祇園アニマルクリニックの評判・口コミ - 岡山県岡山市中区【カルーペット】

祇園アニマルクリニック
086-239-1201
ぎおんあにまるくりにっく

祇園アニマルクリニック

3.45
アクセス数: 3,371 [1ヶ月: 160 | 前期間: 149 ]
所在地
岡山市中区 今在家
診察動物
イヌ ネコ
診察領域
歯と口腔系疾患 腫瘍・がん
地域の皆様に寄り添った獣医療を目指して
当院ではいつ、どんな症状でもしっかりとした対応を行うべく、獣医師二人が連携を取り合い、きめの細かい診療やサービスを行うために日々尽力しております。
土曜日や祝日も開院しております。また、夜中に容態が急変してしまった場合には救急病院をご紹介するなど、すぐに治療を施すことのできる環境を整えております。病気はいつ訪れるかわかりません。少しでも多くの飼い主様と動物たちを救うことで、この地域に貢献していきたいと考えております。
ペット保険の体験談・口コミ

口コミ

1件中 1件を表示(すべて見る

ネープルスイエロー965
さん
0人中 0人が、 この口コミが参考になったと投票しています

うちの猫が7歳になったあたりから2~3年毎こちらで健康診断を 受けています。一般的な検査以外にも特別な血液検査や 超音波検査など必要と思われるものを一通りやってもらえます。 少し時間もお金も掛か... (続きを読む)

投稿時期: 2018年08月 | 来院時期: 2018年01月 
4.5

1件中 1件を表示(すべて見る

院長紹介

近藤 雅之

メッセージ

祇園アニマルクリニックは病気にかかってしまった子たちだけが集まるところではなく、元気な子にも来院していただきたいと考えております。元気ないつもの姿を私たちに見せていただくことが、病気で治療が必要となった際に最善の治療法を見い出すための鍵となってくるかもしれません。
私たちと飼い主の皆様が密接に連携を取りながら、普段から小さなご家族を守っていくことが重要です。お気軽にお立ち寄りください。

病院詳細

病院名
祇園アニマルクリニック
住所
〒703-8208 岡山県岡山市中区今在家164−3 (地図)
電話
086-239-1201 ※お問い合わせの際は、「カルーペットを見た」とお伝え下さい。
診療動物
イヌ ネコ
診察領域
歯と口腔系疾患 腫瘍・がん
診察時間
 
09:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:00-09:00-12:00
16:00-19:0016:00-19:0016:00-19:0016:00-19:0016:00-19:0016:00-19:00-16:00-19:00

上記内容に変更がある場合もあるため、正確な診療時間は直接各病院のホームページ・電話等で確認してください。

公式ホームページ
http://gionanimal.p-kit.com/
設備・取り扱い
 
クレジットカードJAHA会員アニコムアイペット予約可能駐車場救急・夜間時間外診療往診トリミングペットホテル二次診療専門

地図

〒703-8208 岡山県岡山市中区今在家164−3

※地図はおおよその位置を表しています(ぴったり一致しないこともあります)

ドクターズインタビュー記事

  • 会員予約制を導入して、飼い主様や動物に優しい医療を目指す NEW

    町田市で会員予約制を導入した診療をおこなっている「町田森野プリモ動物病院」の三浦貴裕院長をご紹介します。地域の獣医療に取り組むほか、歯科医療にも注力する三浦院長。同院の特徴である会員予約制のメリットと歯科口腔外科医療にかける思いを語っていただきました。

    • 町田森野プリモ動物病院
    • 三浦 貴裕院長
  • 犬の気管虚脱、症状と外科手術

    アトム動物病院 動物呼吸器病センターは、犬に多い呼吸器の病気「気管虚脱」の治療を得意としている。独自に考案した器具を用いた外科手術の症例数は600件以上。「治らない病気」と言われてきた気管虚脱の完治も可能とした、米澤覚先生にお話を伺った。

    • アトム動物病院 動物呼吸器病センター
    • 米澤 覚院長
  • 犬猫の眼科診療。失明から回復させる最新手術

    仙台市太白区のエビス動物病院では眼科の専門診療を行い、全国で5院しか実施していない硝子体手術を取り入れている。この手術では網膜剥離による失明から視力を取り戻すことができるという。山下洋平院長に、眼科診療や硝子体手術についてお話を伺った。

    • エビス動物病院
    • 山下 洋平院長
  • 犬のヘルニアと膝蓋骨脱臼

    浅草駅から徒歩15分に、犬や猫、ウサギやサル等の小動物まで幅広く対応する「佐野動物病院」はある。佐野晋院長は、犬の椎間板ヘルニアや膝蓋骨脱臼の手術を得意とし、全国から多くの患者が訪れている。そんな佐野院長に病気について詳しいお話を伺った。

    • 佐野動物病院
    • 佐野 晋院長
  • 犬猫の皮膚病。最新治療から緩和療法まで

    府中市の「かどやアニマルホスピタル」は、一般診療に加えて皮膚科診療に注力している。犬や猫の皮膚病では最先端治療から、シャンプーや食事療法まで多岐にわたる治療方法を推奨。日本獣医皮膚科学会認定医の門屋美知代院長に皮膚科診療について伺った。

    • かどやアニマルホスピタル
    • 門屋 美知代院長
ページトップへ