宝塚まりも動物病院の評判・口コミ - 兵庫県宝塚市【カルーペット】

宝塚まりも動物病院
たからづかまりもどうぶつびょういん

宝塚まりも動物病院

4.81
アクセス数: 14,851 [1ヶ月: 959 | 前期間: 1,117 ]
所在地
宝塚市 山手台西
診察動物
イヌ ネコ
得意な診察領域
歯と口腔系疾患 皮膚系疾患 腫瘍・がん
診察領域
眼科系疾患 脳・神経系疾患 循環器系疾患 呼吸器系疾患 消化器系疾患 肝・胆・すい臓系疾患 腎・泌尿器系疾患 内分泌代謝系疾患 血液・免疫系疾患 筋肉系疾患 耳系疾患 生殖器系疾患 感染症系疾患 寄生虫 中毒 けが・その他
宝塚市にある『宝塚まりも動物病院』、猫専用待合室・診察室・入院室完備、平日夜19時まで・土日祝日も診療・駐車場あり
宝塚市にある『宝塚まりも動物病院』は、動物たちのことを第一に考え、飼い主様達としっかりと対話し、インフォームドコンセントを大事にしております。

【診療のご案内】
◆主に、猫、犬の診察を行っています。

当院では猫専用スペース(猫専用の待合室・診察室・入院室・猫の個室ホテル)と犬専用スペース(犬専用の診察室・入院室・ドッグラン)で分かれています。
そのため、ネコちゃんにも安心してご来院頂くことができる環境となっています。

◆一般外科・内科、腫瘍科、皮膚科、歯科

◆ 各種予防
ワクチン(混合ワクチン、狂犬病)、ノミ・ダニ、フィラリアなど

病気のこと以外でも、どんな些細なことでもお気軽にご相談ください。

お知らせ

宝塚市山手台にある『宝塚まりも動物病院』です。
患者様とその家族に寄り添う診察を行なっております。

当院は、ネコちゃん専用の待合室、診察室、入院室があり、ネコちゃんにとってストレスの少ない動物病院となっております。
もちろん、ワンちゃん専用の待合室、診察室、入院室もあり、多くのワンちゃんにも来院いただいております。
大きな駐車場もありますので(20台以上)、他のワンちゃん、ネコちゃんが苦手な方は、駐車場や近くの公園でお待ちいただくことも可能です。

高齢の子に多い様々な病気にも対応しています。
一般診療だけでなく、セカンドオピニオンも受け付けてますのでまずはじっくり話を聞かせて下さい。

口コミ

17件中 3件を表示(すべて見る

のんすけ
さん
Pick Up!
24人中 11人が、 この口コミが参考になったと投票しています

先生が以前の病院で勤務されていた頃からお世話になっております。 我が家には4匹の猫がいますが、健康診断から歯石除去、腎不全から 腫瘍(良性でした)の摘出手術まで全員なんらかのお世話になって... (続きを読む)

投稿時期: 2019年07月 | 来院時期: 2019年07月 
5.0
petit
さん
2人中 2人が、 この口コミが参考になったと投票しています

今回避妊手術と歯石除去でお世話になりました。 術前、術後の説明もとても丁寧で 歯の術前と術後の写真を見せて頂き 「この歯は乳歯で根元が溶けていてぐらついていてすぐ抜ける歯だったので抜きました... (続きを読む)

投稿時期: 2020年05月 | 来院時期: 2020年04月 
5.0
シェリ
さん
4人中 4人が、 この口コミが参考になったと投票しています

シーズー5歳 ノミ、ダニ予防などの為、初めて行かせてもらいました。 病院の中がとても綺麗で居心地がよかったです。病院が苦手なうちの子も安心して順番待ちしていました。 愛犬の体に心配な点があっ... (続きを読む)

