口コミ: 神奈川県のウサギの東洋医学 1件【カルーペット】

口コミ検索: 神奈川県のウサギの東洋医学 1件

神奈川県のウサギを診察する東洋医学に関する動物病院口コミ 1件の一覧です。

[ 病院検索 (19件) | 口コミ検索 ]
2人中 2人が、 この口コミが参考になったと投票しています
おくだ動物病院 (神奈川県横浜市緑区)
投稿者: 海老茶449 さん
1.0
来院時期: 2017年02月 投稿時期: 2020年01月
うさぎに関しては有名な先生です。
うさぎで受診しました。斜頸で足が不自由になり、投薬や針治療しをしていましたが症状が進むばかりなので、縋る思いで代替治療をお願いしました。診察室に先生が入って来て開口1番、「問診票の"どこで知ったのか"が未記入だけど?」と言われました。ネット検索と答えた後、著書は持ってるか、かかりつけ医(については、何で皆あそこに行くのかしらね?)等も聞かれました。
うさぎの症状を話したらいきなり体を持ち上げ、全体を捻りました。整体術との事でしたが、うさぎは骨が脆いのに大丈夫なのだろうか、と、とても不安になりました。その後、少しだけ光(レーザーか赤外線)を照射しました。すると、少しだけ普通に座れるようになりました。その様子を見て、「あなた何も言わないのね、普通なら座れるようになって先生凄いです、ありがとうございます、って感激するわよ」と言われたのですが、私は滅多にしない歯ぎしりを始めたのが気になっていてあまり返事出来ませんでした。
受診後、今までなら横座りでも安定した姿勢でいられたのにひっくり返るようになり、慌ててそのままかかりつけ医に直行しました。受けた治療内容を伝えましたが、整体を施すのは聞いた事がないので、不安定になった原因かはわからないと言わました。
その夜、ずっと歯ぎしりを続けていました。翌朝、いつもの斜頸の薬を飲ませようと抱き上げたら、いきなり呼吸困難の発作を起こしました。うさぎは鳴けないのに、断末魔のような悲鳴を上げたのです。かかりつけ医に救急で診てもらいましたが、呼吸を楽にする薬を注射するしかありませんでした。私は骨が呼吸する神経に触ってこうなったのではないか、とレントゲン撮影をお願いしたのですが、撮影のショックで死んでしまうかもしれないから出来ない、と言われました。
2日間、断続的に悲鳴を上げ続け、ずっと苦しんだ後、痙攣を起こして私の腕の中で逝きました。
予約するだけでも「予約料金」が¥1500かかります。
動物の種類 ウサギ《雑種 (ミックス)》 来院目的 通院
予約の有無 あり 来院時間帯 早朝 (6-9時)
待ち時間 10分〜15分 診察時間 3分〜5分
診察領域 東洋医学 症状 自分の体をコントロール出来ない
病名 斜頚による下半身不随 ペット保険
料金 18000円 来院理由 Webで知った (当サイト以外)
この口コミは参考になりましたか? (ログイン不要) は い いいえ
ページトップへ