口コミ: 宮城県のウサギの呼吸器系疾患 2件【カルーペット】

口コミ検索: 宮城県のウサギの呼吸器系疾患 2件

宮城県のウサギを診察する呼吸器系疾患に関する動物病院口コミ 2件の一覧です。

[ 病院検索 (6件) | 口コミ検索 ]
16人中 14人が、 この口コミが参考になったと投票しています
ウィル動物病院角田病院 (宮城県角田市)
投稿者: Caloouser62472 さん
5.0
来院時期: 2011年08月 投稿時期: 2015年05月
以前、ウサギを飼っており、当時3歳のうさぎでしたが、体力的に衰弱しており、8月に一か月ほど通院しました。ただ、だいぶ憔悴しきっており、命の危険性もあるため、日々、点滴三昧の毎日でしたが、病院の先生は、とても親切で、家での治療・療養方法。また、服薬の仕方などとても親切に、対応していただきました。獣医という仕事をこのとき、本当にすごいお仕事をされているんだなと感心したくらいです。
 最終的に、飼っていたうさぎちゃんは、天国にいきましたが、手厚い医療をうけられて、よかったんだと、今でも感じております。この先生は、うさぎだけでなく、いぬねこ、すべての動物に対しても親切であり、私がおすすめできる病院だと感じております。
動物の種類 ウサギ《雑種 (ミックス)》 来院目的 通院
予約の有無 来院時間帯 日中 (9-18時)
待ち時間 2時間以上 診察時間 15分〜30分
診察領域 呼吸器系疾患 症状 ぐったりして元気がない
病名 ペット保険
料金 8000円 来院理由 知人・親族からの口コミ
この口コミは参考になりましたか? (ログイン不要) は い いいえ
15人中 14人が、 この口コミが参考になったと投票しています
もみのき動物病院 (宮城県仙台市青葉区)
投稿者: Bunnylove さん
1.0
来院時期: 2019年09月 投稿時期: 2019年09月
うちの愛するうさぎが心無い人間に暴力を振るわれて重傷のため、こちらの病院で診察していただくことに。あらかじめ入れた電話では、「聞いた状態では、入院をお勧めします。入院は検査費など含め一日一万円ほどです。」とのこと。うさぎを連れて病院へいったところ、まず院長のウサギに関する知識の無さに唖然としました。キャリーのなかで斜め体制で横になっていたうちのウサギを見るなり、「うさぎが斜めに寝ているなんて絶対おかしい!!!」との発言。うちのウサギたちはみんな斜め状態でくつろぎ寝をしますよ。そして、レントゲンの結果、肺に白い影があると判明。幸い骨折はないとのこと。「吸息器をつけましたから」との院長の言葉。その日は検査をするとのことで、私は引き上げました。

翌朝電話をすると、「〇〇ちゃん、状態変わってないですね。良くないです。」とのこと。お見舞いに行くことを告げ、午前中に病院へ。うちのウサギは、なんと、広さでいうと1畳ほどの掃除用具入れ兼倉庫にケージに入れられていました。倉庫ですよ!!!入院ってそういうものではないのではないでしょうか?前日の話で吸息器をつけて点滴をしているとのことだったのに、なにも施されていませんでした。看護師に、吸息器つけたりICUにいるべきではないのですか?と尋ねたところ、「院長に確認します」。この病院では、なんでも「院長に確認します」の回答のみ!しばらくして院長が倉庫にやってきて、こう言いました。「今は落ち着いているので吸息器とかICUは必要ない状態ですね」とのこと。いかにも、ICU設備ありますと聞こえますよね?朝の電話では、状態に変わりないとのことだったのに、まるで良くなっているかともとれる発言でもあります。

そのうえ、電話では入院は一日一万円ほどと言っていたくせに、「昨日の請求ですが、2万7千円となりました。」との仰せ。はあ?!一万円と言ったでしょ!!!「まけて2万一千にする予定ですけど」とのこと。呆然とするしかありませんでした。入院のメリットを尋ねたところ、「看護師が注射をすることです」、とのこと。それだけなら私自身で薬飲ませますとし、退院しますと決め、夕方うさぎを引き取りに来ることにしました。当日の請求を合わせて計35,640円の請求されました。内訳を見ると、入院代のみで5,400円も取られていました。倉庫内にケージの中に入れられていただけですよ!!!倉庫内に一晩閉じ込められたかわいそうなうさぎの精神的苦痛は??おまけに、わたしが「こちらの病院ICUなんてないですよね?」の回答は無言。「酸素吸入が必要であれば、できる部屋はありますよ」とのこと。「酸素吸入してくれたのですか?」には、「昨日はしました」「今日はしてないのはなぜですか?」の質問には無言。支払いを済ませ、帰ろうとしても、誰からも「お大事にしてください」の一言もありませんでした。
全くもっていい加減な医者・病院なんです!せっかく入院していたにも関わらず、2日目に酸素吸入をしてくれなかったのには全く納得がいきません!!!しかもうさぎの状態は良くなっていません!!

ちなみに、他の動物病院に問い合わせたところ、ICU滞在の入院で、1泊5,000円とのことでした。そして、ネットで獣医師に問い合わせたところ、うちのうさぎのような状態であれば、ICUまたは酸素室に滞在させるのが通常の措置とのことでした。

これほどいい加減に動物を扱う病院があってよいのでしょうか?そんなわけありませんよね!!他の動物病院へ行けばよかったと心から後悔しております!!!!!
追記、他の方も書かれていましたが、この病院では診察室が見えないようになっており、実際何をしているのか見ることができません。その点でも不安でにさせられる病院です。

再追記、他動物病院で診察していただいた結果、レントゲンから4本もの肋骨が骨折していることが判明しました。もみのき動物病院で処方された薬類にはストロイド系のものが多く、免疫力を低下させる恐れがあるので使わないようにと、後日診断してくださった病院は、他の安全な薬を処方してくださいました。初めからこういった安心できる病院に係るべきでした。
動物の種類 ウサギ《雑種 (ミックス)》 来院目的 入院
予約の有無 なし 来院時間帯 日中 (9-18時)
待ち時間 3分〜5分 診察時間 3分未満
診察領域 呼吸器系疾患 症状 ぐったりして元気がない
病名 打撲 ペット保険
料金 35,640円 (備考: 2日入院) 来院理由 知人・親族からの口コミ
この口コミは参考になりましたか? (ログイン不要) は い いいえ
ページトップへ