投稿時期: 2020年04月 | 来院時期: 2020年04月 
5.0

17件中 3件を表示(すべて見る

病院紹介

診療のご案内

◆主に、猫、犬の診察を行っています。


当院では猫専用スペース(猫専用の待合室・診察室・入院室・猫の個室ホテル)と犬専用スペース(犬専用の診察室・入院室・ドッグラン)で分かれています。
そのため、ネコちゃんにも安心してご来院頂くことができる環境となっています。

◆一般外科・内科、歯科、腫瘍科

◆ 各種予防
ワクチン(混合ワクチン、狂犬病)、ノミ・ダニ、フィラリアなど

皮膚科

しっかりと問診と身体検査を行い、飼い主様の不安と疑問が解消できてからの処置となります。

少しでも不安や疑問がある場合は何でも聞いて下さい。解決できるまで何度でも説明します!

◆こんな症状はありませんか
・毛が抜ける
・皮膚が赤い
・手足をなめる
・体を掻いている
・皮膚、毛がベタベタする
・フケが多い

上記の症状に心当たりがある場合は、愛犬、愛猫が皮膚疾患にかかっている可能性があります。

<当院の治療法>
・薬物療法
・シャンプー療法
・食事療法
・サプリメント

<ワンちゃんで多い皮膚病>
・アレルギー性疾患
・脂漏症
・外耳炎

<ネコちゃんで多い皮膚病>
・非ノミ非食物アレルギー性皮膚炎
・皮膚糸状菌症

歯科

虫歯菌はワンちゃん、ネコちゃんのお口では繁殖しにくいため、虫歯が少ないのです。

しかしながら、3歳以上のワンちゃん、ネコちゃんの80%が歯周病にかかっているといわれています。

実際に診察していても、80%かそれ以上の子がお口に問題を抱えているように思います。もちろん、歯周病以外もトラブルもあります。

お口で気になることはなんでも相談してください。

◆こんな症状はありませんか
・お口が臭い、ニオイが強い
・歯ぐきが赤い
・歯ぎしりをする
・お口を気にする
・よだれが多い
・硬いものを食べない、食欲がない

上記の症状に心当たりがある場合は愛犬、愛猫が歯周病にかかっている可能性がございます。

<当院での歯科治療>
・術前検査の実施
鎮静、麻酔をかける前に必ず術前検査を行います。

・疼痛管理
痛みのストレスは治癒を遅らせる原因にもなるので、当院では出来るだけ痛みを伴わないよう、術前から鎮痛剤を使用しています。

・アフターフォロー
処置後も、歯磨き指導などを行っています。飼い主さんと二人三脚でお口の治療にあたっています。

院長紹介

小松 広宗

メッセージ

このたび、阪急宝塚山手台商業施設内に『宝塚まりも動物病院』を開院させていただくことになりました。
動物たちのことを第一に考え、飼い主様達としっかりと対話し、インフォームドコンセントを大事にしていきたいと思います。

動物医療、動物看護を通して、動物たちが健やかに元気で暮らすこと、飼い主様に笑顔や喜びが増えること、それが当院の願いであり目標です。

和やかでアットホームな雰囲気で皆様をお迎えいたします。病気のこと以外でも、どんな些細なことでもお気軽にご相談ください。

ペットホテル

病院詳細

病院名
宝塚まりも動物病院
住所
〒665-0886 兵庫県宝塚市山手台西3丁目2-34 (地図)
電話
0797-89-2200 ※お問い合わせの際は、「カルーペットを見た」とお伝え下さい。
診療動物
イヌ ネコ

※ウサギ、小動物はお電話ください。

得意な診察領域
歯と口腔系疾患 皮膚系疾患 腫瘍・がん
診察領域
眼科系疾患 脳・神経系疾患 循環器系疾患 呼吸器系疾患 消化器系疾患 肝・胆・すい臓系疾患 腎・泌尿器系疾患 内分泌代謝系疾患 血液・免疫系疾患 筋肉系疾患 耳系疾患 生殖器系疾患 感染症系疾患 寄生虫 中毒 けが・その他
診察時間
 
