つるかめ動物病院の評判・口コミ - 和歌山県岩出市【カルーペット】

つるかめ動物病院
0736-67-6262
つるかめどうぶつびょういん

つるかめ動物病院

4.66
アクセス数: 23,745 [1ヶ月: 644 | 前期間: 705 ]
所在地 :
岩出市 金池
診察動物:

病院詳細

病院名
つるかめ動物病院
住所
〒649-6256 和歌山県岩出市金池25-2 (地図)
電話
0736-67-6262 ※お問い合わせの際は、「カルーペットを見た」とお伝え下さい。
診察時間
 
09:00-12:0009:00-12:0009:00-12:00-09:00-12:0009:00-12:0009:00-12:00-
17:00-19:3017:00-19:3017:00-19:30-17:00-19:3017:00-19:30--

上記内容に変更がある場合もあるため、正確な診療時間は直接各病院のホームページ・電話等で確認してください。

公式ホームページ
http://www.turukame-vet.com/
設備・取り扱い
 
クレジットカードJAHA会員アニコムアイペット予約可能駐車場救急・夜間時間外診療往診トリミングペットホテル二次診療専門
ペット保険の体験談・口コミ

口コミ

7件中 3件を表示(すべて見る

きいママ
さん
0人中 0人が、 この口コミが参考になったと投票しています

18歳になるシニア犬を飼っていたのですが、食べ物が食べられなくなり、他の病院で手術を勧められたのですが、高齢犬ということもあり、迷いながらこちらに診てもらったところ、とても親切に、手術ではなく、負担が... (続きを読む)

投稿時期: 2018年05月 | 来院時期: 2018年04月 
5.0
ほーらい
さん
6人中 5人が、 この口コミが参考になったと投票しています

チンチラが急にぐったりとしてしまい、チンチラを診てもらえる動物病院を探し、初めてお伺いしました。 先生は、まず静かにじっくりチンチラの様子を眺め、その後、体に優しく触れてすみずみまで診察してください... (続きを読む)

投稿時期: 2017年04月 | 来院時期: 2017年04月 
5.0
あこ
さん
6人中 5人が、 この口コミが参考になったと投票しています

ペットのカメさんが食欲の無くなり、お鼻もピーピー言うようになって、稀に黄色のウンチのような物が出るので、心配になり来院。 待ち時間は仕事帰りの方が多い為か1時間程。 女の先生で、話し方が凄く優しい... (続きを読む)

投稿時期: 2017年03月 | 来院時期: 2017年02月 
4.5

7件中 3件を表示(すべて見る

病院紹介

つるかめ動物病院へのアクセス

当院は岩出市総合保健福祉センター(アイアイセンター)、アドヴァンス岩出(スポーツジム)のすぐ向かい、岩崎整骨院さんの横にございます。


電車でお越しの際、最寄駅はJR阪和線紀伊駅となります。そこから和歌山バス「西安上」バス停から徒歩約5分となります。

問題行動・しつけカウンセリング

・問題行動のカウンセリング
当院では獣医行動学に基づいた問題行動のカウンセリングを行っております。
カウンセリングを受ける際は、必ず診察が必要です。まずはお気軽にご来院ください。
対象動物:犬・猫・鳥・その他エキゾチックアニマル

・子犬のしつけ教室
当院では獣医行動学に基づいた仔犬のしつけ教室を開催しております。
対象:2~4か月の仔犬(それ以外の月齢のワンちゃんはお問い合わせください)
混合ワクチンを一回以上接種している必要があります。事前に健康チェックのための診察を受けていただいております。
日時:土曜日14時~15時の1時間
費用:計4回で¥6,000


予約制になりますので参加をご希望の方は、当院にお問い合わせください。

飼い鳥の遺伝子検査を行っております。

飼い鳥の多くの品種で感染することが知られている特定の伝染病(PBFD,BFD,クラミジア症など)に感染していないか、遺伝子検査による診断が可能です。
また、外見ではオスメスの区別がつかない種類の鳥で、遺伝子検査による雌雄鑑別を行うことが出来ます。
詳しくは当院ホームページをご覧ください。

地図

〒649-6256 和歌山県岩出市金池25-2

※地図はおおよその位置を表しています(ぴったり一致しないこともあります)

ドクターズインタビュー記事

  • 犬の整形外科疾患(骨折、レッグペルテス、脱臼) NEW

    横浜市都筑区「横浜青葉どうぶつ病院」では、大学病院で技術を磨いた古田健介院長が高度な整形外科治療にも対応している。小型犬に多い骨折やレッグペルテス(大腿骨頭壊死症)、膝蓋骨脱臼などの疾患について、古田院長に治療法を伺った。

    • 横浜青葉どうぶつ病院
    • 古田 健介院長
  • 犬の前十字靭帯断裂と膝蓋骨脱臼

    平成20年、相鉄線かしわ台駅近くに「アニマルクリニック イスト」を開院された金子院長。地元密着型の”頼もしい獣医師さん”として、内科や整形外科疾患治療にあたってきた金子院長に、関節疾患「前十字靭帯断裂」「膝蓋骨脱臼」を中心にお話を伺った。

    • アニマルクリニック イスト
    • 金子 泰広院長
  • 犬と猫のがん治療。標準治療と緩和的治療

    京都市北区の動物病院「かもがわ動物クリニック」では、がん治療に力を入れている。飼い主の話をしっかり聞き、話し合うことを重視して治療にあたる萩森健二院長に、犬猫のがんの治療方針、免疫療法・温熱療法など負担の少ないがん治療についてお話を伺った。

    • かもがわ動物クリニック
    • 萩森 健二院長
  • 「病気を根本から治す」代替医療を実践

    大田区の動物病院「ペットメディカル久が原」では、鍼灸や漢方、ホメオパシーなど代替医療を行っている。「飼い主さんと一緒にペットの病気を治したい」と話す青柳伸介院長に、西洋医学と代替医療を組み合わせた統合医療や、病気の予防について伺った。

    • ペットメディカル久が原
    • 青柳 伸介院長
  • リラックスした雰囲気で。飼い主と三位一体で治療にあたる

    小山市西城南の『メルどうぶつ病院』の特長や國分広光院長の獣医師としてのこだわりをご紹介。犬猫以外にも、ウサギの治療を中心として注ぎ込む情熱などについてインタビュー。ペットの健康は獣医師と飼い主が三位一体となって取り戻すことの大切さを熱く語っている。

    • メルどうぶつ病院
    • 國分 広光院長
ページトップへ