わかみや動物医療センターの評判・口コミ - 福岡県福岡市東区【カルーペット】

わかみや動物医療センター
新規開院!2021年4月26日開院
わかみやどうぶついりょうせんたー

わかみや動物医療センター

アクセス数: 268 [1ヶ月: 197 | 前期間: 68 ]
所在地
福岡市東区 若宮
診察動物
イヌ ネコ ウサギ フェレット
得意な診察領域
循環器系疾患 消化器系疾患 内分泌代謝系疾患
福岡市の『わかみや動物医療センター』、犬・猫・ウサギ・フェレット対象、トリミング・ペットホテル完備、土日祝も19時まで診療、ネット予約、駐車場完備
福岡市の『わかみや動物医療センター』は犬・猫・ウサギ・フェレットを対象に土日祝も19時まで診療しております。

1.診療案内
犬の混合ワクチン、猫の混合ワクチン、フィラリア予防

2.夜間対応・急患
19:00~23:00の間(休診日を除く)、可能な範囲で夜間の応急処置に対応いたします。

セカンドオピニオンにも対応しております。服用中のお薬、過去の検査結果など全てお持ちになってご相談ください。

ネット予約が可能になりました。混雑を避けるためにぜひご活用ください。

完全予約制ではないので、予約無しで受診可能です(ただし、予約された方を優先させていただきます)

ネット予約

予約はこちら

口コミ

まだ口コミは書かれていません

病院紹介

診療案内

◆犬の混合ワクチン
6種混合、10種混合

◆猫の混合ワクチン
3種混合 5種混合

◆フィラリア予防
4月から11月下旬または12月上旬までの予防を推奨しています。
錠剤、散剤、チュアブル、注射など投薬のバリエーションがありますので、来院時にご相談ください。

夜間対応・急患

当院では19:00~23:00の間(休診日を除く)、可能な範囲で夜間の応急処置に対応いたします。

ご来院前に必ずお電話ください。留守番電話サービスにつながりますので、

飼い主様のお名前
ペットの症状・治療中の病名
ご連絡の取れる電話番号
を録音してください。

あくまで応急処置と対応可能な救急処置が中心となりますので、予めご了承ください。状況によっては、そのまま入院のご提案をさせていただく場合があります。
当院受診後は、必ずかかりつけの動物病院を受診するようにお願いいたします。

通常の診察料に加えて夜間診療費がかかります。お支払いは現金またはクレジットカードにてお願いいたします。保険の窓口精算は対応いたしかねますので、予めご了承ください。

院長紹介

岡部 僚

メッセージ

この度、地域住民の皆様をはじめとした関係者の方々の温かいお力添えを賜り、この東区若宮の地に動物病院を開院させていただくこととなりました。

これから皆様に信頼される動物病院を目指し、最新かつ最良の医療の提供に努めて参りますので、何卒よろしくお願い申し上げます。

お近くを通られましたら、お気軽にお立ち寄り下さい。小さなご家族に関するどんな些細なことでもご相談下さい。スタッフ一同、皆様にお会いできますことを心よりお待ちしております。

スタッフ紹介

堺 瞳美 Sakai Hitomi

出身校
福岡エココミュニケーション専門学校
趣味
ゲーム・読書
メッセージ
飼い主様と動物たちがより良い時間を過ごすためのお手伝いができるよう頑張ります。

トリミング

ペットホテル

病院詳細

病院名
わかみや動物医療センター
住所
〒813-0036 福岡県福岡市東区若宮4丁目2−39 (地図)
電話
092-672-7575 ※お問い合わせの際は、「カルーペットを見た」とお伝え下さい。
ネット予約
ネット予約
診療動物
イヌ ネコ ウサギ フェレット

※その他の小動物の診療についてはお問い合わせ下さい

得意な診察領域
循環器系疾患 消化器系疾患 内分泌代謝系疾患
診察領域
歯と口腔系疾患 眼科系疾患 皮膚系疾患 脳・神経系疾患 呼吸器系疾患 肝・胆・すい臓系疾患 腎・泌尿器系疾患 血液・免疫系疾患 筋肉系疾患 整形外科系疾患 耳系疾患 生殖器系疾患 感染症系疾患 寄生虫 腫瘍・がん 中毒 けが・その他
診察時間
 
09:00-12:00-09:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:00
15:00-19:00-15:00-19:0015:00-19:0015:00-19:0015:00-19:0015:00-19:0015:00-19:00

上記内容に変更がある場合もあるため、正確な診療時間は直接各病院のホームページ・電話等で確認してください。

公式ホームページ
https://wakamiyavet.com/
設備・取り扱い
 
クレジットカードJAHA会員アニコムアイペット予約可能駐車場救急・夜間時間外診療往診トリミングペットホテル二次診療専門

ネット予約

地図

〒813-0036 福岡県福岡市東区若宮4丁目2−39

※地図はおおよその位置を表しています(ぴったり一致しないこともあります)

ドクターズインタビュー記事

  • 犬の前十字靭帯断裂と膝蓋骨脱臼~変形性関節症を予防する治療~ NEW

    群馬県富岡市の「さいとう動物病院」は整形外科に力を入れている。犬の膝関節疾患、前十字靭帯断裂や膝蓋骨脱臼は放置しても治ることはなく、適切な時期に治療を開始することが重要だ。外科を担当する木村太一先生に、膝関節疾患の治療について伺った。

    • さいとう動物病院
    • 木村 太一先生
  • 3院の連携で一次診療から高度医療まで地域の動物医療に広く貢献

    豊田市の『ダイゴペットクリニック 豊田中央医療センター』は専門的な医療設備を備え、地域の基幹病院として幅広い症例に対して高度な医療を提供している。院長の青島大吾先生に、分院も含めた3院の特徴と腫瘍治療への取り組みについて伺った。

    • ダイゴペットクリニック 豊田中央(本院)
    • 青島 大吾院長
  • 膝の関節疾患(膝蓋骨脱臼・前十字靭帯断裂)

    横浜市中区にある「横浜山手犬猫医療センター」では、整形外科診療にも力を入れている。小型犬の半数以上は膝関節がゆるく、痛みや跛行などの症状が出る可能性があるという。川合智行先生に、代表的な膝の病気である膝蓋骨脱臼と十字靭帯断裂について伺った。

    • 横浜山手犬猫医療センター
    • 川合 智行先生
  • スタッフの技術と最新の設備で、人と動物が幸せになる環境を作る

    足立区の梅島動物病院は開院して30年。「スタッフ皆でやることで、より良い治療ができる」と語る勝山義夫先生と、その人柄を慕うスタッフ約40名の活気が病院には溢れている。勝山先生に開業当時の話や最新のCT検査機器、再生医療について伺った。

    • 梅島動物病院
    • 勝山 義夫先生
  • 東洋医学と西洋医学のコラボ、夫婦で一緒にホームドクター

    古河市の『堀江動物病院』の特徴や、夫婦で獣医師を務める堀江崇文さんと有美さんをご紹介。ホームドクターとして広くペットの病気や不調と向き合う崇文さんと、東洋医学の手法でペットを楽にさせる有美さんの「二人三脚」に迫り、熱い思いを伝えます。

    • 堀江動物病院
    • 堀江 崇文 院長
    • 堀江 有美先生
ページトップへ