井本動物病院の評判・口コミ - 兵庫県神戸市北区【カルーペット】

井本動物病院

3.22
アクセス数: 7,079 [1ヶ月: 53 | 前期間: 54 ]
所在地
神戸市北区 藤原台中町
診察動物
イヌ ネコ ウサギ ハムスター 鳥

井本動物病院の運営者様は、掲載情報を編集することができます。 詳しくはこちら

病院詳細

病院名
井本動物病院
住所
〒651-1302 兵庫県神戸市北区藤原台中町6-14-3 (Googleマップを見る)
電話
078-981-6915 ※お問い合わせの際は、「カルーペットを見た」とお伝え下さい。
診療動物
イヌ ネコ ウサギ ハムスター 鳥
診察時間
 
09:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:00--
16:00-19:0016:00-19:0016:00-19:0016:00-19:0016:00-19:00---

上記内容に変更がある場合もあるため、正確な診療時間は直接各病院のホームページ・電話等で確認してください。

設備・取り扱い
 
クレジットカードJAHA会員アニコムアイペット予約可能駐車場救急・夜間時間外診療往診トリミングペットホテル二次診療専門

井本動物病院の運営者様は、掲載情報を編集することができます。 詳しくはこちら

口コミ

1件中 1件を表示(すべて見る

10人中 8人が、 この口コミが参考になったと投票しています
井本動物病院への口コミ
投稿者: ちいぽぽん さん
4.0
投稿時期: 2015年10月
先代のわんちゃんの時代に一度だけこちらにお邪魔したことがあります。よくこの辺は車で行き来するため、病院の存在は知っていたもののあまりいく機会がなくいったことはなかったのですが、当時のわんちゃんが誤飲してしまったため、大丈夫だとおもいつつも念のため病院に連れていくことにしました。その時に行った病院がここです。わたしがいったときは空いていてすぐに診察をしていただけました。先生は真面目そうな方でとても親身になってお話をきいてくださりました!誤飲についても気をつけないといけないことを、細かくおしえていただき、とてもためになりました。わんちゃんのため誤飲等は気をつけないといけないですよね…おすすめの病院だとおもいます!
動物の種類 イヌ 来院目的
予約の有無 来院時間帯
待ち時間 診察時間
診察領域 症状
病名 ペット保険
料金 来院理由
この口コミは参考になりましたか? (ログイン不要) は い いいえ

1件中 1件を表示(すべて見る

近くの病院

モモ動物病院

4.64点  【口コミ 14件】
兵庫県神戸市北区有野中町3-30-33
イヌ ネコ ウサギ ハムスター フェレット モルモット リス 鳥

オンタリオペットクリニック

4.50点  【口コミ 5件】
兵庫県神戸市北区有野中町4-6-34
イヌ ネコ ウサギ ハムスター フェレット モルモット

神戸三田動物医療センター

3.89点  【口コミ 5件】
兵庫県神戸市北区藤原台北町7-4-5
イヌ ネコ ウサギ ハムスター フェレット モルモット リス

さかたに動物病院

3.54点  【口コミ 8件】
兵庫県神戸市北区有野町有野2070-1
イヌ ネコ ウサギ ハムスター

河村獣医科病院

点  【口コミ 0件】
兵庫県神戸市北区有野台7-14-3
イヌ ネコ

ドクターズインタビュー記事

  • 目指すは地域の相談所。対話を大切に、飼い主さんの心に寄り添う NEW

    泉北ニュータウンにある「つむら動物病院」の特徴や方針をご紹介。獣医師の津村文彰院長、看護師で妻の瑞記さんをはじめとした、スタッフみんなで作り上げた「相談しやすい」温かな動物病院の姿と、地域のかかりつけ医が担う役割、そして信念をお伝えします。

    • つむら動物病院
    • 津村 文彰院長
  • 猫の消化器型リンパ腫の治療、外科手術と抗がん剤治療 NEW

    世田谷区のヴァンケット動物病院 三宿動物医療センターは腫瘍科診療に力を入れている。嘔吐や下痢を起こす猫の消化器型リンパ腫は悪性腫瘍であり、早期に治療を開始することが重要だ。松原且季院長にリンパ腫の抗がん剤治療や外科手術について伺った。

    • ヴァンケット動物病院 三宿動物医療センター
    • 松原 且季院長
  • 犬の前十字靭帯断裂と膝蓋骨脱臼

    平成20年、相鉄線かしわ台駅近くに「アニマルクリニック イスト」を開院された金子院長。地元密着型の”頼もしい獣医師さん”として、内科や整形外科疾患治療にあたってきた金子院長に、関節疾患「前十字靭帯断裂」「膝蓋骨脱臼」を中心にお話を伺った。

    • アニマルクリニック イスト
    • 金子 泰広院長
  • 犬の膿皮症・耳道閉塞、原因と治療法

    北川犬猫病院では、皮膚科と耳科の診療に力を入れている。犬の代表的な皮膚疾患である膿皮症の治療では、抗生物質に頼りすぎないシャンプー療法を積極的に取り入れ、耳の疾患である耳道閉塞の治療では、なるべく耳道を切除しない内科的治療を行っている。

    • 北川犬猫病院
    • 三枝早苗名誉院長
  • 犬の気管虚脱、症状と外科手術

    アトム動物病院 動物呼吸器病センターは、犬に多い呼吸器の病気「気管虚脱」の治療を得意としている。独自に考案した器具を用いた外科手術の症例数は600件以上。「治らない病気」と言われてきた気管虚脱の完治も可能とした、米澤覚先生にお話を伺った。

    • アトム動物病院 動物呼吸器病センター
    • 米澤 覚院長
アポクル予約ペット 動物病院予約システム