口コミ: 新潟市東区のイヌの腫瘍・がん 1件【カルーペット】

口コミ検索: 新潟市東区のイヌの腫瘍・がん 1件

新潟県新潟市東区のイヌを診察する腫瘍・がんに関する動物病院口コミ 1件の一覧です。

[ 病院検索 (1件) | 口コミ検索 ]
24人中 23人が、 この口コミが参考になったと投票しています
西山動物病院 (新潟県新潟市東区)
投稿者: うめ さん
5.0
来院時期: 2017年06月 投稿時期: 2017年06月
脾臓腫瘍とDICを患う12歳コーギー♀の飼い主です。
(結果的に、悪性腫瘍で余命1カ月)

今回、脾臓の全摘出手術やDICの治療に際し、
院長はじめスタッフの皆様はとても親身になって下さり、
完治に向けて全力で取り組んで下さりました。

退院の際にも、診察時間外にも関わらず皆さんが見送って下さりました。
もっと直接お礼を申し上げたかったのですが、
これまでの経緯もあり、泣いてしまいそうだったので、
あまりお礼を伝える事ができませんでした。
この場を借りてお礼申し上げます。本当にありがとうございました。

◆◆以下、詳細です。長文ですが御興味のある方は御一読下さい◆◆
ある日のこと。
昨日まで元気だったのに、突然元気がなくなったため病院へ。
(後に判明するが、この時点で腫瘍の一部が破裂していた)
診断では脾臓腫瘍と判明。
緊急手術が必要で、手術しない場合は余命1週間との診断でした。
手術するにしても高齢によるリスクが高いとの説明もありました。
ただ、見るからに元気がなく1週間持たなそうな状態。
迷わず手術をお願いしました。

翌日の手術の日、
病院には連れていきましたが、全然元気がなく表情もありませんでした。
昨日からご飯も一切食べておらず、事前検査でもかなりの貧血状態。
先生からも「手術の直前の状態次第で手術を回避するかも」との説明。
私自身、手術は無理だろうと覚悟しました。

そんな状況下、手術の直前までできる限りの処置をして下さり、
無事に全摘出手術をして下さりました。
(麻酔から意識が戻らず日付も変わりましたが、先生方は最後まで治療)

意識も戻り手術は成功しましたが、今度はDICを患っていました。
(ネットで調べる限り、DICの死亡率は9割)
「今回ばかりは厳しいか」と半ば諦めていましたが、
先生方は、そんな素振りを全く見せず懸命に治療して下さり、
奇跡的に改善しました(血液検査で赤血球や血小板の値が驚くほど改善)。

完治に向け先生方の懸命な治療の日々、
そんな中、病理診断の結果が届き、残念ながら悪性でした。
先生の診断も「余命一カ月」とのことでした。

◆◆おわりに◆◆
12歳で手術に耐え、DICから復活してくれた愛しい我が子。
ただ各臓器に転移が見られ、再手術の選択肢はもうありません。

今はただ、隣でスヤスヤ眠っているこの子が苦しまない様に力を注ぎ、
最期を看取ることが唯一の望みです。

残り1カ月。いっぱい甘えさせてあげたいです。
動物の種類 イヌ《純血》 来院目的 入院
予約の有無 あり 来院時間帯 日中 (9-18時)
待ち時間 5分〜10分 診察時間 30分〜1時間
診察領域 腫瘍・がん 症状 ぐったりして元気がない
病名 腫瘍 ペット保険
料金 来院理由 元々通っていた
この口コミは参考になりましたか? (ログイン不要) は い いいえ
ページトップへ