09:00-12:00-09:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:00
--16:00-19:0016:00-19:0016:00-19:0016:00-19:0013:00-16:00-

※獣医師一人のため、時間外に救急希望の方は必ず来院前にお電話ください。また、19:00以降の受付は時間外・救急料金がかかります。

上記内容に変更がある場合もあるため、正確な診療時間は直接各病院のホームページ・電話等で確認してください。

公式ホームページ
https://t-marimo-ac.com/
設備・取り扱い
 
クレジットカードJAHA会員アニコムアイペット予約可能駐車場救急・夜間時間外診療往診トリミングペットホテル二次診療専門

宝塚市山手台にある『宝塚まりも動物病院』です。
患者様とその家族に寄り添う診察を行なっております。

当院は、ネコちゃん専用の待合室、診察室、入院室があり、ネコちゃんにとってストレスの少ない動物病院となっております。
もちろん、ワンちゃん専用の待合室、診察室、入院室もあり、多くのワンちゃんにも来院いただいております。
大きな駐車場もありますので(20台以上)、他のワンちゃん、ネコちゃんが苦手な方は、駐車場や近くの公園でお待ちいただくことも可能です。

高齢の子に多い様々な病気にも対応しています。
一般診療だけでなく、セカンドオピニオンも受け付けてますのでまずはじっくり話を聞かせて下さい。

地図

〒665-0886 兵庫県宝塚市山手台西3丁目2-34

※地図はおおよその位置を表しています(ぴったり一致しないこともあります)

ドクターズインタビュー記事

  • スタッフ一丸、患者様のために。高度医療を実現するチーム医療 NEW

    札幌市白石区の「アイリス動物医療センター」は2020年に移転リニューアルをした動物病院だ。チーム医療を実践し、症状にあわせてその科目に特化した獣医師が高度な医療を提供する。中村匡佑センター長と倉本先生、加藤先生、波田先生に病院の特徴を伺った。

    • アイリス動物医療センター
    • 中村 匡佑センター長
  • 膝の関節疾患(膝蓋骨脱臼・前十字靭帯断裂) NEW

    横浜市中区にある「横浜山手犬猫医療センター」では、整形外科診療にも力を入れている。小型犬の半数以上は膝関節がゆるく、痛みや跛行などの症状が出る可能性があるという。川合智行先生に、代表的な膝の病気である膝蓋骨脱臼と十字靭帯断裂について伺った。

    • 横浜山手犬猫医療センター
    • 川合 智行先生
  • うさぎの子宮腺癌とフェレットのインスリノーマ

    犬・猫から、エキゾチックアニマル、特殊動物まで、あらゆる動物の診察に応じる「花咲く動物病院」。開院直後から多くの飼い主に支持される理由は、エキゾチック診療のスペシャリストである上田院長の高度な治療術にあった。

    • 花咲く動物病院
    • 上田 憲義院長
  • 犬の整形外科疾患(骨折、レッグペルテス、脱臼)

    横浜市都筑区「横浜青葉どうぶつ病院」では、大学病院で技術を磨いた古田健介院長が高度な整形外科治療にも対応している。小型犬に多い骨折やレッグペルテス(大腿骨頭壊死症)、膝蓋骨脱臼などの疾患について、古田院長に治療法を伺った。

    • 横浜青葉どうぶつ病院
    • 古田 健介院長
  • 家族の声を聞く、地域に根差した生涯のかかりつけ医でありたい

    杉並区桃井「荻窪桃井どうぶつ病院/杉並動物循環器クリニック」は2020年に開院。一般診療に加え、院長の循環器診療をはじめ、さまざまな専門診療を行っている。家庭ごとの最善の医療の提供を心がける木﨑皓太院長に診療への思いと心臓病について伺った。

    • 荻窪桃井どうぶつ病院/杉並動物循環器クリニック
    • 木﨑 皓太院長
ページトップへ