口コミ: 千葉市緑区のイヌの腫瘍・がん 3件【カルーペット】

口コミ検索: 千葉市緑区のイヌの腫瘍・がん 3件

千葉県千葉市緑区のイヌを診察する腫瘍・がんに関する動物病院口コミ 3件の一覧です。

[ 病院検索 (1件) | 口コミ検索 ]
5人中 5人が、 この口コミが参考になったと投票しています
かまとり動物愛護病院 (千葉県千葉市緑区)
投稿者: デイジー さん
5.0
来院時期: 2018年 投稿時期: 2019年05月
家族犬が大病を何箇所も患い、ずっと遠方の大きな病院で手術や治療の繰り返しだったのですが、年齢的にも体力的にも難しくなってきた為自宅近くでどこか良い病院がないかと探し、こちらにお世話になりました。
昔からある雰囲気の病院で、とても混んでいます。先生や受付の方、皆さんすごく優しくて本当に動物を大切に思ってくれている病院です。設備が少ないので病気が悪化した場合対処出来ないという事(大掛かりな緊急手術等)を前提にお話して下さり、こちらの意向も親身に受け入れて下さいました。充分頑張った家族犬に対し、延命治療ではなく緩和ケアで生活出来るよう進めて下さり、とても感謝しています。犬を一家族として考えて下さるお気持ちと、こちらの病院での限界を嘘偽りなくお話して頂ける誠意あるご対応にすごく安心出来ました。
動物の種類 イヌ《純血》 (シー・ズー) 来院目的 通院
予約の有無 なし 来院時間帯 日中 (9-18時)
待ち時間 30分〜1時間 診察時間 10分〜15分
診察領域 腫瘍・がん 症状
病名 ペット保険
料金 来院理由 Webで知った (当サイト以外)
この口コミは参考になりましたか? (ログイン不要) は い いいえ
10人中 10人が、 この口コミが参考になったと投票しています
みむら動物病院 (千葉県千葉市緑区)
投稿者: blendy さん
5.0
来院時期: 2017年10月 投稿時期: 2017年10月
先生が前の前の病院にいらしたときから、ずっと診て頂いてます。
動物にも優しく、また飼い主にもわかりやすく丁寧に説明して下さいます。

高齢でガンのため終末期を過ごした愛犬も、きちんと説明して頂いていたので納得できました。そして何より先生が私たちに寄り添って、何度も相談にのってくださったのでとても心強かったです。SOSにも対応して頂きました。
お陰様で、家族で看取ることが出来て感謝しております。

多頭飼いなので他にも問題を抱えた子がいますが、この子の病気も先生が諦めずにいて下さって、今は元気に過ごしてます。
臆病で吠える子なので、他の方の迷惑になるし、おまけに私が運転できないので、主に夫のいる日曜に予約で診て頂いています。
日曜の予約診療はとても助かります。

スタッフの方も感じが良く、病院にいることを忘れてしまいそうです。
やんちゃなうちの子もしっかりと保定する看護士さんにも脱帽です。




動物の種類 イヌ《純血》 (ダックスフンド) 来院目的 通院
予約の有無 あり 来院時間帯 早朝 (6-9時)
待ち時間 3分未満 診察時間 15分〜30分
診察領域 腫瘍・がん 症状 ぐったりして元気がない
病名 前立腺腫瘍 ペット保険
料金 来院理由 元々通っていた
この口コミは参考になりましたか? (ログイン不要) は い いいえ
2人中 1人が、 この口コミが参考になったと投票しています
みむら動物病院 (千葉県千葉市緑区)
投稿者: ゆきりん さん
2.0
来院時期: 2018年03月 投稿時期: 2020年01月
酸素ボックスを余儀なくされました。もうだめならせめて看取りたいと思ってました。愛犬の具合いの確認には毎日行ってました。先生含めて受付と助手が一人。たしかにつきっきりは不可能な事はわかりますが、連絡があったのは心停止してから。かけつけるにも間に合わず。スタッフがもっと多ければ連絡も早くこて間に合ったかもしれないと今でも感じてます。愛犬に申し分けなくて。病院の前を通る度苦痛です。愛犬が食べる肉も差し入れしましたがかなりの量があったのに全部無理矢理あげたのか、他の犬にあげたのか、疑問だらけです。
動物の種類 イヌ 来院目的 入院
予約の有無 あり 来院時間帯 日中 (9-18時)
待ち時間 5分〜10分 診察時間 10分〜15分
診察領域 腫瘍・がん 症状 ぐったりして元気がない
病名 乳腺腫瘍 ペット保険
料金 300000円 来院理由 当サイト(Caloo)で知った
この口コミは参考になりましたか? (ログイン不要) は い いいえ

医療機関スタッフからのコメント

投稿日: 2020年01月23日

ゆきりんさん

辛い思いをコメントとして投稿していただき、ありがとうございます。
真摯に受け止めるべきと考えています。

2018年3月とのことで、私自身の記憶が定かではないため、2018年2月~4月における来院記録、および30万円以上の売り上げのあった日の記録を調べさせていただきました。しかし、残念ながらすぐに該当するカルテを見つけることができませんでした。
もし、可能であればわんちゃんのお名前を教えていただけると助かります。

私自身、動物達を看取るということに対してなるべく気を遣うように心がけているつもりでした。

亡くなってしまう可能性があるわんちゃん、ねこちゃんを入院させる場合、院内で亡くなる可能性、それに気づくことができない可能性、夜中に亡くなってしまう可能性、そういった可能性をお伝えし、ご自宅へお返しすることを提案したり、看取る場所の選択を一緒に考えさせていただいたりしています。
医学的に正しいかどうかはわかりませんし、動物たちは言葉を話してくれるわけでもありません。しかし、最終的にはご家族の意向を持って決断するしかないと思い、治療方法の選択をお願いしています。

そういったところに気を付けているつもりでしたが、まだまだ配慮が足りないと痛感させられました。

小さな病院でスタッフも潤沢にいるわけではないので、手厚い看護ができないことは申し訳ありません。

最後にわんちゃんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。
お力になれず、申し訳ありません。

みむら動物病院 院長 三村竜明

追記
当院の全死亡カルテをすべて確認させていただいたところ、おそらく該当するであろうカルテを見つけることができました。すべてを確認するのにお時間がかかってしまい、申し訳ありません。

免疫介在性疾患で、輸血をしながら治療をさせていただいたことを覚えています。一度改善傾向がみられたものの、その後悪化傾向がみられたためお返しする予定となっていましたが、直前で心停止となり、悲しい思いをさせてしまいました。

なかなか治療の出口が見えないながらも検査結果の改善傾向や本人の食欲などから、「お返しするべきであろうか?」、「治療に最善を尽くすべきであろうか?」と日々葛藤しつつ、話し合いながら治療方針を立てていたと記憶しています。ご自宅で看取りたいというお気持ちにお答えできず、申し訳ありませんでした。

その後スタッフや設備も増え、診療体制は改善しつつありますが、治療に対して限界があることも事実だと思っています。これはどこかで必ず線引きをしなければならないことで、嘘をつきたくないと考えています。
だからこそ、よりきちんと話し合ったうえで、私のできる限りで治療をさせていただければと思っています。

改めまして、わんちゃんのご冥福をお祈り申し上げます。

※お預かりしていたお肉については、ほかの子には一切あげていません。急なお返しになってしまったため、食事だけお返しするのもどうかと思い、こちらで処分させていただきました。

ページトップへ