及び手術前の血液検査料については別途かかります。
また、ワクチン接種の有無・体重及び種類等によって金額は変更となります。

院長紹介

中西 泰博

メッセージ

昭和35年生まれの乙女座です。
出身はこの垂水区で小学校は多聞台小、中学校は神陵台中でした。
少々がんこであいそがないのがたまにきずですが、わんちゃんねこちゃんのことを一番に考えた治療をモットーとしています。
分からないことがあればればどしどしご質問ください。よろしくお願いします。

院長略歴
昭和59年:北里大学獣医学部獣医学科 卒業
昭和61年:北里大学獣医学部獣医学科修士課程 卒業
昭和61年:佐藤獣医科 勤務
平成03年:西岡橋動物病院 開院

スタッフ紹介

藤原優未

きれいに美容するだけのトリマーてはなく、健康の維持、病気の早期発見、いろいろな病気への対応(皮膚病や心臓病など)など、きめ細やかなケアができるトリマーを目指しています。
小さな病院ですが、地域のホームドクターとしてスタッフ全員で力を合わせて、皆様の家族の一員であるわんちゃんねこちゃんの力になりたいと思っております。
どうぞよろしくお願いします。

宮下悦子

近年一緒に暮らす動物たちは、ただのペットではなく家族の一員という考え方が一般的です。
大切な家族だからこそ、末永く共に歩んでいくために健康でいてもらいたいと思います。
そのためには、最新の医療を日々学ぶことはもちろんのことですが、それに固執せず希望される治療について飼い主様と一緒に考えてまいります。
何でも気軽に相談出来る身近なかかりつけ病院を目標とし、優しい医療をスタッフ一同心がけて参ります。

トリミング

ペットホテル

病院詳細

病院名
西岡橋動物病院
住所
〒655-0031 兵庫県神戸市垂水区清水が丘3-3-10-104 (地図)
電話
078-785-5960 ※お問い合わせの際は、「カルーペットを見た」とお伝え下さい。
診療動物
イヌ ネコ
診察領域
歯と口腔系疾患 眼科系疾患 皮膚系疾患 循環器系疾患 呼吸器系疾患 消化器系疾患 腎・泌尿器系疾患 内分泌代謝系疾患 整形外科系疾患 耳系疾患 生殖器系疾患 感染症系疾患 寄生虫 腫瘍・がん 中毒 けが・その他
診察時間
 
09:00-12:0009:00-12:0009:00-12:00-09:00-12:0009:00-12:00--
16:00-20:0016:00-20:0016:00-20:00-16:00-20:0016:00-20:0018:00-20:00-
21:30-23:3021:30-23:3021:30-23:30-21:30-23:30---
空いている混んでいる予約のみ

※休診日:木曜、日曜午前、祝日

※当院の夜間診療は月・火・水・金(祝日は除く)の21:30~23:30まで開院しております。 ご希望の際は必ず前もってお電話をください。(夜間診療専用ダイヤル 090-9115-5960) なお、夜間診療はワンちゃん・ネコちゃんのみの診察に限らせていただきます。 別途夜間診療費がかかりますので、現金又はカードにて当日ご完済ください。 また、出来る限り翌日にかかりつけの先生の診察をお受けください。 当院では夜間の電話でのご相談は受け付けておりませんので、ご了承ください。

上記内容に変更がある場合もあるため、正確な診療時間は直接各病院のホームページ・電話等で確認してください。

公式ホームページ
http://www.nishiokabashi.com/
設備・取り扱い
 
クレジットカードJAHA会員アニコムアイペット予約可能駐車場救急・夜間時間外診療往診トリミングペットホテル二次診療専門

地図

〒655-0031 兵庫県神戸市垂水区清水が丘3-3-10-104

※地図はおおよその位置を表しています(ぴったり一致しないこともあります)

ドクターズインタビュー記事

  • 「病気を根本から治す」代替医療を実践 NEW

    大田区の動物病院「ペットメディカル久が原」では、鍼灸や漢方、ホメオパシーなど代替医療を行っている。「飼い主さんと一緒にペットの病気を治したい」と話す青柳伸介院長に、西洋医学と代替医療を組み合わせた統合医療や、病気の予防について伺った。

    • ペットメディカル久が原
    • 青柳 伸介院長
  • スタッフの技術と最新の設備で、人と動物が幸せになる環境を作る NEW

    足立区の梅島動物病院は開院して30年。「スタッフ皆でやることで、より良い治療ができる」と語る勝山義夫院長と、その人柄を慕うスタッフ約40名の活気が病院には溢れている。勝山院長に開業当時の話や最新のCT検査機器、再生医療について伺った。

    • 梅島動物病院
    • 勝山 義夫院長
  • 犬や猫の腎臓がん・膀胱がん

    JR大高駅近くにある動物病院サンペットクリニックは、治療だけではなく日頃のケアも行うオールインワンの病院。院長の川崎栄也先生は腎臓がん・膀胱がんなど腫瘍外科を得意としており、丁寧な説明と治療が評判を呼んでいる。できるだけ痛みの少ない手術に尽力している。

    • 動物病院サンペットクリニック
    • 川崎 栄也院長
  • うさぎの子宮腺癌とフェレットのインスリノーマ

    犬・猫から、エキゾチックアニマル、特殊動物まで、あらゆる動物の診察に応じる「花咲く動物病院」。開院直後から多くの飼い主に支持される理由は、エキゾチック診療のスペシャリストである上田院長の高度な治療術にあった。

    • 花咲く動物病院
    • 上田 憲義院長
  • 誤飲と慢性の嘔吐・下痢・血便

    横浜市都筑区にある港北どうぶつ病院の新井勇人院長は、内視鏡を用いた検査や治療に力を入れている。誤飲した異物を手術せずに摘出したり、原因不明の嘔吐や下痢の診断をつけたり、その評判を聞いて遠方からの来院も多く、丁寧に耳を傾け最善の対応を提案している。

    • 港北どうぶつ病院
    • 新井 勇人院長
ページトップへ